About introduction of hair care and beauty items and beauty industry.

サロン専売カラーシャンプー【ピンク】人気おすすめ商品と選び方・使い方


流行のヘアスタイルに合わせて美しく仕上げたヘアカラー。美容室のお客様は、最高のカラーパフォーマンスに満足感を抱いていただけるでしょう。しかし、数日後には、退色したりパサパサの髪になってしまったりするのがヘアカラーのデメリットです。そこで、完璧に仕上げたヘアカラーの退色を抑制し、艶を失わない髪に仕上げるために、カラーシャンプーの使用が望ましいのです。ここでは、ヘアカラーの魅力を十分に継続し、退色を防ぐためのオススメのカラーシャンプーをご紹介しています。

サロン専売カラーシャンプーでもっともおすすめ!【N.エヌドット】

サロン専売カラーシャンプーでもっともおすすめ!【N.エヌドット】
美容室のゲストから支持が高いとされているN.エヌドットのカラーシャンプー。人気の秘密は、洗いあがりの良さや髪がしっかりとまとまること。さらには、カラーの色落ちも防いでくれるので、カラーヘアを楽しんでいるゲストにとって、とても相性の良いシャンプーと言えるのです。

そんなN.エヌドットのカラーシャンプーの中で最も人気の高い商品はピンクです。ハイトーンカラーの髪に対してほんのり染める効果があるので、派手にならず、ナチュラルな仕上がりが楽しめます。
 

N. カラーシャンプー Pi <ピンク>

N. カラーシャンプー Pi <ピンク>
引用元 株式会社ナプラ

カラーをする上で一番の悩みが、カラーの褐色ではないでしょうか。せっかく入れたカラーも、髪を洗うたびに薄らいでしまうのは、残念ですね。そんな褐色や退色悩みがなくなるだけで、ヘアスタイルがもっと楽しめるはずです。

N. カラーシャンプー Pi は、ティントロップポリマーがカラーの流出を防ぎます。ヘアカラーの色落ちを防ぎ、美容室で入れたカラーを綺麗に長く保つ効果が期待できます。しかも、天然由来成分(ブロッコリー種子油、加水分解シルク、シア脂など)の保湿成分により、しなやかで柔らかい髪に仕上げてくれるでしょう。

ピンクは特に、暖色系カラーの褐色を抑えてくれます。

■メーカー: ナプラ
■ブランド: N.(エヌドット)
■サイズ: 320mL、40mL
■定 価: 2,400円

カラーシャンプーの選び方

カラーシャンプーの選び方
カラーシャンプーと言っても、メーカーにより様々な特徴を兼ね備えています。その特徴のメリットデメリットを十分に把握して、お客様におすすめできると良いでしょう。

色の濃度チェックを忘れずに

カラーシャンプーを選ぶ時は、カラー濃度をしっかり把握しておくことが大切です。中には、通常のシャンプーと変わらないカラー濃度なのにもかかわらず、カラーシャンプーとして販売されているケースもあるため、注意が必要です。

泡立ちの良さをチェック

きめ細やかな泡が立つシャンプーは、髪全体にまんべんなくシャンプー成分を行き渡らせることができます。一方、シャンプーの泡立ち方が悪いと、色がまだらに褐色してしまうなどのアクシデントを生じやすくしてしまうでしょう。

お客様にカラーシャンプーをおすすめするときは、理美容者が自らシャンプーを泡立たせてみせるなど、泡のきめ細かさや弾力加減をゲストに見せることが大切です。同時に、泡だて方もアドバイスできると良いでしょう。

カラーシャンプーの使い方

カラーシャンプーの使い方
カラーシャンプーを使う時の手順を記載します。

  1. 準備
    シャンプー前にしっかりブラッシングし、汚れを除去しておきます。
  2. 洗い方
    シャンプーをよく泡だて、爪を立てないように指の腹で洗うようにします。
  3. すすぎ
    すぐにすすぐのてはなく、5分程度泡のまま放置しておく事が重要です。放置時間は、色を浸透させるための所要時間です。
    また、人肌くらいのぬるま湯ですすぎましょう。
  4. カラートリートメント
    色落ちが気になるのであれば、シャンプー後にカラートリートメントを施します。
  5. 乾かす
    髪が濡れたままの状態が長く続くと、色が流出しやすいため、すぐにドライヤーで乾かします。

カラーシャンプーの使用頻度

カラーシャンプーの使用頻度は、以下のように、自分がどのような仕上がりを目指すかによって変わってくるでしょう。

カラーをキープしたいケース

カラーをキープさせたいという思いの強い方ならば、毎日の使用、あるいは一日おきに使用すると良いです。

色落ちさせたくないケース

カラー剤を入れた後、「なるべく退色させたくない」と思うのであれば、一週間に2回程度の使用をしましょう。また、コスパ重視という方も、この頻度が理想的です。

カラーシャンプーの注意点

カラーシャンプーを使用する前に注意点を把握しておきましょう。

染める目的ではない点

よく、勘違いされやすいのは、カラーシャンプーは、染める目的ではないという点です。本来の目的は、ヘアカラーの退色を抑制することです。もし、染めることを目的とするならば、ヘアカラーをしたほうがコスパ面においてもベストでしょう。

ヘアマニュキュアをしている方は色味の出方に違いがある

カラーシャンプーは、ヘアカラーをしている方にとっては退色防止などの面から十分に支持されています。一方、ヘアマニュキュアの場合、レッドカラーを入れている退色箇所がラベンダーカラーに発色してしまうなど、色味に違いが生じてしまいます。

カラーシャンプー<ピンク>おすすめ4選

カラーシャンプー<ピンク>おすすめ4選
カラーシャンプーの用途や、使い方が理解できたところで、おすすめのカラーシャンプーをご紹介します。仕上がりや、色の出方などを総合的に考慮してセレクトしましょう。
 

エンシェールズ カラーシャンプー ピンク

エンシェールズ カラーシャンプー ピンク 200ml
「ブリーチ後の髪の金髪がお悩み」というゲストも多いことでしょう。そんなブリーチ後特有のお悩みに対処できるのが、こちらのエンシェールズ カラーシャンプー ピンクです。主に、赤やピンクのカラー退色を抑制し、色素もほんのりと補ってくれるでしょう。金髪を抑えるだけでなく、自然な色味が髪に入るので、わざとらしくないカラー演出ができますね。

また、配合成分であるヒアルロン酸が、カラー後に傷みやすくなった髪を補修して、しっとりとした髪の質感を出してくれます。これならば、「髪の傷みが不安だからヘアカラーはやめよう!」という気持ちにはならずに、ヘアカラーに挑戦しやすくなるでしょう。

■メーカー: エンシェールズ
■ブランド: カラーシャンプー
■サイズ: 200ml
■定 価: 1,714円

美通販でこの商品の詳細を見る
 

アレス ピンク シャンプー

アレス ピンク シャンプー 200ml
最近流行りの赤やピンク系のハイトーンカラー!雑誌やテレビでハイトーンカラーを入れている方を見ると、すごく魅力的に見えるけれども、いざ自分がやってみると思ったよりも色の維持が難しかったり傷みも目立ちやすかったりしますね。

それでも、ハイトーンカラーは、今注目のカラーです。失敗しないようにするためにも、アレス ピンク シャンプーを使用しましょう。

アレスは退色を抑制する効果で、本来の赤やピンクの色味がしっかりと発色されます。また、ヒアルロン酸の2倍もの保湿力が期待できるリピジュア成分により、髪のキシミを抑えて触り心地の良い髪に仕上げます。

■メーカー: アレス
■サイズ: 200ml
■定 価: 1,800円

美通販でこの商品の詳細を見る
 

パイモア スペクトラムカラーズ カラーシャンプー ピンク

パイモア スペクトラムカラーズ カラーシャンプー ピンク 200ml
いつも使用しているシャンプーの代わりにこちらのシャンプーを代用するだけの簡単ステップで、少しずつ髪に色がつきます。しかも、パイモア スペクトラムカラーズの色落ちしにくいという特徴は、洗浄成分が両性イオンだという点にあります。さらには、6種類ものオイル系保湿成分が髪にしっかりと馴染むため、髪がしっとりと蘇るでしょう。

こちらのシャンプーなら、カラーを入れた時の様々なリスクがしっかりとクリアできるから、安心して最先端のカラーが楽しめますね。ヘアケア効果バッチリのカラーシャンプーで、ぜひ流行のヘアスタイルを保ってください。

■メーカー: パイモア
■ブランド: スペクトラムカラーズ
■サイズ: 200ml
■定 価: 1,800円

美通販でこの商品の詳細を見る
 

フェムトクラスター カラーキープシャンプー バーガンディピンク

フェムトクラスター カラーキープシャンプー バーガンディピンク 250ml
フェムトクラスター は、明るめの薄めのピンクベージュから、ワインレッドなとのレッド系カラーの髪に最適です。

そんなフェムトクラスター は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの多彩な潤い成分が含有されていて、しっとりした髪に導いてくれるでしょう。さらには、マカデミアオイルやはちみつ成分などによる成分が、髪にアンチエイジング効果をもたらし、ハリや弾力のある若々しい髪が実現できるでしょう。

■メーカー: フェムトクラスター – Femtcluster
■ブランド: カラーキープ
■サイズ: 250ml
■定 価: 2,300円

美通販でこの商品の詳細を見る

ピンクのカラーシャンプーは茶髪にもおすすめ!

カラーシャンプーは、カラーリングを長持ちさせるだけでなく、髪の保湿やアンチエイジングなどにも効果的な機能を兼ね備えている商材が多いです。お客様がどのような仕上がりの希望を持たれているのかを十分にカウンセリングし、適切なカラー剤をおすすめしましょう。

また、ピンクのカラーシャンプーは、茶髪の方が使用すると柔らかなイメージのピンクブラウンに仕上がるため、おすすめしたい商材です。

最新版「無料カタログ」の請求は
コチラから