About introduction of hair care and beauty items and beauty industry.

【サロン専売おすすめ】人気ドライヤー5選



サロンでは、シャンプー後のドライに必ず使うドライヤー。濡れたまま放置しておくと、キューティクルは開いたままの状態となり、摩擦によって傷みやすくなります。
しかし、お客様の髪の長さや量によっては10分以上かかることも。髪の傷みはもちろん、忙しいときはなるべく早く乾かしたいですし、お客様にとっても長時間のドライはストレスですよね。

ドライヤーによってドライ時間や仕上がりが大きく変わるので、ドライヤー選びはサロンにとって重要なポイント。そこで今回は、サロン専売ドライヤーを選ぶポイントと、おすすめのドライヤーをご紹介いたします!

[1]サロン専売ドライヤーの選び方のポイントは?

サロン専売ドライヤーにはたくさんの種類があり、どれにするか悩んでしまいますよね。サロンに来られるお客様のためにも、ドライ時間の短縮や髪質改善ができるドライヤーを選びたいもの。ということでここからは、「サロン専売ドライヤーの選び方のポイント」を5つご紹介します!

ワット数

冒頭で説明したように、髪が傷む原因のひとつに“濡れたままの放置”があります。髪のツヤをキープするには、早く乾かすことがポイントです。
ワット数が大きいほど風量が強いため、ドライヤーを選ぶときは「1200W以上」のものを選ぶようにしましょう。髪の傷み防止だけでなく、ドライの時間短縮にもつながります。
風量が弱いとドライを途中でやめる方もいますが、これはNG。根本からしっかりと乾かし、頭皮環境も整えてくださいね。

マイナスイオン

ドライヤーのなかでも、「マイナスイオン」をウリにした商品をよく見かけますよね。
そもそもドライヤーのマイナスイオンとは、空気中の水分をマイナスイオンに変え、髪の水分量を増やすためのものです。パサつきはなくなりますが、普通のドライヤーよりも乾かすのに時間がかかります。
水分はオーバードライを防く効果もあるので、まとまりやツヤ感がほしい方におすすめのドライヤーです。

価格

高性能のドライヤーを求めるのであれば、やっぱり価格は高くなってしまいます。風量が強い・マイナスイオン付き・温冷の切り替えなど、便利で髪にいい機能が付いているものほど高価です。
1万円以上の商品であれば、最高クラスといっても過言ではありません。頭皮ケア機能などのユニークな機能も揃っているので、ドライヤーにこだわりたいのであれば、このクラスがおすすめです。

重さ

毎日使うドライヤーの「重さ」は、選ぶときの重要なポイントです。とくに女性の場合、重いドライヤーを使うと腕が疲れて、乾かすのが面倒に思えてきますよね。ロングヘアの人で、乾かすのに10分もかかってしまいます。
早く乾いて腕が疲れないドライヤー選びのポイントは、風量と重さ。風量が強い1200Wのドライヤーの中から、重さ500g~600gを目安として選びましょう。

機能性

最近では優れた機能を搭載するドライヤーが多く販売されています。
たとえば、「遠赤外線効果」のあるドライヤー。外からの熱ではなく、髪を内側から温めるため、髪の毛や頭皮の傷みを抑える効果があります。そのほかにも、「バイオプログラミング」という傷んだ髪の細胞を修復し、うるおいとツヤを与える技術が搭載されたドライヤーも。
これらのように、ドライヤーの技術は日々進化しています。髪質に合ったドライヤーを正しく選べば、乾かすだけでヘアケアできちゃうんです!

[2]サロン専売ドライヤーおすすめ人気5選

ドライヤーの選び方のポイントが分かったところで、ここからはおすすめのサロン専売ドライヤーをランキング形式で発表します。大切な髪を守るためにも、すぐに乾く高性能なドライヤーを選んでくださいね。

【テスコム Nobby(ノビー) NB-1903 1200W ホワイト】

もっとも人気でおすすめなのが、テスコムが販売する「Nobby(ノビー) NB-1903 1200W」。色はホワイトとブラックの2種類で、シンプルなルックスが特徴です。
風量が強いにもかかわらず、静かに使えるのがうれしいポイント。フィルターもついているため、ロングヘアでも髪の毛を巻き込みにくく、ホコリも防ぎます。
また、他のドライヤーだと冷風が弱いものが多い傾向にありますが、「Nobby NB-1903」は冷風も最大風量で使える優れもの。冷風と交互にしてもじゅうぶん乾くので、髪の傷みが気になる人にもおすすめです。

価格

¥8,600

口コミ

https://www.amazon.co.jp/・短時間で乾くので、髪がぱさつきません。また、温風で乾燥後冷風で仕上げると髪がしっとりします。
・重量も700グラムありますが重量バランスが良いため、重く感じることはありませんしハンドル部分が持ちやすいのでしっくり手に収まりますので使いやすく感じます。

商品リンク

この商品の詳細を見る

 
【クレイツ グレイスムービングドライ(1500W)】

高級感漂うデザインで人気の「グレイスムービングドライ(1500W)」。スウィングモードでは内部のエアルーバーが動きはじめ、風を上下左右に送り出します。手を動かすことなく風が広がり、根元から髪を乾かしてくれるのがポイントです。
3段階の温度調整スイッチが搭載されており、高温・中温・冷風で切り替えが可能。「高温」でも温度が高すぎないため、髪を傷ませることなく乾かせる、髪に優しいサロン専売ドライヤーです。
また、注目していただきたいのがドライヤーの重量!465gと非常に軽いため、女性でも楽に使えちゃいます。

価格

¥8,500

口コミ

https://www.amazon.co.jp/
・温度調節が2段階(普通に熱いのと、まあまあ熱いのと)
 +クーリングが出来るのに驚きました。
 又吹き出し口にムービング機能が付いているのでドライヤーを
 振らなくても良いし、乾くのが取りあえず早い!
 ブローする時はムービングを止める事も出来ます。
・ヘアビューザーが爆発したので美容師の後輩に聞いて購入しましたがとてもいいです。3万も払って高いな、買うなら絶対にこれですね!
 パワーもありすぐに乾きますし、風出てくるところがフリフリするのも◎

この商品の詳細を見る

 

【テスコム Nobby(ノビー) NB-1500 1200W ホワイト】

サロン専売ドライヤーでおなじみのテスコムから販売されている、「Nobby(ノビー) NB-1500 1200W」。
「Nobby NB-1903」と比べて1,000円ほど価格は上がっていますが、その軽さはお値段以上です。「Nobby NB-1903」が約500gなのに対し、「Nobby NB-1500」は約320gと、軽量設計。サロン専売ドライヤーの中でも群を抜く軽さで、女性にも人気の商品です。
100万個のマイナスイオンが発生しますが、乾きにくさはありません。髪の毛にうるおいを与え、オーバードライを防いでくれます。

価格

¥9,500

口コミ

https://www.amazon.co.jp/
・20年近く使ってたノビーのドライヤーが壊れたのでこちらを購入しました。
びっくり!軽い!軽すぎる!
古いやつがどんだけ重いんだよってくらい軽くてびっくりしました(笑)
マイナスイオンの出るタイプは乾きづらいイメージがありましたが風量が強くしっかり乾きます。
風が出るところのアダプターも最初から付いてたので安心しました。
初代ノビーくらい長持ちしてくれることを祈ってます(笑)
・風が柔らかい!そして、わりとすぐ乾かせる!仕上がりも柔らかめですがまとまってるしツヤも‥。軽かったです。これにして良かった!

この商品の詳細を見る

 

【イオナイザーTS-3200(1200W) ホワイト】

「イオナイザーTS-3200(1200W)」からは、パープル・ホワイト・シルバーの3色が展開されています。珍しいカラーのパープルは、シルバーの光沢とパープルのアクセントが大好評。
サロン専売ドライヤーのなかでは価格が低く、定価4,500円で購入できちゃいます。マイナスイオンは最大約500万個と、安いのに高性能なのがこの商品1番のおすすめポイント。
最大1200Wで風量がじゅうぶんあり、重量も約400gと軽量設計なので、軽くてすぐに乾く女性にうれしいドライヤーです。

価格

¥4,500

口コミ

・色もかわいいし、軽いので使いやすいです。
 値段もお手ごろでした。
 強いて言えば、ちょっとサイズが大きめかな?
 持ち手がたためないので収納に場所をとることだけがちょっと気になりました。
・少し重い感じですが、乾かし易く、髪にも優しく重宝しています。

この商品の詳細を見る

 

【フェニックス 1200イオンドライヤー(1200W) えんじ】

フェニックスから発売された「1200イオンドライヤー(1200W)」は、コンパクトなサロン専売ドライヤーです。サイズは幅8×長さ22×高さ21cmと小さめで、えんじ・ホワイトの2色展開。そんな見た目通りの重量で、なんと本体約332gの超軽量。コードをあわせても600gしかないので、ドライヤーを持つ手も疲れません。
「小さいと乾きにくそう」なんて印象を受けますが、それは間違いです!風量と温度はどちらもハイパワーで、一瞬でサラサラの髪に仕上げてくれます。

価格

¥6,000

口コミ

https://www.amazon.co.jp/
・髪に近づけすぎて使用したら100均のブラシが熱で曲がりました(笑)
 温度・風量共にハイパワーですので、正しく使用しないと逆に髪が痛みますが
 ちゃんと使うと地肌まで素早く乾き、髪がツルツルになります。
 左右のフィルターも掃除しやすくてよいです。

この商品の詳細を見る

[3]正しく使って、健やかな髪へ

市販のドライヤーと比べて、サロン専売ドライヤーの風量ははるかに強いです。
すぐに乾かすことはもちろん、冷風をうまく取り入れることも髪を傷みから守る秘訣。熱くなった髪の毛を冷風で冷やせば、キューティクルを閉じることができます。さらに、冷風には髪の形状を固定させる効果もあるので、ドライのときはぜひ取り入れてみてください。
きっとお客様も笑顔で帰って行くことと思います。
 
▼最新版2018年秋冬号の「無料カタログ」請求はコチラ▼
http://www.bitsuhan.com/shop/g/g00115610/
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です