男の子 ヘアカット

男の子のヘアカットは理容室?美容室?キッズカットの対応と設備

男の子のヘアカットは美容室にすべきか、理容室にすべきなのか、迷う方も少なくないはず。それぞれにメリットデメリットはあります。理美容室を上手に利用するコツやポイント、店舗側がお子様連れのお客様にどう対応すべきかも解説していきます。
Last Updated:2021/3/2

男の子のヘアカットは理容室?それとも美容室に行くべき?

男の子のヘアカットは理容室?それとも美容室に行くべき?

男の子のヘアカットをする時は理容室に行くべきでしょうか。それとも美容室に行くべきなのでしょうか。

男の子だから理容室と考えるかもしれませんが、普段ママ自身が行くことのない理容室を訪れてカットしてもらうのは、勝手も分からずちょっぴり不安に感じてしまう人も多いです。また、男の子のヘアカットの注文の仕方が分からず、どう伝えればいいのか戸惑ってしまうという声も少なくありません。

そこで、理容室、美容室それぞれの特徴や注文する際のポイント、利用する際に考えられるメリット・デメリットなど気になる情報をまとめてお話ししていくので見ていきましょう。

床屋さん(理容室)で男の子のヘアカットする場合のメリットデメリット

床屋さん(理容室)で男の子のヘアカットする場合のメリットデメリット

理容室でヘアカットするメリット

理容室でヘアカットするメリットは利用料が安いことが挙げられます。美容室だとキッズ料金でも3,000円程度はかかるところが多いと思いますが、理容室ならその半値ほどで利用できるところもあります。

また、男の子だとカットする量も多くはないので金額が高いともったいなく感じてしまいますよね。ですから、理容室を利用してコストを抑えられるのは魅力的でもあります。

理容室でヘアカットするデメリット

美容室とは違って今どきのオシャレな髪型に仕上がらないと感じている人が多いようです。ただ髪を短くカットするだけならいいのですが、髪に動きをつけたり、流したりなど細かいニュアンスの注文がある場合だと、難しくなってしまうかもしれません。というのも、美容院のスタイリストと比べると理容師さんの年齢が高い場合が多いからです。

どうしても流行に乗った髪型に仕上げたい場合は、トレンドに敏感な若いスタイリストのほうが得意とすることが多いでしょう。仕上げてもらいたいイメージが明確に理容師側に伝わらない、というのが、理容室を利用する際のデメリットとして挙げられるかもしれません。

上手に理容室を利用するためのポイント

上手に理容室を利用するポイントは、若い理容師さんがいるお店を選ぶことです。お店が古くても、前の店主の後を継いだ二代目、三代目なら若い理容師さんが担当している場合もあります。まずは口コミなどを集めてみるといいでしょう。

どんなお客さんが利用しているのかをチェックしてみるのもおすすめです。高齢の方がお客さんのメイン層なら、昔ながらの理容室なのかもしれません。反対に若い世代の男性や男の子がよく出入りしているお店なら、今どきの流行を取り入れた髪型に仕上げてもらえるのに期待がもてます。

美容室で男の子のヘアカットをする場合のメリットデメリット

美容室で男の子のヘアカットをする場合のメリットデメリット

美容室でヘアカットするメリット

美容室でヘアカットするメリットは先程お話ししたように、流行を取り入れたスタイルを実現してくれることです。男の子でもちょっぴりオシャレに髪型を仕上げてもらえたら嬉しいですよね。

また、美容室はキッズ対応しているお店も最近は増えてきています。

ひとりで椅子に座っていることができる年齢くらいの男の子を対象として、目の前にDVDモニターを置き、アニメなどを放映して男の子が集中して髪を切らせてくれるような環境作りをして、車モチーフなど男の子が関心をひく仕掛けの特別席を設けてくれている場合もあります。

キッズ対応をしてくれているお店なら安心して連れていくことができるとママの間でも好評です。

美容室でヘアカットするデメリット

美容室でヘアカットするデメリットは、金額が理容室と比べると高くなってしまうことです。人気のあるお店だと予約を取る必要があり、予約で埋まっていて切ってもらいたいときにすぐに受け付けてもらえない、などがデメリットとして挙げられます。

上手に美容室を利用するためのポイント

ヘアカットデビューを迎えるぐらいの年齢の男の子なら美容室が向いているかもしれません。男の子でも飽きずに集中して最後までヘアカットできるような工夫をされているところが増えていて利用しやすい環境が整っているからです。

理容室だとある程度大きくなって、ひとりでしっかりと最後まで椅子に座っていることが求められます。その点、美容室ならママのお膝の上でもOKというお店もありますし、融通も利きやすいです。

男の子に「美容室は楽しいところだよ」と感じてもらえるようなお店を見つけてあげることが、上手に美容室を男の子が利用できるポイントとなってくるでしょう。

また、ママがそこの美容室で施術を受けるとキッズは無料でカットしてもらえるといったところや、キッズが初めてのヘアカットを受けるときは最初のハサミをママに入れさせてもらえるなどママ目線で見て嬉しいメニューを実施している美容室もあるので、こちらも口コミを集めてみるといいですよ。

キッズカットの得意な店舗を選ぶ

失敗せずに男の子がヘアカットできる一番の方法は、キッズカットを看板に掲げている店舗を選ぶことです。キッズ専用メニューがあるようなところだと、キッズのヘアカットを得意としているということになるのでまず間違いがないと言っていいでしょう。

中には、キッズカット専門の美容室なども登場しているので、そういった店舗を利用してみるのもおすすめです。通常の美容室よりもちょっぴりお値段が張ってしまう場合もありますが、子供にとって居心地がいい空間ということを第一に店舗が作られているので、施術を受ける男の子も楽しんでくれます。

施術を受けながらDVD鑑賞ができるのはもちろんのこと、ヘアカット後には写真撮影のサービスがついていたり、おもちゃを帰りにプレゼントしてもらえたりといった店舗もあります。

子供目線で喜んでもらえる店舗作りができているので、普段自宅などでヘアカットをした際に嫌がっていたような男の子でも積極的に通ってくれるようになるかもしれません。

子どものヘアカットどうしてる?理美容室側の対応

子どものヘアカットどうしてる?理美容室側の対応

ここからは目線を変えて理美容室側の視点で見ていきましょう。

お客様を拡大していくためには、キッズ世代を取り組むことも大切なポイントとなってくるでしょう。キッズが通ってくれたらそのパパやママも通ってくれることも期待できるので、家族ぐるみで利用してもらえる可能性が広がってくるからです。

そこまで信頼してもらえたら、お友達などに口コミで宣伝してもらえるかもしれないですし、最近ではインスタグラムやツイッターなどのSNSに高評価で投稿をしてもらえるかもしれません。こうしてお客様を広げていくチャンスにもつながっていくので、ぜひキッズのヘアカットにも力を入れていってもらいたいところです。

 
では、キッズのヘアカットを受け入れるために知っておきたいこと、備えておきたいことなどは何があるのでしょうか。考えられるポイントをこれからまとめていきます。

ファミリー層をターゲットにしているならキッズカットも

あなたのサロンのターゲット層はどのくらいの年代をイメージしているでしょうか。もし、幅広い年齢の方が訪れてくれているサロンならば、家族みんなで来てくれている場合もあります。

自分のお父さんやお母さんが通っているサロンに、そのお子さんが連れられてやってきてそのまま成長しても通い続けてくれるというパターンもあるからです。

そこで、キッズカットにも対応できるようにしておくと、子どもの頃からずっと通ってくれていたお客様が自分の子どもを連れてきてくれることが期待できます。お年寄りからヘアカットデビューしたばかりの小さなお子様まで、幅広く愛されるサロン運営を目指していくのも素敵ですよね。

子ども向けの設備は必要?

キッズカットも始めるのであれば、子ども向けの設備も準備しておくのがおすすめです。子どもが喜ぶ車型の椅子や、施術中でも飽きずに座っていられるようにテレビやネットが観られるような環境を用意しておきましょう。子どもの年齢に合わせてDVDの種類を何パターンか用意しておくと、いざというときに慌てずに済みますよ。

子どもにとって楽しく、そしてリラックスできる環境を目指していきましょう。

何歳から対応するのかは明確にすべき

キッズカットを行っているとよく聞かれる質問が「何歳からカットできますか?」という内容だと思います。その際に、できるだけ多くのお客様をお受けしたいがために、曖昧な返答をしてしまうことがあるかもしれません。

ですが、安全面などを考えたら、例えば赤ちゃんなど小さなお子様をお迎えする準備ができていないのであればきちんとお断りすることも必要です。自身のサロンの設備を見て、何歳から施術できるのかどうかをあらかじめ決めておいて一貫した返答をしていくようにしましょう。

男の子のヘアカットはキッズカット対応の店舗を選ぼう

男の子のヘアカットは理容室、美容室のどちらであっても構わないのです。それよりも大切なのは、飽きずに安全に男の子が施術を受けられる環境が整っているかどうか、というところがポイントになってきます。

最近は自宅でセルフカットをするよりも、早い年齢から男の子をサロンデビューさせるママも増えてきています。それは、男の子でもオシャレにヘアカットをしてもらいたいというサロンへの期待の表れでもあるので、キッズカットを実施している店舗は需要があるということです。

キッズカットを始めようと考えているサロンは、子ども向けの設備を整えて迎えられる準備をしていきましょう。そして、男の子のヘアカットデビューを考えているママは、キッズカットに対応している店舗を選ぶことがポイントになります。
 
ショールームのご案内

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、最新事情やお役立ち情報を中心にご紹介してまいります。
美に敏感な一般の方々に向けた理美容に関する情報も発信していきます。

新着記事

  1. 髪の乾かし方の基本
  2. 業務用ドライヤー
  3. 美容学生 就職活動

CATALOG

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容学生 就職活動
  2. フリーランス美容師
  3. 美容室 クレーム
  4. 卒業式 美容院
  5. ホワイトデー

ARCHIVES

PAGE TOP