5月 売上

理美容室5月の売上対策「リピートの促進と夏のスタイルの提案」

5月は1年間の半分に近く、まだ売上を挽回できる時期でもありますよね。多くの美容室ではそのような5月にリピートの促進と、これから来る夏の流行に向けてリサーチを行います。そして、5月にどのような売上対策を行ったかによってこの1年間の売上やリピート率も変わってきます。夏のスタイルの提案に備え、今から準備をしておきましょう。

新規・既存のお客様のリピート状況の把握

新規・既存のお客様のリピート状況の把握

まずは新規や既存のお客様のリピート状況の把握から行っていきましょう。新規では美容室がターゲット層としているお客様をメインとして来店していただけたか、たくさんのお客様を呼び込めたかがポイントとなります。

また、そのお客様にどのくらいリピートしていただけたかも確認し、リピート率が低ければ“新規客をリピートにつなげるためには何をするべきか”が今後の課題となります。


クレームの改善

クレームの改善

以前リストアップしたクレームの改善は順調にできているでしょうか。クレームは誠意をもって対応をして今後それが改善できればお客様の不満も解消されますが、対応を誤ってしまうと蓄積された不満が他で流れてしまうこともあります。

クレームそのものが改善されたか、クレームの量が減ったか、について再度見直してみることが大切です。

クレーム予防

クレームを予防するためには、お客様との信頼関係を築き、少しずつそれを積み上げていくことが重要です。もちろん、お客様と仲良くなったからといって何をやっても良いと言うわけではないので、練習などによって技術力を磨くことも忘れてはいけません。

クレーム予防を行うことによって、クレームの少ない良いサロンを作ることができるでしょう。

5月の売上対策4つのチェック項目

5月の売上対策4つのチェック項目

5月の売上対策としては、主に4つのチェック項目があります。まずはその4つができているかを自分自身で再度チェックしてみましょう。

1☑ 提案の準備

お客様に提案をする前には提案の準備を行います。提案の内容としては髪質別の提案や夏の新スタイルの提案など、何パターンかを組み合わせてそのお客様に合った提案を絞り込んでいくようにしてください。

お客様とのコミュニケーション

お客様とのコミュニケーションでは楽しくお喋りをしたいお客様、美容についてのアドバイスが欲しいお客様、静かに施術を受けたいお客様など、さまざまなタイプの方がいらっしゃいます。

そして、どんなお客様であっても美容師は心地よい接客を心掛けなければいけません。お客様の考えていることを直感で見抜き、それに合った方法でコミュニケーションを取っていくことが大切です。

お客様のクセ毛対策

5月はもうすぐ梅雨に入る季節でもあり、クセ毛対策に苦労するお客様も多く来店されます。5月に来店されたお客様にはクセ毛対策をアドバイスするとともに、クセ毛が出にくいスタイルを提案してみてはいかがでしょうか。

もちろん、クセ毛対策のためのサロン専売の商品のおすすめにもこの時期は最適です。

カウンセリング内容の整理

施術をした際にはカウンセリング内容をお客様が帰られる前に整理し、そのお客様に合ったアドバイスをすることが大切です。また、そのカウンセリング内容は次回リピーターとして来店していただいた際にも役に立ちます。

今回だけで終わりではなく、次回も活かせるようにメモやカルテ、パソコンへの入力をして内容を忘れないようにしてください。

2☑ 商圏の再確認

サロンとしては商圏を絞ったほうが集客もしやすく、売上につなげやすいと言えます。商圏はブレないように再確認し、ターゲットとなるお客様にアプローチできるようにしておいてください。

3☑ 夏に向けた準備

5月は初夏でもあり、流行に敏感なお客様は夏を先取りするスタイルを求めて来店します。したがって、この時期から夏に向けた準備をすることが売上アップの分かれ道となります。

次の3つの準備ができているか、再度サロンの状態を振り返ってみてください。

準備1.在庫確認

夏に人気が出やすいカラーが揃っているかなど、在庫の確認をすることは基本となります。売り切れそうなカラーは前もって多めに発注しておくなど臨機応変に対応し、常に在庫管理をしていきましょう。

準備2.ファッション情報の確認

ファッションとヘアスタイルは常に密接な関係にあり、“今年の流行ファッション”が“今年の流行ヘア”を決める手がかりとなります。だからこそ、美容師はファッション雑誌やネットでの情報なども常にチェックして、トレンドを取り入れたヘアメニューを考えてお客様に提案をしていくべきだと言えます。

準備3.夏の目標の確認

夏は売上のチャンスでもあるので、本格的な夏が近づいた5月には夏の目標の確認をしてスタッフとも共有しておきましょう。目標を常に意識して営業をすることによって、売上を大きくアップさせることができるかもしれません。

4☑ 5月の行事に合わせたアプローチ

5月には母の日などの行事がありますよね。母の日に美容室での施術をプレゼントする子どももいるため、そういった行事を活用してアプローチしていくことは売上アップの効果があります。

各月の行事はしっかりと把握し、売上のチャンスを作りましょう。

夏間近!5月は売上を伸ばすチャンスが盛りだくさん

5月は夏も間近で髪の悩みが多い梅雨も近く、美容室に来店するお客様が増える時期でもあります。このチャンスを活かし、売上をアップさせれば1年間の目標達成に大きく近づくことができます。

集客に力を入れ、来店されたお客様には丁寧な施術と接客を心掛けてください。

美通販の会員登録の説明

美通販会員様限定の情報も発信中!
会員登録詳細へGO!

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、そしてそれだけでなく美に敏感な一般の方々に向けたお役立ち情報も発信していきます。

新着記事

  1. はちみつ ヘッドスパ
  2. ストレート ブラシ

お役立ち情報

  1. 6月 売上
  2. 自主休業 給付金
  3. 5月 売上
  4. 訪問美容師 開業
  5. 美容室 集客
PAGE TOP