snsで美容師が投稿するのに気をつけたいこと

パソコンが苦手な美容師がメディアで集客するなら

パソコンが使えない。
でもネットで集客したい。
パソコンが苦手な美容師が独立開業…どう集客すればいいのか」でも述べたように
誰もがパソコンを使いこなしているわけでもない。

だったらツイッターかインスタグラムがいいんじゃない?

理由は始めるのが簡単だから。
すでにアカウントを持っているとか。

他にも色々あるけれど、パソコンが苦手ならまずはこの2つ。

そして何をつぶやくか…
どんな写真を掲載するか…

覚えておいて欲しいのは、美容師として集客するためにメディアを活用するのだ、ということ。

で、いったい何を発信すればいい?

ツイッターもインスタグラムも埋もれたくないなら…

フォロワーが2万越えの人もいれば、50人以下の人もいる。
フォロワーが増えれば嬉しいが、目的はそこではない。
だけどフォロワー数は指標にはなる。

とりあえず、それはプライベートなアカウントではない。
その投稿を目にするのはお客様…だと思うべき。

ツイッターではあなたの知識と経験を披露する

知りたいこと、興味深いことを教えてるくれる人がみんな大好き。
そこであなたは何を発信するのか?

何を発信するのも自由だ。
だが自由とは責任を取ることでもある。
ネガティブな発言や人を不快にする投稿にも気をつけたい。

自分の経験、身につけた知識を同じ業界人に向けてでもいい、
見込み客に向けてでもいい、発信してはどうか。

ひとのマネなどしなくていい。
ヘタに受けを狙う必要もない。
仕事の一環として、投稿し続ける。

天気や営業時間などどうでもいいのだ。
あなたがどんな人間でどんな技術を持ち、何ができるかを発信し続けるのだ!

美容師がインスタグラムするなら…

これもまた競合の多い世界。
作品だけの投稿もあるけど、飽きさせない工夫が必要。

同じモデルを同じ髪型、同じ場所で撮影した写真を何枚も投稿しても意味はない。
お客様に共感してもらえるもの。
この人に髪を施術して欲しいと思えるもの。
それはどんな写真なのか?

それば出来映えではないだろうか。
この人はこんなカラーやカットができるんだ…。
と、知ってもらう。

施術後のお客様と一緒に写真に写るのもいい。
楽しさ、優しさが伝わると尚いい。
あなたの個性が伝わるのなら、施術と関係ない写真でもいい。

ただ、忘れて欲しくないのは、それを集客に活かせるか否かだ。

パソコンを使わずに美容師が集客するなら

スマホで十分なツイッターやインスタグラムでも期待はできる。
ただ、普遍的であれば多くの投稿に埋もれてしまう。

だからといって、そればかりに時間を取られては本末転倒。
時代的にはやって当たり前なSNSだが、もしあなたがスマホを持っていなくて、パソコンもできないなら、メディアでの集客は考えないことだ。

どうしてもというなら、掲載料を払って美容専門集客サイトでも利用すべき。

また、継続的な投稿ができないなら答えは一緒だ。
結果が出るまで時間がかかると思わなきゃいけない。

どちらにしても、メディアでの集客は必要不可欠だが、固執する必要はない。
できないなら、出来ることだけで集客した方がいい。

ツイッター,インスタグラムときたらブログやサロンWEBサイトも開設して欲しいけど、初心者が自力で制作するのはかなりの覚悟と時間が必要。
wordpressを使うのがオススメだが、それについてはまたの機会に掘り下げたい。
(無料ブログなどは避けて欲しい)

パソコンが苦手な美容師さんについて思い巡らせた結果、
できないことに挑戦するのは素晴らしいが、それだけに時間を取られてはいけない。
そして、かなり地道な努力も必要。

それでも、そのハードルを乗り越えられたなら、新規顧客を獲得する可能性は大いにある。
ひとりオーナーサロンなどで集客に悩むなら、ぜひSNSやブログなどを活用して欲しい。

新着記事

  1. ボディーソープ 石鹸
    ボディソープと固形石鹸、それぞれの違いを理解して使っている方はとても少ないのではないでしょうか。一見…
  2. シザー
    美容師や理容師の命とも言えるシザー。カットのテクニックを存分に発揮できる新しいシザーをお探しですか。…
  3. シザー ブランド
    美容師・理容師にとって、シザーは最も大切な道具です。もはや命と言っても過言ではなく、シザー次第でカッ…
  4. ブリーチ剤
    ブリーチをすると髪が通常のカラーよりも傷むため、できるだけブリーチは避けたいという人も多いですよね。…
  5. ヘアバーム
    ヘアケア商品にはたくさんの種類と商品数があるので、どれを普段使いしたら良いのか迷ってしまいますよね。…
PAGE TOP