美容室の看板を作る際の3つのルール!集客できるおしゃれなデザインで手作りしよう

美容室の看板は集客の要です。ターゲット層の興味を引く内容を分かりやすく伝えるために、看板を手作りする際は工夫をこらしましょう。
この記事では、美容室の看板について手作りする際のルールや、集客効果を高めるポイントを解説します。これから美容室の看板を手作りしようと思っている人や、今の看板に満足できない人は参考にしてください。

美容室の看板が集客に重要な理由


美容室の店頭に設置されている看板には、メニューや季節限定のキャンペーン情報などを書いていることが多いです。しかし、お客様が看板を見てそのまま来店されるというケースは少ないのではないでしょうか。
美容室の店頭に看板を置く理由は、直接的な集客ではなく関節的な集客効果を狙ってのこと。この点をしっかり理解することで、看板を手作りする際に意識すべき点や注目する点が変わってきます。

【理由その1】美容室の名前を知ってもらう

美容室の店舗名は、英語だけでなくイタリア語やフランス語などを用いていたり、ブランディングのためロゴマークのみ掲げていたりするケースも少なくありません。美容室に店舗の看板を掲げているものの「何て読むのか分からない」とお客様に言われたことはありませんか?美容室の名前がお客様に伝わらない現状は、現代の集客において非常にネックとなります。

近年、美容室予約サイトなどを利用してクーポンやネット予約などのお得なサービスを活用する人が増加傾向です。しかし、美容室側からすると競合店舗がたくさん並ぶ中で自店を選んでもらうには、人目を引くメニューや価格設定が必要です。インターネット上のプロモーションは専門的な知識やテクニックが求められるため、大手美容室や低価格の美容室、名前の知れた有名店などに予約が集中しがちです。

もともとAという美容室への予約を取るために美容室検索サイトを利用した人が、価格が安く良さそうな雰囲気のBという美容室を予約してしまうというのはよくあることでしょう。

そこで重要なのが店頭看板の存在です。店頭看板で自店の名前を分かりやすく記載しておくことで、検索窓に自店の名前を入力して検索してもらえます。競合店舗の表示よりも先に自店を見つけてもらえるため、お客様が他店へ流出してしまうのを防ぐことができます。

美容室の名前を道行く人に知ってもらうためにも、店頭の看板が重要なのです。

【理由その2】新規客へキャンペーンの告知をする

既存顧客に向けたキャンペーンであれば、DMやSNSなどを利用して告知を行います。しかし、新規客向けのキャンペーンでは店頭看板を使うことが多いでしょう。

美容室の前を通る潜在顧客に向けて新規客向けの告知を行うには、店頭看板が最適です。道行く人の目に留まり、興味を引く店頭看板を設置することで、新規客の来店を促します。

【理由その3】新規来店のハードルを下げる

新規客の多くは初めて来店する美容室で緊張を感じています。現在通っている美容院に不満があっても「通い慣れているから」という理由で通い続けている人も案外少なくありません。

メッセージ性の高い店頭看板は、新規客の来店ハードルを下げる役割を持ちます。「夕方以降のご予約大歓迎」や「お子様連れOK」など、ターゲット層にマッチする文言を盛り込むことで新規客は来店しやすくなるでしょう。

最近は日替わりのメッセージや季節を踏まえたメッセージを店頭看板にするケースも増えています。毎朝(もしくは毎晩)美容室の店頭メッセージを見ることで、通行人は親近感をいだき、店頭看板を見ることが日課になります。そうして強い印象を持ってもらえれば、髪を切る時に「あの美容室に行ってみようかな」と思ってもらいやすいでしょう。

美容室の看板を手作りする際のルール3つ


集客効果を期待して店頭看板を作る際には、いくつかのルールがあります。目的に合わせたルールをしっかり押さえて、集客に効果的な看板を手作りしましょう。

ルール1.ターゲット層に適した表現を用いる

店頭看板では書体や文面、装飾のデザインなどさまざまな要素で、通行人の視覚に訴えかけます。その際、美容室のターゲット層に適した内容でなければ、有効な集客手段となりません。ターゲット層のペルソナを理解した上で、看板を作成しましょう。

~20代など学生や若年層をターゲットにする時

若年層をターゲットにする際は、柔らかな書体やライトな文面、イラストなども交えた看板をデザインするのがおすすめです。
また、SNSなどの拡散効果を期待してフォトジェニックなデザインにするのも良いでしょう。文字はなるべく少なく、イラストやデザインで印象に残るものの方が若年層の興味を引きやすい傾向にあります。

30~40代などファミリー層をターゲットにする時

ファミリー層をターゲットにする際は、親子での来店を歓迎する内容やキッズスペースの有無を知らせるような看板をデザインしましょう。
また、子どものいる美容師が在籍している場合は「ママ美容師」「パパ美容師」がいる旨を記載すると、親近感を抱き来店の動機となることもあります。
子ども向けのキャラクターや、動物のイラストなどを添えると小さな子どもが足を止め、必然的に両親も看板を見てくれる機会が増えます。

50代以上のシニア層をターゲットにする時

50代以上のシニア層をターゲットにする場合は、とにかく文字を大きく見やすい内容を心掛けて看板を作成しましょう。内容だけでなく装飾もシンプルに、伝えたい文言を正確に認識してもらえるようにすることが重要です。

シニア層をターゲットにする際は、すぐにアクションを起こせる仕組みを作るのも効果が期待できます。予約に余裕がある場合「今すぐご案内できます」といった看板や、「受付でご予約・ご相談承ります。ご入店ください」などの文言を記載するのもおすすめです。

シニア層でもインターネットやアプリを利用する人は増えつつありますが、若中年層に比較するとまだ少ないです。予約の際の電話番号を記載したりするなど、シニア層が利用しやすい予約導線へと誘導しましょう。

ルール2.チラシなどを設置する

多くの人は看板を見ても、そのまま来店することはありません。興味を持ってもそのまま通り過ぎて、インターネットなどで美容室の名前や営業時間などリサーチ行動を行います。

この時、競合他店と比較されてしまうと場合によっては他の美容室へと流出してしまうこともあります。

看板を見て興味を持った人を確実に呼び込むため、美容室の電話番号や営業時間、料金表などを記載したメニュー表を看板付近に設置しておきましょう。SNSアカウントや、美容室予約サイトの自店URL(QRコードが望ましい)を記載しておくと、より競合他店への流出を防ぎやすくなります。

ルール3.汚れや破損に気を付ける

店頭看板は日差しで変色してしまったり、雨で濡れてしまったりすることもあるでしょう。また、風の強い日には倒れてしまい破損してしまうことも珍しくありません。

店頭看板は美容室の顔にもなります。汚れや破損をそのままにしてしまうと、道行く人に「汚い看板を放置している美容室」「看板も壊れたままのボロボロなお店」などマイナスな印象を残してしまうリスクがあります。

美容室の看板におすすめのアイテム

最後に、美容室の看板を手作りする際におすすめのアイテムを紹介します。

転倒防止スタンドボード 両面タイプ Mサイズ

路上に設置しやすい自立式の看板です。2Lのペットボトルを6本設置できる仕様なので、ビル風などが強い場所でも倒れにくいのでおすすめです。Lサイズも販売されています。

転倒防止スタンドボード 両面タイプ Mサイズ

重 量 4.55kg
サイズ 外形/高さ850×幅500×奥行最大380mm、ボード面/高さ700×幅450mm
材 質 ボード/鉄板、枠/MDF・PVC
価 格 美通販価格(詳細は商品ページまたは美通販カタログ内でご確認ください。)
商品番号 00118812

美通販でこの商品の詳細を見る

ブラックボード専用クリーナー(60シート入り)

ブラックボードで看板を作る際に気を付けたい消し跡。前に書かれていた内容が綺麗に消えていないと、新しく書いた内容は見えにくく、汚い印象を与えてしまいます。そこでおすすめなのが、ブラックボード専用クリーナー。サッと綺麗にブックボード用ペンのインクを拭き取ることができるので、日替わりメッセージ看板などを作る際に最適です。

ブラックボード専用クリーナー(60シート入り)

容 量 60シート
定 価 836円
商品番号 00107670

美通販でこの商品の詳細を見る

ディスプレイボード用レインカバー

雨の日でも看板を出しておきたい場合には、専用のレインカバーを使ってみてはいかがですか。濡れても看板の内容がクリアに見えるため、「雨の日割引」などのサービスを行っている場合にもおすすめです。
雨だけでなくほこりからも看板を守ってくれるので、花粉や黄砂が多い時期にもぴったりです。

ディスプレイボード用レインカバー

重 量 718g
サイズ 高さ960×幅550×奥行650mm
材 質 PVCシート
定 価 1892円
商品番号 00107669

美通販でこの商品の詳細を見る

公式HPでこの商品の詳細を見る

美容室の看板で集客のための戦略を考えよう

美容室の看板作りは、営業戦略を考えることでもあります。「どうすればお客様が足を運んでくれるのか」をよく考え、看板作りをしてみてください。
 

美通販.comで
あなたも仕入れ価格でお買い物

会員登録のご案内
美通販.comは美容機器から美容用品、サロンで扱う商品はもちろん、食品から便利品までなんでも揃う通販サイト。お客様の多くは美容関係者さまですが、クリニックやトリマー、マッサージやネイルなど講習を受け、ディプロマ等があれば会員になれます。ぜひお問い合わせください。サロン登録でも、個人登録でもOK!!
ヘアケア商品や化粧品などサロン専売品が卸値で買えるのでとってもお得。

【美通販】会員登録詳細へGO!

KITAI美容ライター

投稿者の過去記事

10年間美容室でスタイリストとして勤務。ヘアケアマイスター検定マイスタークラス。2児の母。現在は美容ライターとして活動中。
美容業界を去ったからこそ、美容師目線とお客様目線の両方からサロン経営や営業戦略について考えます。

新着記事

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容師 名刺
  2. 美容師 離職率
  3. 防災チェック
  4. 美容室 消耗品
  5. シェアサロン
〇個買うともう1個もらえるキャンペーン

人気のサロン向き雑誌202種

夏アイテムSale!

アーカイブ

PAGE TOP