業務用ドライヤー

業務用ドライヤー各メーカー別の特徴と選び方のポイント

業務用ドライヤーは、メーカーによってこだわりがあり、それぞれ違いがあります。選び方も基本を守って、自分の用途に合ったメーカーを選べばほぼ失敗はありません。どのような選び方をすればいいのか、よくわからない人のために、メーカーの特徴と選び方をまとめてみました。迷っている人は参考にしてみてください。

業務用ドライヤー 各メーカー別の特徴とおすすめドライヤー

業務用ドライヤー各メーカー別の特徴と美容師おすすめドライヤー

ドライヤーは美容師にとって、なくてはならない存在です。間違えた選び方をしていると時間をロスするだけでなく、髪の負担が大きくなり、お客様に迷惑がかかるケースもあります。

そこで、とりあえず業務用ドライヤーを使いましょう。業務用ドライヤーというだけあり、一般的なドライヤーより使いやすく、効率よく仕事ができるようになります。

もちろん業務用ドライヤーは、それなりに多くのメーカーが製造・販売しており、どれを選ぶべきか迷う人も多いでしょう。そこでメーカーごとの特徴をまとめてみました。あなたの使い方に合った業務用ドライヤーを見つけて、効率よく仕事ができるようにしてください。

テスコム

まず美容師のための業務用ドライヤーの代表格が、テスコムのドライヤーです。

このメーカーの大きなポイントは、風量が圧倒的に強く、すぐに髪が乾かせるといったメリットがあります。もちろん髪をきれいにする機能もついているおり、機能ごとに種類がたくさん作られているので、用途によって選んでみましょう。

ちなみに価格的に見ても、比較的安く手に入るドライヤーも多く、コスパ優先で業務用ドライヤーを探している人にもおすすめです。

テスコム Nobby(ノビー) NB-3100 1500W
テスコム Nobby(ノビー) NB-3100 1500W ホワイト
NB-3100は業務用ドライヤーの中でも、トップクラスにパワーがあり、風量も強くて髪を早く乾かすのに適しています。

少し価格が高くなってしまいますが、業務用ドライヤーの最上級モデルとして君臨しているだけに、頑丈な造りをしているでしょう。またマイナスイオン機能も付いているので、使えば使うほどきれいになります。

長く使う予定なら損のない業務用ドライヤーです。業務用ドライヤーを選ぶのにこだわりがないのなら、とりあえずNB-3100を選んでおいて間違いありません。

メーカー テスコム
ブランド Nobby(ノビー)
サイズ 本体サイズ:幅9.5×長さ25×高さ23cm
カラー ブラック、ホワイト
消費電力 1500W、1000W、600W
定 価 17,000円
商品番号 109423

美通販でこの商品の詳細を見る

クレイツ

クレイツは質の高い業務用ドライヤーを探している人に、ちょうどいいでしょう。美容師が使いやすいように、うまく機能を充実させており、髪を乾かす機能以上のものを求めているのなら特におすすめです。

そもそもドライヤーは、熱を発して髪を乾かすように作られています。その髪の負担を抑えながら、髪を乾かせるように作られており、施術による髪のダメージも最小限に抑えられるでしょう。もちろん速乾性に関しても、最低限のパワーが備わっている種類がほとんどなので、申し分ありません。

クレイツ イオン エレメアドライS ブラック
クレイツ イオン エレメアドライS ブラック
イオン エレメアドライSは、クレイツの中でも髪の負担を最小限に抑える機能が満載の上位モデルといっていいでしょう。

まずドライヤーの一部に、大きく温度表示が施されています。そもそも髪の毛は高温になればなるほど、傷みが生じやすいので、温度には気を付けておいたほうがいいでしょう。それを踏まえて、イオン エレメアドライは、温度表示がついています。

また業務用ドライヤーにしては珍しく、ボタンで操作ができるようになっており、温度調整も簡単にできるでしょう。イオン機能も付いていて髪が保湿しやすいので、髪の負担を抑えたい人は試して損のない業務用ドライヤーです。

メーカー クレイツ
ブランド イオン
サイズ 本体サイズ:幅8.5×長さ23.5×高さ23cm
吹出口サイズ:φ38mm
消費電力 HIGH(1400W)、LOW(1000W)
定 価 18,000円
商品番号 121540

美通販でこの商品の詳細を見る

ワンダム

ワンダムはドライヤーというより、ヘアアイロンに力を入れているメーカーです。種類は多くありませんが、質の高い業務用ドライヤーが用意されています。

しかしヘアアイロンは高熱の状態で髪の毛をスタイリングするだけに、ドライヤーの求められる部分と似ています。業務用ドライヤーにも、そのノウハウが活かされており、安心して使えるでしょう。

ワンダム プラズマイオン ヘアドライヤー ABD-701 1200W
ワンダム プラズマイオン ヘアドライヤー ABD-701 1200W
プラズマイオン ヘアドライヤー ABD-701は、業務用ドライヤーとしてのスペックを搭載しています。特に風量が強く、温度の高さに頼らずに髪を乾かせるので、傷みが最小限に抑えられるでしょう。

さらに髪の負担となる静電気を除去し、イオンによって髪を保湿できます。髪にやさしい設計がされているので、髪をきれいにしながら、早く髪を乾かしたい人に向いている業務用ドライヤーです。

またモーターの質を高くしており、長く使っても壊れにくい造りも魅力のひとつといえるでしょう。

サイズ 本体サイズ:幅6.8×長さ24.4×高さ23cm
吹出口サイズ:φ39mm
消費電力 TURBO/HOT(1200W)
定 価 21,000円
商品番号 123575

美通販でこの商品の詳細を見る

レイナカンパニー

レイナカンパニーは業務用ドライヤーとして珍しい、美容商材をメインに営業をしているメーカーです。

美容師のこだわりや、要望などを知り尽くしているだけに、業務用ドライヤーの機能にこだわりを感じられます。細かく気の利いたドライヤーを見つけたいのなら、レイナカンパニーを使いましょう。

レイナカンパニー ドライヤープロタッチ1500(1500W)
レイナカンパニー ドライヤープロタッチ1500(1500W)
ドライヤープロタッチ1500は、効率よく仕事がしたい美容師に、ちょうどいい造りをしています。それはタッチセンサーが搭載されている点です。美容師は本当にドライヤーを使う頻度が多い仕事だけに、スイッチで何度も電源を操作します。その手間をタッチセンサーによって解消できるでしょう。

ドライヤープロタッチ1500のタッチセンサーは、ドライヤーの取っ手の部分についており、握ってドライヤーを振るだけで電源がオンになります。さらにドライヤーから手を離すだけで、電源がオフになり、かなりの時短ができてしまえるわけです。

もちろん温度操作もできるので、髪の負担も最小限に抑えられて一石二鳥のドライヤーになるでしょう。

メーカー レイナカンパニー
サイズ 本体サイズ:幅9.2×長さ27.3×高さ28.2cm
吹出口サイズ:φ48.5mm
消費電力 HIGH(1500W)、LOW(740W)
定 価 19,800円
商品番号 119506

美通販でこの商品の詳細を見る

業務用ドライヤーの選び方のポイント

業務用ドライヤーの選び方のポイント

メーカーによって業務用ドライヤーを選ぶのもいいですが、選び方のポイントを忘れてはいけません。業務用ドライヤーの選び方の基本を覚えておくと、失敗を抑えられるので、今のうちに覚えておきましょう。

風量

業務用ドライヤーの一番のポイントは、風量です。市販のドライヤーだと風量が弱く、髪を乾かすのに時間がかかりますが、業務用ドライヤーだとかなり時短ができます。

ワット数 1200W以上
風 量 1.3m3/分以上

上記の数値を目安にして、業務用ドライヤーを選ぶと、仕事の効率化がしやすくなるでしょう。

耐久性

基本的に業務用ドライヤーは、一般的なドライヤーより頑丈に作られています。それは毎日数時間、使い続ける仕事道具なので、すぐに壊れてしまうと出費がかさむからです。

  • 風量調整のスイッチ部分
  • フィルター交換が可能
  • 頑丈そうなコード など

上記のような壊れやすい部分をよく見て、いかにも壊れにくそうな頑丈な業務用ドライヤーを見つけましょう。

髪にやさしい

業務用ドライヤーのポイントのひとつは、髪をきれいにできるかどうかがポイントです。特に髪に負担がかかりやすいドライヤーは、負担が少ない機能がついていると、仕上がりがよくなります。

  • マイナスイオン
  • エアールーバー機能
  • 遠赤外線効果 など

マイナスイオン

マイナスイオン機能は、市販品についているものも多いので、業務用ドライヤーなら必須機能のひとつです。

エアールーバー機能

中にはエアールーバー機能が搭載された業務用ドライヤーも出てきています。美容師なら当然のようにしている、ドライヤーを横に振って風を分散させているでしょうが、エアールーバー機能はこれを自動でしてくれる機能です。髪への負担が抑えられるので、安心して乾かせられます。

遠赤外線効果

また遠赤外線効果とは、育毛効果が期待できるとされており、髪もツヤツヤになる効果も期待できるでしょう。

┈┈ ✂ ┈┈

できれば上記のうちひとつでも多くの機能が付いていれば、お客様に喜ばれるだけでなく、時短にもつながっておすすめです。

重さ

業務用ドライヤーを選ぶなら、とりあえず重さにもこだわっておきましょう。それは毎日使う道具だけに、重さで美容師の体の負担が大きくなるからです。

髪の負担を抑えるために、ドライヤーを横に振って風を分散させるなど、細かい気配りをしている美容師が大半でしょう。何気にドライヤーを使っていると、持ちながら動かすといった作業も多く、軽ければ軽いほど身動きもしやすくなります。

絶対条件ではありませんが、複数のドライヤーで迷っているなら、できるだけ軽いドライヤーを選んだほうが実用的です。

業務用ドライヤーを選ぶなら市販品にはない強いスペックのドライヤーを!

業務用ドライヤーは、美容師のような仕事をメインで使うためのドライヤーです。強いスペックではないと、毎日使うものだけに、すぐに使い物にならなくなってしまいます。

最低でも風量が強くて、マイナスイオン機能が搭載された業務用ドライヤーを選びましょう。またメーカーによってもこだわりが違うので、自分の用途に合ったドライヤーを選ぶと町がありません。こだわって業務用ドライヤーを選ぶと、お客様も満足してもらいやすいでしょう。
 

業務用理美容用品・美容機器通販は
35周年を迎えた美通販へ!

美通販.comは美容機器から美容用品、サロンで扱う商品はもちろん、食品から便利品までなんでも揃う通販サイト。お客様の多くは美容関係者さまですが、クリニックやトリマー、マッサージやネイルなど講習を受け、ディプロマ等があれば会員になれます。ぜひお問い合わせください。サロン登録でも、個人登録でもOK!!
ヘアケア商品や化粧品などサロン専売品が卸値で買えるのでとってもお得。会員登録は【こちら】もしくは下↓の画像から。
会員登録詳細はこちらから

メガネ

メガネセキ美容室オーナー、ライター、元美容師

投稿者の過去記事

美容師として8年以上勤務。薬剤で手荒れがひどくなり、美容師を辞めて現在はWebライター。
地元で美容室を経営しつつ、Webの知識で集客も行っています。

新着記事

  1. ヘアカラーが長持ちするシャンプー
  2. 髪色ピンク
  3. メイクツール

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容学生 就職活動
  2. フリーランス美容師
  3. 美容室 クレーム
  4. 卒業式 美容院
  5. ホワイトデー

アーカイブ

PAGE TOP