About introduction of hair care and beauty items and beauty industry.

美容師さん!店販するならトークはするな。売上アップにテクニックなどいらない


店販は時代遅れ? オーナー美容師はそこを狙え!

あなたは理・美容室のオーナーですか?
店販はしていますか?

NOなら、私は店販をすることをオススメする。
個人店なら尚更おすすめしたい。

ただし、条件がある。

店販キャンペーンなどせず、ちゃんと自店で設定した価格で売ること。
買ってもらいたいからと、従来、美容室に足を運んだお客様が一度は耳にしたことがあるようなトークはしないこと。


「いつも何をお使いですか?」
「これすごいいいんですよぉ〜」

 
お客様は慣れてしまった。
お客様は思ってしまう…、ノルマでもあるのかな?


もうそういうやり方は通用しない。
だから、そろそろ本気でヘアケア製品を売ることも美容室の仕事だと思いませんか?


店販に力を入れるなんて時代遅れだ、
カラーやパーマなど単価の良いメニューで稼ぎたい。
でも、利益率でいえば店販の方がいいかも。
1時間〜2時間で稼ぐより5分もいらない店販の利益率。


あなたがオーナー美容師ならそこにチャンスはあると思う。
従来の枠にハマる必要はない。
あなたの美容室のスタイルで売ればいい。


店販するのに営業トークなんかいらない。
だったらどうする?

美容室はじつは店販に最適な環境だって知ってた?

セールスに欠かせない、試食や試供品。
誰もがスーパーやデパートなどで経験したことがあるはず。


でもなぜ、無料であげるの?
そこには「体験」というキーワードが隠されている。

経験や体験は相手の購買意欲をそそる強力な行為だ。
しかし、それは良くも悪くもある。
体験して気に入らなければ、人は買わない。
だけど、必ずあるスーパーの試食。
しかも、人が多く訪れる土日がメインだ。

  
美容室にはヘアケア商品を体験させるシチュエーションに溢れている。
最適な環境と言える。

  
だから、あなたが美容室のオーナーなら店販を本気でして欲しいのだ。
だってそこはチャンスに溢れているのだから。

売上アップにつながる美容室の店販方法とは

店販をする。

どうやるか?

営業トークはしない。
押し売り厳禁。
さりげなく売ろうともするな。
さりげないつもりは自分だけだったりする。


ではどうする?


体験させろ。経験させろ。


ただし、重要なポイントがある。
儲けるぞって勢いだけで、仕入れるのは危険だ!

美容室での店販の商品選び

実際にサロンでお客様に使用する商品を売る。
ワゴンとかに載せてお客様に商品が見えなかったり、
何を使っているのかわからなければ体験ではなくなる。

     
1番良いのはお客様の目の前にある商品から、
お客様に最適な商品はコレ(どんな商品か紹介しよう)
なぜならこうだから(それをそのお客様に使う理由)
実際に使って見せる(そのお客様に合った使い方をアドバイス)

お肌にも使えるスプレーやワックスなどは、実際にお客様に手渡して、手や髪にスプレーさせたり、塗ってもらうと良い。
以上。

     
いいですよぉ〜。とか聞かれてもないのに言ったりしない。
もちろん聞かれたら、べた褒めするのはかまわないが話は盛るな。

美容室で店販するなら計算しろ

売れそうだから…なんていう感情だけで仕入れてはいけない。

仕入れは慎重に。種類は絞る。
過剰な在庫は持たない。

   
私は美通販で安い時にまとめ買いすることをすすめているが、それはサロンで常時使うものに関してだ。
サロンで従来使っているものを店販するのなら在庫もこわくはない。だけど、新商品やそこまで使用頻度のない商品は、少量から試して欲しい。

美通販なら、1つでも買えるし、欲しい時に仕入れられるから安心。

そして最後に美容室の店販でぜひ試みて欲しいことがある

それは、髪を切りに行く時しか買えない状況をなんとかすること。
『美容師、理容師が独立を考えた時…それは本当に難しく険しい道なのか? 〜その4〜』でも書いたけど、もしもあなたの美容室が、美容室という枠を飛び出し、髪を切らなくても、カラーをしなくても、欲しいモノがあれば買いに行ける店になったら…。

そう、代官山や六本木の「TSUTAYA/蔦屋書店」のように。

「書店」と名乗りながらも、本を売るためだけの施設ではありません。

まさに、枠を飛び出した書店は空いてる席を探さなきゃならないほどの人気店だ。
あなたが枠から飛び出した時、店販のスタイルそのものだって変わるかもしれない。


だから、美容室オーナー様、店販にテクニックなんかいらない。
あなたのサロンでしかできない経験・体験がすべてを変えるのだから。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です