6月 売上

理美容室の6月の売上対策『お得意様の再確認と夏のプロモーション』

6月は一年間の折り返し地点でもあり、売上の上半期が終わる月でもありますよね。その6月は今年一年間と上半期の売上を左右する重要な月でもあります。ジューンブライドなどで売上がアップするように思えますが、それと同時に梅雨の時期で来客が見込めない可能性もあります。だからこそ、上半期の売上チェックと夏の準備に力を入れましょう。

6月のチェックポイント
スタッフ全員がお得意様を認識できているか確認

6月のチェックポイント スタッフ全員がお得意様を認識できているか確認

6月のチェックポイントとして最初に挙げられることは、スタッフ全員がお得意様を認識できているかを確認することです。

理美容室はひとつのチームだと言うこともでき、自分の担当しているお客様だけが自分のお客様だということではありません。特に、お得意様の場合は言わなくてもサロンがわかってくれていると思われることも珍しくありません。

スタッフ全員がリピーターとして来店して頂いているお得意様を把握することによって、顧客満足度も向上するのです。

1月にたてた目標の進み具合を確認

1月に立てた目標は順調に進んでいるでしょうか。上半期が終わる6月に目標の進み具合を確認するのはとても重要で、目標にまだ達しないようであればここで挽回するための行動を起こすことが可能です。目標の進み具合はただ確認するだけでなく、目標に届かないようであれば何か次の対策を考えなければいけません。

また、目標を達成しても油断はできず、下半期に向けて売上をさらに積み上げていく努力が必要となります。少しずつでも良いので、下半期に売上が下がる可能性を視野に入れて売上の貯金を作りましょう。

お得意様を再確認

6月にはお得意様を再確認し、そのお得意様に合ったリピートの提案をして集客につなげることをおすすめします。例えば、クセ毛の強いお客様にはその悩みを解消するような梅雨ならではの提案をして、そのメニューに合ったターゲット層のお客様へアプローチしていくことが鍵となります。

カウンセリングでお客様の要望に微妙な変化がないか、髪質に変わりがないかなどをチェックするのも大切なことです。

今夏のファッションをチェック

今夏のファッションをチェック

今夏のファッションを事前にチェックしておくことは、美容業界で働く人にとって非常に重要なことです。なぜなら、夏の流行はその年によって異なり、流行に合わせたファッションやヘアスタイルを楽しみたいという人が多いからです。

流行のファッションによってその年に流行るヘアカラーやヘアスタイルも変わるので、ファッションの流行は要チェックです。本格的な夏になる前にただ流行を取り入れるだけでなく、お客様が本当に求めているオリジナルメニューを作ってサロン独自の価値を高めてみてください。

お客様リストの作成

お客様リストの作成はターゲット層ごとの集客にとても役に立ちます。したがって、ちょうど上半期と下半期の境目である6月にお客様リストを作成しておくのは良いことです。お客様リストの作り方は一通りではなく、お客様の需要や年齢層、来店頻度など色々なことを参考にしながら作成していくことをおすすめします。

このお客様リストを作成することで、ある程度のターゲットの絞り込みができます。そして、それによって6月に夏スタイルを提案しやすくしてくれるはずです。

スタイルブックの準備

お客様によってはなりたいイメージが頭の中でまとまらないまま来店されていて、スタイルブックを見て決めたいという方もいます。

そのようなお客様にとっては最新のスタイルブックがとても参考になります。最新のスタイルが載っているスタイルブックを参考にして、さらに美容師からのアドバイスを得られればまだ流行をつかむことができていないお客様も今年のトレンドのヘアに変身することができます。

だからこそ、理美容室では何冊かのトレンドブックを準備しておくべきなのです。

夏を意識した内装・ディスプレイ

お客様の中には美容師の技術だけでなく、理美容室の外観や内装のおしゃれ度にこだわる人もいます。流行に敏感なお客様は、季節感のある夏を意識した内装やディスプレイに惹かれます。さらに、外観も夏仕様でおしゃれな雰囲気を演出できれば、そこに魅力を感じた新規のお客様を獲得することもできるでしょう。

夏に特化したメニューやヘアケア商材の準備

夏に特化したメニューやヘアケア商材の準備は、6月の時期に行って夏を先取りするために欠かせません。夏らしいヘアケア商材は人気商品であればあるほど本格的な夏に入ると売り切れてしまうので、事前に十分な量を準備しておいて安心して夏を迎えるべきだと言えます。

特に、夏特有のベタつきを抑える爽やかなクール系の商品はお客様にも人気が高いので、しっかりと在庫を確保しておきたいですね。

今夏のプロモーションをチェック

今夏のプロモーションをチェック

今夏のプロモーションも夏の美容業界にとって良い影響を与えてくれます。テレビや雑誌などのメディアやCM、街中の広告までマメにチェックしておかなければいけません。プロモーションも夏前から動き出すので、新しい情報を常にキャッチして流行に合ったスタイルを提案してみてください。

ヘアスタイルやカラーの提案

特に女性はヘアスタイルへのこだわりも強く、常に流行の最先端でありたいと考えています。そのような女性ウケの良いヘアスタイルやカラーは事前に研究し、お客様の希望通りに仕上がるようにスタッフは早い段階で技術を磨いておかなければいけません。

そして、初夏から夏本番にはヘアスタイルやカラーの提案をスタッフ全員が自信をもって行うことができることを目指しましょう。

プロモーション告知ツールの準備と確認

メディアや他のサロンでもプロモーション戦略が行われていますが、理美容室は夏のプロモーション戦略をどのように仕掛けていくかを考えなければいけません。

プロモーションの成功のためのコツは、早めに準備を行なって十分なイメージトレーニングと在庫の確保を行い、その確認をしていくことです。早めに準備をすれば慌てることなく余裕をもち、成功へとつなげることができるはずです。

夏のプロモーションの実施内容と目的の熟知

夏のプロモーションは目的なくやっても意味がありませんよね。せっかくプロモーションを行うのであれば、その目的を熟知して明確にし、実施内容を決定していくべきです。

プロモーションの内容と目的は経営者ひとりが把握していてもあまり意味がないので、スタッフと共有しながらチームとして全員の意見も取り入れながら実施するようにしてください。

梅雨の時期の駆け込み客にも対応できるよう準備

梅雨の時期の駆け込み客にも対応できるよう準備

梅雨の時期には髪の毛がうねりやすく、駆け込み客も増える時期でもあります。だからこそ、そのような駆け込み客にも対応できるような余裕をもつことが大切です。

顧客満足度の向上とリピーター獲得のためには駆け込み客に対しても丁寧な接客をするとともに、人件費をギリギリまで削るのではなく余裕のあるシフトを組むなど、準備を怠らないことが必須だと言えます。

“父の日”のスペシャルメニューで差別化を

“母の日”で美容室の施術をプレゼントする人は多くても、“父の日”で美容室での施術をプレゼントする人は少ないのではないでしょうか。

父の日はお酒などプレゼントがマンネリ化してしまいがちなので、美容室の施術をプレゼントするとおしゃれで意外と喜ばれます。普段お父さんが選ばないようなメニューまで組み合わせたスペシャルメニューを作り、父の日のプレゼントラッシュの準備をしてみてはいかがでしょうか。

美通販の会員登録の説明

美通販会員様限定の情報も発信中!
会員登録詳細へGO!

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、最新事情やお役立ち情報を中心にご紹介してまいります。
美に敏感な一般の方々に向けた理美容に関する情報も発信していきます。

新着記事

  1. 練習用ウィッグ
  2. メイクサロン
  3. シザーケース

お役立ち情報

  1. 9月 売上
  2. 美容師になるには
  3. 8月 売上
  4. フリーランス美容師 集客
  5. 美容師 手荒れ
PAGE TOP