美容室 キャッシュレス

美容室がキャッシュレス決済を導入すべき6つの理由

現在では、キャッシュレス決済を導入する美容室が増えています。それは導入したほうが感じられるメリットが多いからです。キャッシュレス決済のニーズが増えているからこそ、今のうちに導入してしまいましょう。お客様としてもメリットが多いので、集客としての効果もあります。選び方も紹介しているので、導入を考えている人は要チェックです。

美容室がキャッシュレス決済を導入すべき理由


結論から言ってしまいますが、美容室でキャッシュレス決済を導入するべきです。
その理由は、キャッシュレス決済を利用したいお客様が増えているから。導入していないだけで失客に繋がるのなら、やらないほうが損をしてしまいます。

美容業界ではお馴染みの、ホットペッパービューティーがアンケートを実施しました。

利用頻度 割合(%)
よく利用する 25.3
たまに利用する 17.9
あまり利用しない 9.8
利用しない 46.9

出典:ホットペッパービューティー『美容サロンにおけるキャッシュレス決済に関する意識調査』より

この結果を見ると、利用すると答えた人は43.2%です。
しかも利用しないと答えた人の中には、「キャッシュレス決済が美容室に導入されていなかったから」と答えています。
普及が進めば、過半数の人がキャッシュレス決済を利用するでしょう。

美容室がキャッシュレス決済を導入するメリット

お客様のニーズに応えるために、キャッシュレス決済を導入するだけでなく、美容室側にもメリットがあります。

  • レジ業務が効率化する
  • 人的ミスを防止できる
  • 顧客満足度がアップする
  • ポイント付与などによる集客力アップ
  • 顧客単価のアップ
  • コロナ対策になる

これらに魅力を感じるのなら、キャッシュレス決済を導入してみましょう。

レジ業務が効率化する

キャッシュレス決済を導入していない美容室では、現金での取引となります。
この現金のデメリットは、おつりなどの煩わしさです。

現金取引の流れ

  1. お客様から現金をもらう
  2. 請求金額の差額を計算する
  3. おつりをレジから取り出す
  4. 間違いがないか確認する
  5. お客様におつりを手渡す
  6. お客様が財布におつりを入れる

このように作業量が多いことがわかります。

しかしキャッシュレス決済なら手間がなくなり、美容室が混んでいて忙しい時でも、ストレスなく仕事ができてしまうでしょう。

キャッシュレス決済(スマホ決済)の流れ

  • お客様がスマホを出す
  • QRコードを読み込む
  • お客様が金額を入力する
  • 画面を確認
  • お客様が支払いボタンを押す

少なくともおつりの受け渡しがなくなり、作業としてはお客様がメインとなることが多く、効率よくレジ業務が終わります。
もちろん現金の取引が少なくなるため、営業終了後のレジ確認作業も楽になるでしょう。

人的ミスを防止できる

レジ締めをしていると、現金とレシートが合わない…なんて経験はあるのではないでしょうか?
現金での取引は、どうしても人為的ミスがあるからです。

しかしキャッシュレス決済の場合は、システムで作られているため、ミスがほとんどありません。
おつりの受け渡しなどもなく、営業に専念できるでしょう。

顧客満足度がアップする

お客様としても、キャッシュレス決済を使いたい人が増えている現状を考えると、導入するだけで顧客満足度がアップします。

  • ポイントを溜められる
  • 現金を用意しなくていい
  • 非接触で取引ができて安心

このようにお客様にとっても、かなりのメリットが感じられます。
特にコロナなどの感染症が蔓延しても、非接触でのやり取りが可能。安心して支払いができるとなると、顧客満足度がアップするのも無有はありません。

現金のやり取りが面倒なお客様ほどニーズに合った決済方法です。
失客を減らすためにも、キャッシュレス決済に挑戦してみましょう。

ポイント付与などによる集客力アップ

キャッシュレス決済サービスには、ポイントを利用して利用者を増やそうとしています。
ニーズが高まってきたこともあり、競争が激しくなっているからでしょう。
美容室では施術によっては、支払う料金も多くなるため、1回分のポイントも溜まりやすいとお客様も感じています。

もちろんそのポイントは、美容室だけでなく、キャッシュレス決済サービスに対応したお店ならどこでも利用可能。
お得感があるため、美容室でも気軽に利用してくれます。

今ならポイントがアップするキャンペーンも多く、そのタイミングで美容室に来店する人も少なくありません。
新規客が増えるチャンスにもなるので、気軽に挑戦してみましょう。

顧客単価のアップ

キャッシュレス決済は、現金を持ち歩く必要がありません。
お客様が用意した現金以上の価格帯のメニューを提案しても、支払いに困らないのも、キャッシュレス決済の魅力のひとつ。
単価アップが気軽に狙えるようになるので、期待以上の効果が実感できます。

また、上記で紹介したポイントを使えば、お客様が負担する料金も少なくなるでしょう。
メニューの提案もしやすくなるので、気軽に単価アップが狙えますよ。

コロナ対策になる

コロナが流行った今だからこそ、キャッシュレス決済が広まりました。
接触せずに決済が済ませられるので、お客様からしても安心感が違うでしょう。
QR決済などの種類によっては、導入するコストも最小限で済ませられます。
感染症を気にする現代だからこそ、キャッシュレス決済は導入するべきタイミングです。

美容室におすすめするキャッシュレス決済の種類


美容室でキャッシュレス決済を導入するなら、種類についても把握しておきましょう。
主流になりつつあるのは、以下の3種類です。

  • クレジットカード
  • 交通系電子マネー
  • バーコード・QRコード決済

それぞれ特徴は違うので、美容室に来店するお客様に合いそうな種類を選んでみてください。

クレジットカード

クレジットカードの特徴

  • 限度額まで自由に使える
  • 持っている人が最も多い
  • チャージする必要もない

クレジットカードは、この3種類の中で最も普及されているキャッシュレス決済です。
手元にクレジットカードがあるお客様なら、すぐにキャッシュレス決済を利用してくれるでしょう。

お客様が設定した限度額以下なら、決済ができるため、お金が足りなかったという心配もありません。
もちろん支払った料金に合わせてポイントも貯まります。
チャージする手間もかからないので、キャッシュレス決済に不慣れなお客様にもおすすめです。

交通系電子マネー

交通系電子マネーの特徴

  • 専用端末にかざすだけで支払い完了
  • クレジットカードでも気軽にチャージできる
  • 首都圏だと利用者も多い

首都圏などの電車やバスなどの交通サービスを利用している人なら、持っていてもおかしくありません。
一部のサービスなら、チャージするのもクレジットカードが済ませられます。

また、交通系電子マネーは、端末にかざすだけで支払いが完了します。
カードを出す必要もないので、スムーズに支払いを完了したいお客様にこそ、交通系電子マネーはおすすめです。

バーコード・QRコード決済

バーコード・QRコード決済の特徴

  • スマホを持っていたら簡単に利用できる
  • ポイントアップのキャンペーンも多い
  • 導入も比較的簡単で導入しやすい

バーコード・QRコード決済は、スマホがあれば支払いが完結するタイプです。
今ではスマホを持っていない人のほうが多いでしょう。
お客様からしても、比較的キャッシュレス決済に挑戦しやすく、気軽に勧められます。

美容室側からしてみても、バーコードやQRコードを用意するだけで、導入できてしまいます。
キャッシュレス決済を初めて導入する美容室こそ、おすすめです。

キャッシュレス決済の導入方法・費用


美容室がキャッシュレス決済を導入するメリットは、上記で紹介したようにたくさんあります。
ただし、導入するからには、長い付き合いになると思ってください。

費用などの特徴をよく確認して、正しい選び方を把握しないと損をする可能性もあります。

  • 費用の相場
  • 選び方
  • 導入方法

そこで上記の方法を紹介するので、美容室に合ったキャッシュレス決済を見つけてみてください。

キャッシュレス決済導入の費用相場

キャッシュレス決済を利用するにしても、費用が必ず発生します。
サービスによっても違いはありますが、以下のように相場はある程度決まっているので、予め準備しておきましょう。

費用
初期費用 0円~50,000円
月額料金 0円~3,000円
決済手数料 0円~3,000円

※2022年6月現在(変動する可能性あり)

まず導入するには、初期費用を用意しましょう。
多くのキャッシュレス決済サービスは、初期費用を支払わなくていいパターンもありますが、機材が必要になるサービスだと有料になります。

また、月額費用も発生するケースもあるので注意してください。
ただし0円で利用できるサービスがほとんどです。
それは決済手数料で、利益を出しているサービスが多いから。現金よりはコストがかかりますが、手間を考えると十分安い価格設定をしています。

もちろん価格が高くなれば、キャッシュレス決済意外のサービスが充実しているところも少なくありません。
トータルで見てお得だと感じるキャッシュレス決済サービスを見つけてみましょう。

導入するキャッシュレス決済の選び方

キャッシュレス決済サービスを導入するなら、失敗したくありませんよね?
選び方がある程度決まっているので、それに沿って選べばリスクを抑えられます。

失敗しない選び方の流れ

  1. 美容室に合った種類を選ぶ
  2. 便利なサービスが含まれるキャッシュレス決済を選ぶ
  3. 費用とのバランスがいいか判断する

まずよく来店するお客様の層に合った、キャッシュレス決済の種類を選びましょう。

例えば、来店するお客様の大半が若い人なら、スマホを持っているはずです。
それならQRコード決済のキャッシュレス決済サービスを導入すれば、気軽に使ってくれる人が多くなるでしょう。

また、キャッシュレス決済サービスの中には、決済だけでなく、その他にも分析機能などの便利な機能が付いたものも増えています。
魅力に感じるサービスがあるなら、候補として残しておきましょう。
そして最後に費用とのバランスを確認してください。

キャッシュレス決済の導入手続き

キャッシュレス決済を導入するなら、手続きが必要になります。
少なくとも書類を用意しないといけないので、申し込みをする前に準備しておくとスムーズに契約ができるでしょう。

必要書類

  • 申込書
  • 代表者の身分証
  • メニュー表や店舗写真

など

また、複数のキャッシュレス決済サービスを利用するなら、決済代行業者に申し込むのもひとつの方法です。
手数料が高くなるかもしれませんが、書類審査などの手間が省けます。

現在ではインターネットから申し込みができるので、気軽に挑戦してみましょう。

今は美容室ならキャッシュレス決済を導入するべきタイミング

コロナなどの感染症が蔓延したおかげで、キャッシュレス決済が流行っています。
お客様からのニーズも多く、集客力もあるため、美容室としてもメリットがたくさん感じられるでしょう。

インターネットで申し込みするだけなので、導入するのも簡単な点も魅力のひとつです。
お金のやり取りが簡単になるので、美容室で働く美容師としても、負担が少なくなりますよ。
気になるのなら、今のうちに導入しておきましょう。
 

美通販.comで
あなたも仕入れ価格でお買い物

会員登録のご案内
美通販.comは美容機器から美容用品、サロンで扱う商品はもちろん、食品から便利品までなんでも揃う通販サイト。お客様の多くは美容関係者さまですが、クリニックやトリマー、マッサージやネイルなど講習を受け、ディプロマ等があれば会員になれます。ぜひお問い合わせください。サロン登録でも、個人登録でもOK!!
ヘアケア商品や化粧品などサロン専売品が卸値で買えるのでとってもお得。

【美通販】会員登録詳細へGO!

メガネセキ美容室オーナー、ライター、元美容師

投稿者の過去記事

美容師として8年以上勤務。薬剤で手荒れがひどくなり、美容師を辞めて現在はWebライター。
地元で美容室を経営しつつ、Webの知識で集客も行っています。

新着記事

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容師 名刺
  2. 美容師 離職率
  3. 防災チェック
  4. 美容室 消耗品
  5. シェアサロン
〇個買うともう1個もらえるキャンペーン

人気のサロン向き雑誌202種

夏アイテムSale!

アーカイブ

PAGE TOP