【サロン専売コンディショナー】おすすめ人気5選

コンディショナーは、髪の外部と内部の両方にはたらきかけ、指通りをよくしてくれる効果があります。しかし、サロン専売コンディショナーの場合は、配合成分によって内部補修をしてくれたり、髪にまとまりを出してくれるもの、毛先のぱさつきを改善してくれるものなど様々です。髪質やダメージの度合い、使用後の仕上がりのお好みによってお客様それぞれにあったコンディショナーを選ぶ必要があります。でも、これだけ多種多様な商品があると、どの商品を選べばいいのか悩んでしまいますよね。そこで今回は、髪質や使用後の質感などに合わせてコンディショナーの選び方を解説しながら、おすすめの商品厳選して5つご紹介します。コンディショナーの基礎知識についてもお話ししていくので、ぜひ今後のヘアケアの参考にしてみてくださいね。

コンディショナーとトリートメントの違いとは?

ここでは、コンディショナーの基礎となる効果・効能や、リンス・トリートメントの効果とその違いについてもご説明していきます。

目的が違う

コンディショナーとトリートメント、この2つは使用する際の目的が違います。トリートメントは、髪の内部補修をメインとしており、手触りをよくすることよりも髪そのものを根本から治してくれるはたらきがあります。

一方、コンディショナーはというと、髪の表面にあるキューティクルを保護しながら内部補修もある程度してくれるので、内部補修をメインとするトリートメントとははたらく部分が違うのです。

コンディショナーとリンスは違うの?

リンスの主な役割は、髪の外側をコーティングすることで摩擦や絡まりをなくし、手触りをよくすること。スーパーやドラッグストアに市販されているシャンプーに、セットで販売されていることが多いです。

サロン専売コンディショナーの選び方のポイントは?

サロン専売コンディショナーは、大きく分けてアミノ酸系・オイル系・オーガニック系の3種類に分かれます。それぞれの特徴をあげていくので、ご自分の髪や肌の状態に合わせて選んでみてください。

アミノ酸系の特徴は、「タンパク質成分」でできていて、髪や肌にやさしくべたつきにくいところです。髪の細い方や、コテを使ってスタイリングする方、軽めの指通りがお好みの方におすすめ。

次にオイル系の特徴ですが、こちらは「植物性由来のオイル」が髪に潤いを与え、髪の内部補修やキューティクルをコーティングすることで、ドライヤーなどの熱ダメージから髪を守ります。使用後は髪がしっとりまとまるので、ハイダメージの方や、広がりの気になる方に適しています。

オーガニック系はその名の通り、無添加で「天然由来」の成分でできています。アトピー肌・敏感肌の方にも低刺激で、使用感はさらっと軽い仕上がりなのでお子さんにも使えます。

コンディショナーの正しい使い方

コンディショナーは、髪の保護と指通りをよくすることが目的です。まずは髪の汚れをしっかり落とし、シャンプーの流し残しがないようにしておきましょう。

しっかり水分を切った後は、髪の中間から毛先に向かってコンディショナーをなじませ、粗めのコームでとかします。内部補修ができるタイプなら3分ほど時間をおくことで効果が高まりますよ。

最後のすすぎは流しすぎると効果が落ちてしまうので、流しすぎに注意してください。

サロン専売コンディショナー5選

まとまるのに重たくならない、理想の使い心地
【ムツナミ エスペリアアシッドSP コンディショナー】

ムツナミ エスペリアアシッドSP コンディショナー
ツバキオイルとアロエエキス配合で、フケ・かゆみを抑え、肌にも髪にもやさしいアミノ酸系コンディショナー。使った後の仕上がりはしっとり柔らかいのにべたつかず、髪に適度な潤いを与えてくれます。フルーティーフローラルの香り付きです。軽い仕上がりなので、髪の細い方・コテを使う方におすすめ。

メーカー ムツナミ
サイズ 800ml
定 価 2,400円

美通販でこの商品の詳細を見る

自然派無添加コンディショナーで、髪も地肌も元気に
【ジャパンヘナ コンディショナーα】


シルクプロテイン・ローズマリー葉エキス・ラベンダー花エキスなどのオーガニック成分配合で、髪にも地肌にも低刺激な自然派コンディショナーです。また、色のつかないヘナ成分も配合しているから、髪にハリとコシを与え弾力を高めてくれるのもポイント。ネコ毛やくせ毛を改善したい方にぴったりのコンディショナーです。

メーカー ジャパンヘナ
サイズ 300g
定 価 2,300円

美通販でこの商品の詳細を見る

ダメージで広がる髪の救世主!
【TBM ヴィーダテラ アンバーコンディショナー ネオ】

TBM ヴィーダテラ アンバーコンディショナー ネオ

メーカー名

商品概要

シアバターやアルガンオイルなどの、貴重な天然脂成分配合のオイル系コンディショナー。ダメージで広がってしまう・パサつく髪に、潤いとツヤを与えまとまっているのに軽い仕上がりに。爽やかなグリーンフローラルの香り付きです。

メーカー TBM
サイズ 490g
定 価 3,200円

美通販でこの商品の詳細を見る

ストレートケアならこちらがおすすめ
【ロレアル セリエエクスパート リスアンリミテッドコンディショナー】

ロレアル セリエエクスパート リスアンリミテッドコンディショナー
ケラチノオイルコンプレックスという毛髪保護・補修成分を配合。髪の1本1本のゆがみに作用することで、湿気によってクセやうねりが出てしまう・広がりやすい髪を、湿度に左右されない、いつでもまとまる艶髪に。

メーカー ロレアル
サイズ 200ml
定 価 2,000円

美通販でこの商品の詳細を見る

傷んだ髪に効く、驚きの補修力
【ラビースト ベースリフレッシュトリートメント コンディショナー】

ラビースト ベースリフレッシュトリートメント コンディショナー
5種類ものブリリアントオイルと、3種類のリペアエッセンス配合。キューティクルと内部にもはたらきかけることで、ダメージした髪も見違えるほどなめらかな指通りに。髪を芯から補修し、しなやかで健康な髪に導いてくれます。また、髪と頭皮にやさしいアルコールフリー処方です。

メーカー 昭和科学
サイズ 550g
定 価 1,500円

美通販でこの商品の詳細を見る

毎日のケアで、イキイキとした髪へ

配合成分によって、髪へのはたらきも変わるコンディショナー。大切なのは、ひとりひとりに合ったものを選ぶということでしたね。

お客様の髪や肌と向き合い、どのようなタイプを使うといいのかは、コミュニケーションをとっていく中で自然と見えてくると思います。お客様の髪の悩みを改善するため・きれいな髪をさらに美しく保つためにも、デイリーケアであるコンディショナーにもこだわってみませんか?

髪が元気になることで、お客様も毎日お手入れしやすく手間がかからなくなるはずです。

最新版「無料カタログ」の請求は
コチラから

新着記事

  1. ボディーソープ 石鹸
    ボディソープと固形石鹸、それぞれの違いを理解して使っている方はとても少ないのではないでしょうか。一見…
  2. シザー
    美容師や理容師の命とも言えるシザー。カットのテクニックを存分に発揮できる新しいシザーをお探しですか。…
  3. シザー ブランド
    美容師・理容師にとって、シザーは最も大切な道具です。もはや命と言っても過言ではなく、シザー次第でカッ…
  4. ブリーチ剤
    ブリーチをすると髪が通常のカラーよりも傷むため、できるだけブリーチは避けたいという人も多いですよね。…
  5. ヘアバーム
    ヘアケア商品にはたくさんの種類と商品数があるので、どれを普段使いしたら良いのか迷ってしまいますよね。…
PAGE TOP