2017,バーバー新時代・理容師が新たな風を業界に吹き込む

2017年理容室は注目のトレンド

2017年のリクルートのトレンド予測で「バーバー新時代」という言葉を耳にした人は、美容業界に携わる人なら多いかもしれない。

今では減少している理容所数。そう。街の理髪店は消えているのだ。

しかし、消えゆくだけではない。

2017年のトレンドに理容室が選ばれたのはワケがある。

そこにはこだわりと、センスを兼ね備えた理容師たちがいたのだ。

男ならバーバー(理容室)に行け!

女子で混み合う美容室で散髪するのが気恥ずかしくなった。

年齢とともに理容室に惹かれるようになった。

男だけの気楽さが欲しい…

…など、美容室から理容室へとシフトした男たちの言い分はさまざまだ。

男ならやっぱり理容室…と言いたいところだが、実際には美容室に通う男性も多く、その数3割から4割という美容室もある。

しかし、今後、特に今年は大きく男たちの流れが変わるかもしれない…。

男ならではに特化した理容室は、かゆいところに手が届くサービスもあれば、そのカット技術も特化していて、男たちの望みを叶えやすい場所かもしれない。

ツーブロックも七三も、ダサいなんて思ってる?

時代の最先端の理容室ではカット技術もさることながら、そのスタイリング力・センスも目を見張るものがある。チャラついたゴチャゴチャしたものなんかいらない。

シンプルでクールな男の魅力を引き出せるのは、やっぱり理容室だろう…。

何故いいきれる?

男のカットなら理容室。続々とオープン、リニューアルされた男のための理容室。

そこで働く、理容師たちはなんとも言えない格好良さがある。

ファッションだけでなく、髪型が決まっているのは当たり前。

そこには、こだわりがあるから…

シェービングにスーツ、こだわる男はバーバー

最近、注目されるバーバーは働く男とこだわる男にぴったりなコンセプトが多い。

スーツでキメた理容師たちが、スーツに似合うカットをほどこす。

洗練されたヒゲを持つ理容師が、シェービング・ヒゲスタイリングをする。

従来の床屋イメージから脱却した、ハイファッション感覚の理容師たち。

バーバー人気の要因は色々あるのだけれど、結局最後は『カッコイイ』そんな単純な言葉しかなかったりする。だけど、明快だ!カッコイイから理容室に行く!

もし、あなたが理容室のオーナーなら、今年は何か変える年になるだろう。

もし、あなたが理容師なら、自分のスタイルを追求してみる。

Twitterやインスタグラムを使って、あなたのこだわりを発信するのもひとつ。

「バーバー新時代」は理容師のあなたが創るのだ!

新着記事

  1. 国家 試験 ウィッグ
  2. 美容室 ワゴン
  3. カラー 資格

お役立ち情報

  1. 髪 乾燥
  2. 管理美容師
  3. 美容室 リピーター
  4. サロン line
  5. 美容室 リピーター
PAGE TOP