子連れで美容院に行く際のポイントとは?お店の選び方やいつから同伴可能かも解説

小さな子どもがいる場合、ママやパパが1人で美容院に行くのは簡単なことではありません。スケジュール調整などが難しい場合、子連れで美容院に行くことを検討する人もいるでしょう。
この記事では、子連れで美容院に行く時のポイントやお店の選び方なども解説します。子連れで美容院に行く際の参考にしてみてください。

子連れで美容院に行っても良いの?


小さな子どもがいる家庭では、子どもをパパ・ママの片方に預けて美容院に行くという方も多いのではないでしょうか?子どもを預けて美容院に行くパパ・ママの中には「たまには1人でリラックスしたい」などの理由の他、「子連れで美容院に行くと迷惑がかかる」と思っている人も少なくありません。

基本的に、子供の同伴不可を提示している美容院でなければ子連れで来店しても問題はありません。美容院にとって親子で通ってもらえるのはとても嬉しいことです。

まだカットをしない子どももいつかは大きくなり、将来的に美容院のお客様になる可能性があります。そのため、多くの場合子連れで美容院に行っても歓迎してもらえることでしょう。

子どもは何歳から美容院に連れていっても良いの?

基本的に、子どももカットするために連れていくなら何歳からでもOKです。髪の多い子どもなら1歳を迎える前に美容院デビューを果たすケースもあります。1人で座れない赤ちゃんは、パパ・ママが抱っこした状態でカットすることもありますが、理想は1人で椅子に座れる2歳頃にカットデビューするのがおすすめです。

子どもがカットをせず同伴だけする場合には、生後6ヵ月位を目安にしてみてください。美容院は不特定多数の人が出入りする場所です。万が一赤ちゃんが感染症などにかかってしまうと後々大変なことになりかねません。生後直ぐの免疫力が低い内は避けた方が良いでしょう。

ただし、用事などがありどうしても小さな赤ちゃんを連れて美容院に行きたいという方もいます。そんな時は個室のある美容院などを選ぶ方法もあります。季節や感染症の有無なども考慮して、赤ちゃんに負担のない子連れ美容院を計画しましょう。

子連れで美容院に行く際のポイント


子連れで美容院に行く際、なるべく美容院や他のお客様に迷惑をかけたくないと気を遣うことでしょう。続いては、子連れで美容院に行く際に気を付けたい4つのポイントを紹介。パパもママも赤ちゃんも美容院側も、皆が気持ち良く過ごすために以下のようなことに気を付けてみてください。

【ポイント1】予約の際に子連れであることを伝える

子連れで美容院に行く際、事前予約で子連れであることを伝えておきましょう。事前に子連れであることが分かっていれば、広めの席を空けておいたり、空いている時間を案内したりする美容院側からの配慮を受けることができます。

また、美容院側の対応として子どもが苦手なお客様からの予約が入った際に時間帯が被らないよう誘導するなど、気にかけてくれるケースもあります。

【ポイント2】子どもの年齢に合わせて対策をしていく

授乳中の子どもならミルクの用意などをしておくのも忘れないようにしましょう。お気に入りの玩具、絵本など、子どもが機嫌よく過ごせるよう対策をしていくことも大切です。

特に、3歳までの子どもはまだまだお昼寝を必要とする子も少なくありません。美容院で眠たくてぐずってしまうことのないようお昼寝の時間を調節するなど、計画的に対策しましょう。

【ポイント3】ベビーカーで入店できるか問い合わせる

小さな子どもを同伴させる場合、ベビーカーで来店する方も多くいます。美容院へ予約をする際、事前にベビーカーでの入店が可能か確認しておくことも大切です。美容院によっては、スペースの関係上ベビーカーは折りたたんでおいてほしいと言われるケースもあります。

カット中はハサミを使うので、出来る限りベビーカーや椅子などで子供を待たせるのが理想です。しかし、抱っこをしないと泣いてしまうような子であれば仕方のないケースもあります。そういった場合を考え、子どもを抱っこしたまま施術を受けられるのかについても問い合わせてみましょう。

用意のある美容院の場合、子どもを抱っこしたまま装着できる親子用カットクロスなどを使用してくれることもあります。

【ポイント4】子どもの状態によっては後日にすることも検討して

子どもが小さい程、大人の思う通りにはなってくれないものです。どうしても機嫌が悪く、美容院に同伴させるのが難しそうな場合は、事情を説明して予約を変更してもらうことも考えましょう。

「予約に穴を開けてしまうと美容院に申し訳ない」と思うかもしれませんが、泣く子どもをなだめて他のお客さんに気を使いながら施術を受けたい方はいないでしょう。美容院側も、どうせ来店してくれるなら良い体験を提供したいもの。後日笑顔で来店してくれるなら、ギリギリで予約を変更しても何の問題もありません。

「子どもの機嫌が悪く大人しくできそうになくて…」と本当のことを伝えれば、美容院側も理解してくれることでしょう。

子連れで行く美容院の選び方


子連れで美容院に行く場合、子連れ不可と提示されていなければ問題ありません。しかし、子連れのお客様に対応しやすい環境の美容院を選べば、親も子どももより快適に過ごすことができます。

続いては子連れで行きやすい美容院の選び方についてみていきましょう。

託児所付き美容院を選ぶ

近年、キッズスペースや託児所を併設している美容院も増えて来ました。子どもがキッズスペースや託児所で過ごしてくれれば、カラーやパーマなどのロングメニューも気兼ねなく施術できるでしょう。

ただし、キッズスペースの場合、大人が常に見ている訳ではないため利用年齢に制限を設けている場合もあります。1人遊びができる子どもならキッズスペースのある美容院を、できない子どもの場合は保育士が在中している託児所付きの美容院を選ぶのがおすすめです。

また、保育士在中の託児所がある美容室の場合は、託児料金について事前に問い合わせておくこともお忘れなく。

個室のある美容院を選ぶ

子連れで美容院に行く場合、親の大きな心配のひとつに「子どもが騒いで周りのお客さんに不快に思われないかな」というものがあります。美容院にはリラックス目的で来店される人もいるため、子どもの声が響くと気まずい思いをしてしまうかもしれません。

子どもが大人しく過ごせるか心配な場合は、個室のある美容院を選ぶのがおすすめです。個室なら、ある程度音なども遮断でき子どもも伸び伸びと過ごしやすいでしょう。

個室のある美容院を選ぶ際は、半個室か完全個室かをしっかり確認することが大切です
半個室の場合、パーテーションで席を区切っていることもあり、隣席との距離が近かったり、音などは丸聞こえだったりするケースもあります。子連れで個室の美容院を選びたい場合は、完全個室の方が向いているでしょう。

ジュニアカットや親子カットなどのメニューがある美容院を選ぶ

子どももカットする時はもちろん、子どもはカットをせずに同伴だけさせる時にも、ジュニアカットや親子カットなど、子どものカットメニューがある美容院を選びましょう。

小さい時には家庭でカットをしている子どもも、いつかは大きくなって美容院に行くようになるでしょう。そんな時、親と一緒に赤ちゃんの頃から通っていた美容院なら、怖がることなく施術を受けることができます。

将来的に一緒に美容院へ通うことも考えて、キッズカットのメニューがある美容院を選んでおくのがおすすめです。

周りに配慮しながら子連れ美容院を楽しもう

美容院は髪を綺麗に整えるだけでなく、リラックスし美容を楽しむ場所だからこそ、子連れで行くのは気が引けるという方も多いです。
しかし、子連れでも美容院や周りのお客さんに配慮する気持ちを持っていれば、同じだけの配慮や寛容の心を向けてもらえることでしょう。「子どもを預けられないから美容院に行けない」なんて言わず、ぜひ思い切って子連れで美容院に足を運んでみてください。

 

美通販.comで
あなたも仕入れ価格でお買い物

会員登録のご案内
美通販.comは美容機器から美容用品、サロンで扱う商品はもちろん、食品から便利品までなんでも揃う通販サイト。お客様の多くは美容関係者さまですが、クリニックやトリマー、マッサージやネイルなど講習を受け、ディプロマ等があれば会員になれます。ぜひお問い合わせください。サロン登録でも、個人登録でもOK!!
ヘアケア商品や化粧品などサロン専売品が卸値で買えるのでとってもお得。

【美通販】会員登録詳細へGO!

KITAI美容ライター

投稿者の過去記事

10年間美容室でスタイリストとして勤務。ヘアケアマイスター検定マイスタークラス。2児の母。現在は美容ライターとして活動中。
美容業界を去ったからこそ、美容師目線とお客様目線の両方からサロン経営や営業戦略について考えます。

新着記事

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容師 名刺
  2. 美容師 離職率
  3. 防災チェック
  4. 美容室 消耗品
  5. シェアサロン
〇個買うともう1個もらえるキャンペーン

人気のサロン向き雑誌202種

夏アイテムSale!

アーカイブ

PAGE TOP