About introduction of hair care and beauty items and beauty industry.

【サロン専売パーマ剤】おすすめ人気8選



美容室に訪れる人の多くが「カット」「カラー」を希望する中、同じくらい需要のある「パーマ」。
しかし、一口にパーマと言ってもその種類は実に様々。
ストレートにするもの、ダメージの少ないもの、中には仕上がりをツヤツヤにするものなどもありますが、せっかくなら、お客様に合ったパーマを提供したいものです。
そこで今回は、それぞれのパーマ剤の特徴に着目し、おすすめパーマ剤8選をご紹介したいと思います。

サロン専売パーマ剤の選び方のポイントとは?

それでは、パーマ剤を選ぶときにどんなポイントに着目すればよいのでしょうか?

パーマ剤は、主成分によってかかり方や感触が変わってきます。髪へのダメージはアルカリ度、使用アルカリ剤、pHで変化します。

しっかりとパーマをかけたい場合

注目成分:チオグリコール酸 通称「チオ系」

しっかりとかかる一方で、仕上がりは固めになるのが特徴ですね。アルカリ度が高い物が多いため、ダメージも出やすいです。
強めのウェーブパーマはもちろん、癖の強い髪にストレートパーマをする時におすすめです。

自然な仕上がりにしたい場合

注目成分:システイン 通称「シス系」

ウェーブの仕上がりが自然かつ感触も良いのが特徴。ダメージも比較的少ないため、ウェーブ力は弱めです。
柔らかい髪にパーマをかける時にも、参考にするといいでしょう。

髪のダメージを軽減したい場合

注目成分:ブチロラクトンチオール

ほとんど髪へのダメージがなく、感触も非常に良いです。何度かけても比較的ダメージを感じず、カラー褪色も少ないのが特徴です。髪へのダメージが気になる方にオススメですね。

サロン専売パーマ剤おすすめ人気8選

それでは、おすすめのパーマ剤を厳選してご紹介していきたいと思います!

【レイナカンパニー ミュナスシスノーマル1剤】


損傷毛、乾燥毛の方でもツヤのある自然な仕上がりになります。
これは、タンパク質成分であるシルク抽出液が配合されることによって、髪へのダメージを最小限に抑えているんですね。
強いウェーブも長持ちするので、しっかりめのパーマに向いています。

容量

400ml

定価

1,200円

この商品の詳細を見る

【レイナカンパニー ミュナスシス共通2剤】


シスコールド系のウェーブ剤です。ミュナスシスハード、ミュナスシスノーマルの両方に使える2剤です。ウェーブがだれないように2回〜3回に分け塗布しましょう。また、使用する際は一回分を80mlとし、ロット1つ1つにつけムラが出ないように丁寧に塗布しましょう。

容量

400ml

定価

500円

この商品の詳細を見る

【レイナカンパニー ミュナスシスハード 1剤】


弱めのパーマ剤として使用されることが多かったシスティンパーマが、パワーアップ!これまでのシスティンパーマに足りなかった、ウェーブ力がプラスされています。

容量

400ml

定価

1,200円

この商品の詳細を見る

【レイナカンパニー ミュナス スリーマイナス】


パーマの後に髪に残る残留オキシ、残留アルカリ、残臭をなんとこれ1本で全て除去することができます。
また、自宅に帰ってからの臭いやゴワツキ、パサつきも抑えてくれますよ。

容量

1kg

定価

4,000円

この商品の詳細を見る

【アリミノ コスメカールアフターローション2剤】


カーリング剤の可能性を更に広げたのがこのコスメカールです!よりつややかに手触りがよく仕上がり、カールの表現もより多彩になりますよ。

容量

400ml

定価

800円

口コミ
しっかりとカールが仕上がりました。髪の傷みもありませんでした。匂いも他のものと比べるとそこまで強くないように感じました。私の母も大満足でした!

この商品の詳細を見る

【マイズ マイズ ザットBRローション2剤】


大容量汎用タイプで1人あたりのコスパが凄くお得になりました!シスコールド1剤対応臭素酸塩2剤です。安心の国内製造でパーマ、ストレート、デジタルパーマにも対応してます。

容量

2L +100ml

定価

2,000円

この商品の詳細を見る

【マイズ マイズ ザットOXローション2剤】


大容量汎用タイプで1人あたりのコスパが凄くお得になりました!チオコールド1剤対応過酸化水素2剤です。安心の国内製造でパーマ、ストレート、デジタルパーマにも対応してます。

容量

2L+100ml

定価

2,000円

この商品の詳細を見る

【レイナカンパニー ミュナスストレート1剤】


あらゆる髪質に対応出来るストレートパーマ剤です!仕上がりがとにかくサラサラで、ブローやスタイリングした時にも扱いやすい特徴をもっています。

容量

1剤・2剤各240g

定価

2,000円

この商品の詳細を見る

パーマの後のアフターケアが大切。毎日のケアを忘れずに。

オシャレに磨きがかかるパーマですが、やはり気になるのが髪へのダメージ。
例えば、デジタルパーマをかけると、高熱が伴うためパサついたり傷みが進んでしまったりと、色々なデメリットが生じます。
そんなダメージへ効果的にアプローチしてくれるのが、タンパク質・ヘマチン・アミノ酸・キトサンなどの成分です。少しでも髪の毛へのダメージを軽減したい場合は、これらの成分に注目しながらヘアケア用品を選んでみましょう。

また、同じく効果的なケア方法としては、水分補給系のトリートメントや、オイルタイプの洗い流さないトリートメントもオススメですよ。
通常のトリートメントの効果を最大限に引き出すには、最低でも5分ほど時間を置いてから洗い流すことを意識しましょう。

どんなヘアケア用品を使えばいいかわからないという場合は、各メーカーから出ている「栄養補給タイプ」もしくは「ダメージケアタイプ」のものを選択しましょう。

ヘアケアを怠ってしまうと、次にパーマをかける時に髪が傷みすぎて理想のパーマがかけられなくなることもあります。

ちなみにパーマをかけた直後は、あまり髪に触れない方が良しとされています。と言うのも、パーマをかけた直後にシャンプーをしてしまうとせっかくかけたパーマが弱まってしまうんですね。

パーマ後は最低でも2〜3日は髪を洗うことを避けた方が無難ですが、なかなかそうもいかないですよね。
その場合は、洗浄力の弱いノンシリコンシャンプーを使用しましょう。洗った後はしっかりとタオルドライし、ドライヤーで下からふんわりと持ち上げながら乾かすと綺麗に仕上がりますよ。

成分によって、パーマのかかり方が違う事がわかりましたね。
しっかりと強めのパーマをかけたければチオ系、しっとり緩いパーマをかけたければシス系を選ぶと良いですよ。

お客様の要望に応えられる様に、種類豊富にパーマ剤を取り揃えておきましょう。
 
▼最新版2018年秋冬号の「無料カタログ」請求はコチラ▼
http://www.bitsuhan.com/shop/g/g00115610/
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です