About introduction of hair care and beauty items and beauty industry.

アッシュ系ヘアカラーが季節問わず人気な理由とは?選ばれやすいカラーおすすめ3選


アッシュ系ヘアカラーが季節問わず人気な理由とは?選ばれやすいカラーおすすめ3選
ヘアカラーで年齢や性別を問わずに人気が高いアッシュ系は、”灰色”を意味していて落ち着いた印象の髪色です。そういった意味で、アッシュ系は誰にでも似合うカラーが見つかる色だと言えます。

一言でアッシュ系と言ってもその色味の種類は豊富で、季節に合ったヘアカラーが見つかります。アッシュ系のヘアカラーの魅力について説明します。

[1] アッシュ系に人気が集中する理由

美容院でアッシュ系のヘアカラーを希望する人は多く、季節を問わずに選ばれていますよね。ヘアカラーにはこんなにたくさんの色があるのに、なぜアッシュ系に人気が集中するのでしょうか。多くのお客様から支持されているアッシュ系の人気の理由を探っていきましょう。

赤味を抑えてくれる

日本人の髪質は赤みが出てしまいがちですが、アッシュ系の色にはその赤みを抑えてくれるといった嬉しい効果があります。つまり、アッシュを使うことによって元々髪に含まれている赤みを抑え、希望の綺麗な色に染めることができるのです。髪の赤みを抑えることで日本人らしい色が抜けて、まるでハーフのような髪色に見えます。

最近はメイクでも目を大きく見せて外国人風の顔立ちを作る”ハーフ顔”が流行っていますが、髪の赤みを抑えて”ハーフ髪”にすることでよりハーフのような印象をアップさせることができます。

透明感や髪の柔らかさがアップする

髪の色はアッシュ系のカラーを加えることによって、彩度を下げて髪を柔らかく見せてくれます。つまり、灰色をプラスすることによって髪が柔らかく見え、それによってその人の印象を柔らかい雰囲気に変えてくれたり、透明感をアップさせてくれるのです。

灰色はどちらかというとくすんだ印象を与える色なので、透明感が演出できるのはちょっと意外ですよね。この髪の柔らかさによってもハーフっぽい雰囲気がアップします。柔らかい印象のアッシュ系のヘアカラーは、重たい印象の髪に悩んでいる人にもおすすめです。

[2] アッシュ系ヘアカラーの色持ちは?

人気が高いアッシュ系のヘアカラーですが、大事なことは染めた時の色をどのくらいの期間持続させることができるかということですよね。

実はアッシュ系のヘアカラーは一言で”アッシュ系”と言い切ることができないくらい、たくさんのカラーがあります。そして、アッシュ系のヘアカラーの全ての色もちが同じくらいというわけではなく、その色味によって色もちはそれぞれ異なります。

アッシュ系のヘアカラーの中でも特にすぐに色が抜けてしまうカラーと比較的色が抜けにくいカラーを把握して、施術の際にお客様におすすめする時の参考にしてみてください。

また、同じヘアカラーでも施術後のケアによって色が落ち始めるまでの期間は変わるので、施術後にお客様自身で気を付けてもらうポイントについてもしっかりと伝えるようにしてください。

抜けやすい色は何色?

抜けやすい色は何色?
ヘアカラーの中で色が抜けやすいと言われているのはブルー系で、そういった点からも色味がブルーに近いアッシュ系は全体的にヘアカラーが持ちにくいと言えるでしょう。

そのアッシュ系を細かく見ていくと、アッシュ系のヘアカラーの中でもさらに色持ちが悪い色と比較的色持ちする色に分かれます。色持ちの悪い色はアッシュグレーやアッシュブルージュなどのアッシュの中にブルーに近い色が混じっているようなヘアカラーです。

アッシュブルージュは今の髪色にある赤や黄色といった色味を抑えてから色を入れるため、ブルーを綺麗に入れたい人には脱色のためのブリーチをおすすめするのが良いでしょう。アッシュブルージュはカラーリングをしてから2週間程度でかなり色落ちして色が明るく戻ってしまうという欠点があります。

ブリーチをしなくても色を入れることはできますが、その場合は何度か色を入れるようにする必要があります。

また、特にメンズから人気の高いアッシュグレーも色もちが悪いアッシュ系ヘアカラーのひとつです。一般的にアッシュグレーでは1週間から2週間程度で色落ちしてしまうと言われています。

それとは対照的に比較的色持ちが良いと言われているのがラベンダーアッシュやダークアッシュです。しかし、色持ちが良いとされているラベンダーアッシュやダークアッシュでも綺麗に持つのは2週間くらいで、4週間経つと元に戻ってしまいます。

染めたままのヘアカラーをキープするのは難しいので、重要なのはカラーの選び方だけでなくお客様自身で行っていただく染めた後のケア方法や色落ち予防なのです。

アッシュ系ヘアカラーの色持ちを良くするためには

アッシュ系ヘアカラーの色持ちを良くするためには、完全に防ぎきることはできない外からの刺激をできるだけ少なくするとともに、間違ったケア方法で髪をケアしていないかを見直す必要があります。

ヘアカラーをした翌日までにシャンプーをすると色が落ちやすくなってしまうので、お客様には汚れなどが気になっても2日間はシャンプーを我慢してもらうように伝えてください。また、トリートメントは場合によっては色落ちの原因になるので注意して使わなければいけません。

シャンプーをする時には温度にも気を遣う必要があり、熱いお湯は色落ちの原因となるのでぬるま湯で髪を洗うことがポイントとなります。

ドライヤーやアイロンなど日常的に使うアイテムの温度も熱くし過ぎないように気を付けなければいけないですが、だからと言って自然乾燥も髪を傷めて色もちが悪くなってしまいます。ヘアカラーの色落ちを防ぐにはシャンプーをする時にぬるま湯を使い、3日に一度で良いのでアッシュ系のヘアカラーが長持ちする紫のカラーシャンプーを使うのがおすすめです。

さらに、紫外線など外からの刺激を避けるためにはUVカットのヘアオイルを使うようにすると良いでしょう。

色を出すにはブリーチは必須?

ブリーチをすると綺麗に色が入ると言われていますが、ブリーチをした髪の欠点は色が抜けやすくなってしまうことです。つまり、染めたての時は同じような色に染まったとしても、ブリーチをすると色が抜けやすくなってしまうので数週間経つと染めたてのイメージとはかけ離れた色になってしまうリスクもあるということになります。

したがって、ブリーチは今綺麗な色を出すためには必要なものだと言えますが、長期的に見ると必ず必要なものだとは言い切れません。ブリーチはしっかりとカウンセリングをした上で必要に応じて提案するようにしてください。

どちらにしても色落ちを防ぐことはできないので、1ヶ月から1ヶ月半の間で染め直しを提案することをおすすめします。

[3] 選ばれやすい!アッシュ系カラーのおすすめ3選

同じアッシュ系のヘアカラーでも年齢や性別、個人によって似合う色は異なります。一般的に誰にでも似合うアッシュブラウンは30代以上の白髪が気になる年代の人に合い、カラーリングを全くしないよりも自然な印象の髪になります。

また、若い女性はピンクアッシュにすることで可愛らしい印象を与え、メンズには落ち着いてクールなアッシュグレーが似合います。

アッシュ系のカラーでおすすめな3つの商品をご紹介します。

タマリス ラセ 1 アッシュブラウン 200g

タマリス ラセ 1 アッシュブラウン 200g
■メーカー名:タマリス
■容量:200g
■サロン価格:1,890円
この商品の詳細を見る

エイジングの悩みを解決してくれる、髪に優しいヘアカラーです。自然な色なので白髪が気になって髪を染めたいという方におすすめです。
 

ルベル ルビオナ アッシュブラウン-9 80g

ルベル ルビオナ アッシュブラウン-9 80g
■メーカー名:ルベル
■容量:80g
■サロン価格:700円
この商品の詳細を見る

自然由来の成分が94%と髪に与えるダメージをケアすることにこだわった、髪や頭皮に優しい商品です。自然由来でもしっかりと染めてなりたいイメージに近付けるところが魅力です。
 

ルベル ロコル セラムカラー ライトアッシュ 300g

ルベル ロコル セラムカラー ライトアッシュ 300g
■メーカー名:ルベル
■容量:300g
■サロン価格:1,800円
この商品の詳細を見る

トリートメントカラーなので髪に優しく、染めた後に髪を触ると艶が出たのを実感できます。短時間で染めることができるのでカラーリングによるダメージを防ぎます。

[4] 絶対に似合う色が見つかる人気のアッシュ系カラー

人気のアッシュ系はカラーの色も多く、絶対にその人に似合う色を見つけることができます。

色もちが良くない点が気になるお客様もいるかもしれないですが、ケア次第で色持ちすることを伝えるようにすれば安心してアッシュ系を選んでくれるはずです。オフィスにもおしゃれ染めにも使えるアッシュ系は年代や年齢、季節問わず色々なお客様におすすめできるカラーのひとつです。
 
▼最新版2018年秋冬号の「無料カタログ」請求はコチラ▼
http://www.bitsuhan.com/shop/g/g00115610/