美容室 売上アップ

12月の美容室売上アップ対策は万全ですか?4つの見直しポイントと攻略法

12月はクリスマスなどのイベントや、年末年始で一般の企業では長期休暇があるなど美容室としては売上アップのチャンスの月でもあります。また、12月は冬シーズンのスタート月ということもあり、冬らしいイメチェンをする人が増えてきます。そのような12月に効率よく美容室が売上アップできるような戦略についてご説明します。

12月のチェックポイント

12月のチェックポイント

12月は年末年始までに駆け込みで予約をするお客様も多く、いかに顧客満足度を一定の高さに保ったまま回転を良くしてお客様を捌いていくかということが重要になります。そのような12月に売上アップを目指すなら、美容室はチェックポイントを随時確認し、本当に売上アップに成功しているかを見直すことが必要となります。

次の4つのチェックポイントを常に確認して、美容室の売上アップを成功させましょう。

今年の『成果』の確認

美容室に限らず、経営者とスタッフがともにやっておくべきことは、”今年の成果報告書の作成”です。

今年の成果報告書の作成では、具体的に今年人気のあったメニューやカラー、お客様の傾向について記載しておきます。特に、美容室として作成する今年の成果報告書は重要なものなので、スタッフについてもしっかりと記載しておきましょう。

今年の良かった点と改善点を書き出してそれが明確になれば来年に活かすこともできますし、翌年以降のメニューを見直して売上アップにつなげることができますよね。美容室の繁忙期もわかる資料を作れば、事前に対策を考えて顧客満足度を向上させることも可能となります。

年末年始の準備

年末年始は美容室の繁忙期であり、売上アップが期待できる時期であるとも言えます。そのようなお客様がいつも以上に増える年末年始では、繁忙期の対策の他にいつも以上に店内の美化にも気を遣わなければいけません。なぜなら、年末年始はどの家庭や企業でも一年に一度の大掃除をする時期でもあるからです。

綺麗になった家や会社を見たお客様は普段は目につかないような店内の汚れにも気付きやすく、清潔感のない美容室だと思われてしまう可能性もあります。だからこそ、美容室の年末年始の準備にはそういった細かい部分のこまめな清掃までが含まれていると言えます。

DMの見直し

12月は美容室の繁忙期なのでご予約頂いたお客様には確実にご来店頂くことが重要です。それと同時に他の美容室にお客様を持って行かれないように、DMを使ってリピーターのお客様の来店を促すことも大切です。DMにも工夫や見直しが必要で、お客様が再来店したくなるような内容を盛り込みましょう。

少し手間にはなりますが、新規で来たお客様と12月よりも少し後に来店するちょっと前倒しで来て頂きたいお客様、最近来店して頂けていないお客様の目を惹くようなDMを出すことが12月の集客へとつながります。

店内装飾・ディスプレイのチェック

店内の装飾やディスプレイはおしゃれであることも新規のお客様やリピーターをつかむきっかけになりますが、12月には年末年始の休業のお知らせをわかりやすく店頭に出し、クリスマスにはクリスマスの飾り付けを、そして年末年始は新年に合わせた飾り付けをしなければいけません。

また、年が明けたら成人式という美容室の売上アップに欠かせないイベントもあるので、できるだけ年内にその準備を終わらせておくのが無難です。

12月は繁忙期!おすすめキャンペーン企画

12月は繁忙期!おすすめキャンペーン企画

イベントが多い12月にはそのイベントを活用して美容室独自のキャンペーンを行うのもおすすめです。例えば、12月にはクリスマスや年末などがあり、それを売上アップのチャンスとして色々な企画を考えることもできますよね。だからこそ、12月は美容室にとって繁忙期とも言える月になり、美容室にはお客様が殺到するのです。

実際にどんなキャンペーンや企画を行えば集客が成功するのか、その具体的な案をチェックしていきましょう。

くじ引きやクリスマスプレゼント

くじ引きやクリスマスプレゼントなどのクリスマスらしい企画はわくわくしてしまいますよね。美容室だけではなく、買い物をした時に”○○円以上でくじ引きができる”と聞くとくじ引きができる金額になる金額まで買ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そのような企画を行うことによって、お客様も”このメニューも追加してみよう”という心理になります。

また、クリスマスプレゼントはお菓子などのちょっとしたものでもお客様にとっては嬉しく、特別なイベントのある季節にこのようなサービスを行うことでリピーターを作ることにもつながるかもしれません。

乾燥する時期だからこそヘッドスパ

秋冬は髪や頭皮が乾燥しやすい季節だと言われています。実際にこのシーズンに乾燥肌になってしまう人が多いですが、意識してみれば髪や頭皮も同じだということがよくわかります。

乾燥が気になる季節におすすめのメニューのひとつがトリートメントですが、それにあわせてお客様におすすめしたいメニューがヘッドスパです。ヘッドスパは頭皮の血行を促進することで頭皮の凝りもほぐれ、髪までが元気になるメニューです。

髪をサラサラにする効果抜群のトリートメントと一緒に予約するお客様も多いので、ぜひ香りとマッサージで癒されるヘッドスパを+αで提案してみてはいかがでしょうか。

クリスマス限定感を出す

クリスマスと聞くと街の印象も変わり、特別感があると思う人がたくさんいます。中でも、若い人にとって、クリスマスは一大イベントだと言えるかもしれません。そのクリスマスに限定感を出すことによって、売上アップが見込めます。

特別感を出す方法は色々とありますが、最も簡単で喜ばれるのはクリスマスカードを用意することです。そのカードに「ご来店ありがとうございます。次回もお待ちしております。」などの心がこもったメッセージを書くことで、他の美容室では感じられないお客様は特別感を味わうことができます。

クリスマス以外の販促企画も

美容室の中には、クリスマスや年末などのイベントはありきたりで個性がないと考えているようなサロンもあるかもしれません。また、企画内容が毎年同じようになり、特別感が薄れてしまうような場合もあるでしょう。そういった場合は、クリスマス以外のキャンペーンや販促企画を行って、他の美容室との差をつけると良いかもしれません。

お客様の中にはクリスマスなどに予約をしたくても、予約が埋まって困っている人もいる可能性があります。日によって違うキャンペーン内容は新鮮ですが、その一方で準備が大変だというデメリットもあるので、そのような準備が苦にならないかが販促企画を考える時のポイントとなります。

イベントの多い繁忙期はヘアセットも多くなる

イベントの多い繁忙期はヘアセットも多くなる

イベントの多い時期はヘアセットのオーダーも自然と増えます。そして、ヘアセットをオーダーするお客様の需要は様々なので、それに対応する美容師の技術力も必要となります。

美容師としてはバリエーションを増やすだけでなく、今年の流行も踏まえて流行りのまとめ髪もスムーズかつ綺麗にセットできるように練習しておくべきです。特に、イベントが多い繁忙期はそのようなオーダーも増えるので、焦らずにお客様の需要と合ったヘアセットができるようにしたいですね。

販促企画も目白押し!12月に美容室が売上アップするためのコツとは

12月には販促企画を考えるタイミングが多く、売上アップをさせるためにはいかにお客様の希望に応えたサービスを考えられるかといったことがカギとなっています。そして、そのコツとなるのが他の美容室にない販促企画を行うとともに、宣伝をしてそういった企画があることをお客様にアピールすることです。

12月には積極的に集客をしてお客様を集めるとともに、リピーターにも再度アプローチしてみてください。今だけの限定だということを知ってもらうことで、お客様の気持ちを来店することに向けさせることができるはずです。

美通販の会員登録の説明

美通販会員様に向けて売上アップ攻略に関する情報も発信中!
会員登録詳細へGO!

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、最新事情やお役立ち情報を中心にご紹介してまいります。
美に敏感な一般の方々に向けた理美容に関する情報も発信していきます。

新着記事

  1. フリーランス美容師 集客
  2. 汗っかき メイク
  3. パック 顔

お役立ち情報

  1. フリーランス美容師 集客
  2. 美容師 手荒れ
  3. 美容師 悩み
  4. 子供 カット
PAGE TOP