毎日使いたいおすすめのヘアブラシ

毎日使いたいおすすめのヘアブラシ、サンビーL301でブラッシングその効果

美しい髪の条件といえば、艶。
艶のある美しい髪を目指して、シャンプーやコンディショナーにこだわっている人もいるけれど、ヘアブラシはどうだろう。

スタイリングやヘアケアに欠かせないヘアブラシ。
ただ、髪をとかすため 髪の絡みを解くもの…とだけ考えてはいない?
ブラシを侮ってはいけません。
毎日使うヘアブラシ。
ブラッシングで艶のある美しい髪を手に入れられるとしたら…。

とかすだけで美しい髪に!
サンビーL301を使ってみた!

ヘアブラシといっても色々な種類があって迷ってしまう。
正直、そこまでヘアブラシにこだわりもなく、とかせればいい…と、思っていた私。

でも、この度、この「SANBI/サンビーL301」に出逢って、考え一新。
感動ひとしおの事態です。

今までは、
Y.S.パーク YS-DB24ドラゴンエアーブラシ カーボングラファイト」を使っていました。

これはこれで使いやすく、重宝している。
とくにブローする時にいい!
今後も使っていくつもり
だけどデカい。

毎日使うのは良いとして、持ち歩くには微妙。
しかも、デパートやレストランの化粧室でこのブラシをバッグから出して…。
うまく説明できない微妙な気持ちになるのです。

そこで出逢った「SANBI/サンビーL301」

これは実際、手にとって感じて欲しいのだけど、持ち手の部分が天然木で見た目も美しいヘアブラシ。 軽いし大きさもちょうど良く、なにより上品。

おすすめのヘアブラシはサンビーL-301

色と木目だけでなく、ブラシのフォルムまでもが美しい。

そして、早速とかしてみる。

私の場合、髪はロング。

おすすめヘアブラシsanbi

カラーリングによる痛みもあり、とても艶髪とはいえない状態。
でも、この「SANBI/サンビーL301」を使って、髪に嬉しい変化が!

天然毛のヘアブラシ、その効果と使い方

ブラシの使いかたにルールはないけど、おすすめの使い方はある。

「SANBI/サンビーL301」は地肌に優しいナイロン毛と艶を出してくれる豚毛が絶妙なバランスで交互に植毛されている。

天然毛のヘアブラシ

髪の艶を出すには猪毛や豚毛など天然毛が良いと耳にしたことがあるかもしれない。
だけど実際、天然毛だけだと頭皮まで思いの外、届かない。
私の髪の毛量や長さも関係あると思うけど、物足りなさを感じてしまう。
猪毛のロールブラシも持っているけど、今では出番はほとんどない状態。

「SANBI/サンビーL301」のナイロン毛は硬さも長さもちょうどいい。
頭皮に気持ちいい。

天然木がなんともいえない可愛さ♥

髪をとかす度に艶感が増し、サラサラヘアに。
とかした後に頭を撫でると、手触りで髪がツルツヤになっているのがわかる!

髪にツヤツヤにするSANBIヘアブラシL301

ロングヘアのとかし方

いきなり根元からブラッシングするのではなく、まず優しく毛先を整え、徐々にブラッシングするのがおすすめ。

髪の流れにそって優しくとかします

そうすると、だんだん根元から毛先までブラシが通るようになり、頭皮にも心地よい刺激が伝わるように..。

気持ちよくても、過度にとかすのはNGです。
髪が通って、艶が出たらおしまいに!

アウトバストリートメントやヘアオイルを毛先に馴染ませてからブラッシングするとなお良し。

ブラッシングするたびに髪に艶がうまれ、何度もブラッシングしたくなるけど、やり過ぎはNG頭皮も髪も痛める原因に。

実際にヘアブラシSANBI/サンビーL301を使ってみて

とにかく今はこのブラシにハマっています。
もう他は考えられないくらい。
そのわけは、その使い心地だけでなく、見た目も美しいから。
見入ってしまうくらい、このフォルムと木目がお気に入りww。

高価な天然毛ヘアブラシは色々あるけど、
お値段、品質、見た目、大きさなど含めて…
「SANBI/サンビーL301」は1級品。
どのブラシを買おうか迷っている人に、自信を持っておすすめします☻

SANBI/サンビー L-301

天然毛ヘアブラシSANBI/サンビーL-301

美通販なら最安値
クリックでお値段チェック!

新着記事

  1. はちみつ ヘッドスパ
  2. ストレート ブラシ
  3. 6月 売上

お役立ち情報

  1. 6月 売上
  2. 自主休業 給付金
  3. 5月 売上
  4. 訪問美容師 開業
  5. 美容室 集客
PAGE TOP