美容室 トリートメントだけ

美容室に「トリートメントだけ」「シャンプーだけ」しに行っても大丈夫?

美容室のトリートメントだけ受けに行きたいけど、それだけ施術してもらえるのかわからない、という声を、よくネット上で見かけます。じつは美容室ではトリートメントだけ受ける人も大歓迎!専門店もあるくらいなので、もっと気軽に相談してみましょう。安心して美容室に行けるように、頻度や施術時間など気になる疑問もまとめてみました。

美容室に「トリートメントだけ」しに行っても迷惑じゃない?

美容室に「トリートメントだけ」しに行っても迷惑じゃない?

美容室ではカットやカラーなどの施術をしてからでないと、トリートメントを受けられないと思っているお客様が、過去の経験上多くいました。ところが実際のところ、美容室で「トリートメントだけ」施術をしてもらう事は可能です。むしろ美容師としては、髪をきれいにしたい人が多いので、喜んでトリートメントをしてくれます。

しかしいくらトリートメントだけといっても、髪が濡れたまま帰る人はいません。ブローやセットの料金が発生してしまうので、そのあたりは注意してください。

トリートメントだけでも時間はかかる?

忙しい人だと、美容室でトリートメントだけだと、どれだけ時間がかかるのか気になる人も多いはずです。

そもそも美容室でトリートメントだけの施術の場合、次のような工程が必要になります。

  1. 髪を濡らす
  2. 1剤のトリートメント塗布
  3. 放置する
  4. トリートメントを洗い流す
  5. 2剤のトリートメント塗布
  6. 放置する
  7. トリートメントを洗い流す
  8. 髪を乾かしてブロー

メニューによっては、何度もトリートメントを塗布するので、これだけの手間がかかるわけです。つまり上記のような集中トリートメントをしてもらうと、30分ほどかかります。ちなみにクイックトリートメントなどの、早くトリートメントが終わるメニューだと、15分程度のものもあります。

まとめると、次のような時間がかかると思っておきましょう。

  所要時間
集中トリートメント 30分
クイックトリートメント 15分

美容室の空き時間や髪の長さによって所要時間は変わります。あくまで“目安”として参考にしてください。

美容室でのトリートメントの頻度

美容室でのトリートメントは、基本的に市販のトリートメントより、保湿力が高くなっています。配合している成分だけでなく、浸透力を高めるため、かなり手間をかけているからです。そのためトリートメントだけ受けに行った場合、月に1回程度がトリートメントの目安になります。

しかしこれも髪の状態によって、かなり頻度に違いがあるので、担当美容師と相談しておきましょう。

髪の状態 トリートメントの頻度
髪がボロボロの状態 10日に1回
ダメージ毛 3週間に1回
ダメージが少ない 1か月に1回

上記の表を参考に、美容室でトリートメントを受けてみてください。

ちなみに“髪がボロボロ”というのは、枝毛がひどくて髪内部の成分が流出した状態のことを言います。かなりひどいダメージ毛の人は、短い間隔で通ってみましょう。

実はホームケアも重要

美容室でトリートメントだけ受けると、確かに市販のトリートメントを使うより髪がきれいになります。

ところがホームケアを正しくできていないと、そこまで効果がでません。日ごろからホームケアができていないと、美容室でトリートメントを受けても、補給した成分が流出してしまうからです。ホームケアができている髪は、流出を防ぐためのキューティクルが正常に働いて、美容室のトリートメントが長持ちします。

美容室のトリートメントの持ちをよくするために、ホームケアは正しく続けましょう。ちなみに正しいトリートメントとは、次の流れになります。

  1. きれいにシャンプーをする
  2. 泡を流したらトリートメントを塗布
  3. 蒸しタオルを頭に巻く
  4. トリートメントを流さず放置
  5. 髪に浸透したらしっかり洗い流す

これに加えて、髪をしっかり乾かすのも忘れてはいけません。

ここまでホームケアができていると、美容室のトリートメントを長持ちさせることができます。

美容室であってもトリートメントで髪が傷むことってあるの?

美容室で髪をきれいにするために、トリートメントを受ける人がほとんどのはずです。しかしインターネット上の情報には、“トリートメントで髪が傷んでしまう”といったものがあります。結論から言ってしまうと、美容室のトリートメントで、髪が傷む心配はありません

そもそもトリートメントで髪が傷むといった理論は、次のような流れで、よく議論をしています。

  1. カラーやパーマで髪が傷む
  2. トリートメントをする
  3. 髪にアルカリが残ったまま膜ができる
  4. アルカリが外に出ないから髪が傷む

確かにトリートメントの多くは、コンディショニング効果で膜が作られます。しかしそのトリートメントの多くは、髪にやさしい弱酸性。髪内部に残ったアルカリ性を、中性に近づけてくれる特徴もあります。

つまりトリートメントの影響で、残留アルカリの悪さを手助けする効果まではありません。安心して美容室でトリートメントを受けて大丈夫です。

トリートメントだけ買いに行っても大丈夫?

美容室には、サロン用のトリートメントを販売しています。中には施術を受けた後に、ホームケア用のトリートメントをおすすめされて、それを購入した人も多くいるはずです。そのトリートメントがなくなったからと、美容室に同じトリートメントだけを購入しに行っても大丈夫か、気になってしまう気持ちもわかります。

じつは結論からいうと、美容室にトリートメントだけを買いに行っても問題ありません。

むしろ今使っているトリートメントと、今の髪状態に合わせて、別のトリートメントをおすすめしてくれるかもしれません。その場合は次のような内容を伝えると、希望のものを紹介してくれます。

  • 髪の痛み具合
  • 希望の髪触り
  • 好みの匂い など

美容師というのは髪の状態をきれいにするプロなので、気軽に美容室にトリートメントを探しに来てください。

美容室に「シャンプーだけ」しに行っても嫌がられない?

美容室に「シャンプーだけ」しに行っても嫌がられない?

トリートメントだけでなく、お客様の中にはシャンプーだけを受けに行きたい人もいるはずです。これもトリートメントと同様に、シャンプーだけ予約するのも問題ありません。もちろん「シャンプーだけ」というのは、ブローなどのセット込みの料金になってしまうので注意してください。

ちなみに施術を受ける場合は、できるだけ予約してから来店したほうがいいです。予約をしたほうがいい、というのは、ゆっくりシャンプーが受けられないから。リラックスしてシャンプーをしてもらいたい人ほど、電話で空き時間を聞いておきましょう。

美容室でシャンプーすることのメリット

むしろ美容室にシャンプーだけを受けるメリットは、いくつか挙げられます。

  • ヘアケアのアドバイスが受けられる
  • リラックスできる
  • サロン用シャンプーを試せる

美容室でシャンプーを受けるメリットは、まず美容師にヘアケアの相談が受けられる点です。施術中に気になるところがあれば、積極的に質問してみましょう。

またシャンプーからセットまで、すべて美容師がやってくれます。楽というだけでなく、頭を触ってもらうと気持ちよくなって、リラックスできるのもポイントです。

気になるサロン用のシャンプーがある場合は、それを使ってほしいと伝えてください。サロン用のシャンプーが、その場で試せるのもメリットのひとつです。

予約しなくてもシャンプーだけ買える?

気に入ったサロン用のシャンプーがある人は、美容室でそれだけ購入をしても大丈夫です。わざわざ美容室で施術を受けなくても、問題なく用意してくれます。

もちろん予約をしなくても、フラッと立ち寄ってシャンプーを買っても構いません。料金を支払って帰るだけなので、働いている美容師の負担は少ないので、気にせずシャンプーだけを買いに行きましょう。

ちなみに自分に合ったシャンプーを知りたい人は、気軽に相談しても大丈夫です。

トリートメント専門、シャンプー専門の美容室もあるんです

美容室でトリートメントやシャンプーだけを受けに行っても、美容師に迷惑がかかるのではと、悩んでいる人は気にしなくても問題ありません。

今ではトリートメント専門店や、シャンプーしかない美容室もあります。それだけトリートメントだけ、シャンプーだけを受けたい人が多いからこそ、そのような専門店ができているわけです。

美容室で働く美容師も、需要があるのも知っているので、トリートメントだけ受けに行っても嫌な顔はしません。むしろ気軽に髪の悩みを相談しに行くだけでも、喜んで対応してくれます。どうしても気になるのなら、電話で予約を入れて、施術可能か聞いてみましょう。

メガネ

メガネセキ美容室オーナー、ライター、元美容師

投稿者の過去記事

美容師として8年以上勤務。薬剤で手荒れがひどくなり、美容師を辞めて現在はWebライター。
地元で美容室を経営しつつ、Webの知識で集客も行っています。

新着記事

  1. ヘアカラーが長持ちするシャンプー
  2. 髪色ピンク
  3. メイクツール

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容学生 就職活動
  2. フリーランス美容師
  3. 美容室 クレーム
  4. 卒業式 美容院
  5. ホワイトデー

アーカイブ

PAGE TOP