About introduction of hair care and beauty items and beauty industry.

パソコンが苦手な美容師が独立開業…どう集客すればいいのか


今時の美容師はパソコンが得意!それ本当?

美容室やるならサロンのホームページは当たり前。
ブログを書いて集客に役立てるべき!

本当なのでしょうか?

もしあなたが独立開業を目指す美容師なら、開業後の集客はどう考えるだろうか。
資金をコツコツ貯め、技術向上に余念もない。
もちろん自分の顧客を増やす努力も欠かしていない。

だとしても、開業後の集客は絶対外せない重大要素だ。

集客方法として思いつくのは

  • Twitter/ツイッター
  • Instagram/インスタグラム
  • Facebook/フェイスブック

などだろう…。
その効果のほどは?
個人でそれらをすでにデイリーユースしていて、難なく使いこなしてるならまだいい。
それらもやったことがない、もしくは見るだけ専門アカウントだったらどうする?

美容師や理容師がオウンドメディアで集客できるのか

できます。

でもそれなりの知識が必要。

では、学びます。
とは言っても、もともとパソコンを使いこなし、かつワードプレスなどでサイト構築経験、またはブログ執筆経験がないのなら、かなりハードルは高い。

これからパソコン買いますなんて場合は…。

それでも学ぶ意欲と時間があればいい。
実際のとこどうでしょう?
そこに費やす時間やエネルギーがありますか?

あるのなら、もう頑張るしかない。
でも、自信がないのならやらないほうがいい。

絶対にこれからのサロン集客にはブログやSNSは欠かせないと言う人は多い。
それは間違いない。
開業に合わせてMacを購入するのもいい。
だけど、美容師のやるべきことは執筆でも投稿でもない。

髪を切ることだ!

そこに時間を費やしてモノになればいいが、断念する可能性もある。
それはやはり、好き嫌い。
向き不向きという根本がある。

人に勧められたからといって、無理にそこに資金投入する必要はないと思う。
SNSやオウンドメディアは一筋縄ではいかない。

それでもネットを使って集客を目指すなら、ツイッターとインスタグラムを勧める。
それらで効果があるか試して欲しい。

必要なのは継続。

そう。始めるのは簡単。
続けること、そしてそれらがユーザーを惹きつけるか否かがカギだ。

次回は、どうすれば結果が出せるのか…を考えてみる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です