秋 抜け毛

秋の抜け毛が多い状態はいつまで続く?男女別のケア方法

秋は抜け毛が特に多くなる季節だと言われますが、髪の毛は季節を問わず1日に約50本から100本が無意識のうちに抜けているとされています。季節の変わり目でもある8月から9月は最も抜け毛が多くなる季節で、なんと1日に200本も抜けてしまいます。そのような季節に効果的なヘアケア方法をふまえた男女別の秋の抜け毛対策についてご説明します。

8月~9月は抜け毛が多い?

8月~9月は抜け毛が多い?
一般的に8月から9月の夏から秋に季節が移り変わる時が、一年のうちでも一番抜け毛が増える時期です。

この1ヶ月間から2ヶ月間の間に抜け毛が増える理由としては、さまざまなことが考えられます。例えば、夏の強い紫外線に頭皮や髪がダメージを積み重ねていること、夏バテが原因での食生活の乱れによる髪や頭皮への栄養不足、体毛全体の生え代わりの時期である毛周期であることがそれにあたります。

また、疲れやストレスなども抜け毛の原因となります。このような抜け毛の原因は多ければ多いほど抜け毛も多くなってしまうので、努力次第で改善できる原因はなくしていけるように生活を見直してみてください。

いつまで続く?秋の抜け毛

秋は普段よりも抜け毛が多くなる季節ですが、このような抜け毛が多い時期はいつまで続くのでしょうか。

実は、秋の抜け毛は11月くらいまで続き、それが落ち着いてくるのはだいたい12月くらいだと言われています。抜け毛が増えてくるのは8月の暑さがピークを超えた頃からなので、12月まで続くと思うと長いと感じてしまいますよね。

抜け毛が続けば続くほど薄毛になってしまうのではないかと不安になってしまう方も多いと思いますが、誰もがこのくらいの時期まで抜け毛が多いことに悩むことになるので、11月から12月くらいまでの間は抜け毛が多くてもあまり心配しなくても良いでしょう。

逆に、抜け毛が落ち着く時期になっても抜け毛が減らないという場合は、季節によるものではなく他に何か原因がある可能性があるので要注意です。

男女別・秋のヘアケア方法

秋の抜け毛対策のカギともなるヘアケア方法は男性と女性で共通していることもありますが、男性特有の原因や女性特有の原因がある可能性もあります。だからこそ、男女共通の抜け毛の原因をケアするだけでなく、男女別の秋のヘアケア方法を実践する必要があります。

もちろん、髪や頭皮を表面からケアするだけでなく、ストレスや食事の内容にも注意して抜け毛を増やさないようにすることが大切です。

秋の男女別のヘアケア方法についてご説明します。

女性のヘアケア

女性のヘアケア
女性は30代後半以降から薄毛に悩む人が増えます。特に、秋など抜け毛が増える時期には今まで気にならなかった薄毛に悩む人が急激に多くなるのではないでしょうか。

女性の場合はホルモンバランスの乱れやダイエットなどが原因で抜け毛が気になることが多くあります。このような抜け毛の悩みを解消するためには、食生活を規則正しくしたりサプリメントの活用、場合によっては点滴療法を行う必要があります。

ヘアケアの方法としては頭皮マッサージを行って頭皮の血行を良くしたり、UVスプレーを髪にかけたり、ダメージを受けた髪にダメージ毛用のシャンプーを使うことで効果を得ることができます。また、トリートメントを使って髪に潤いを与えるのも良いでしょう。

女性の場合には円形脱毛症になってしまうことが多いので、定期的にチェックをして自分の髪質に合ったヘアケア方法を実践することで、薄毛予防をすることが重要です。

男性のヘアケア

男性のヘアケア
男性は女性よりも薄毛になるのが早い傾向があり、その原因には男性ホルモンの影響によることが挙げられます。男性の場合には薄毛になる時期が早いので、秋の抜け毛と男性型脱毛症(AGA)の見分けがつかないこともあるので注意が必要です。一か所から一気に髪の毛が抜け落ちてしまう場合には、頭皮専門の医師に相談してみるのも良いでしょう。

男性のヘアケアとしては適度な運動をして、シャンプーは低刺激なものを使ってゴシゴシ洗いすぎないようにしてください。また、男性の中には残業が多いという人もいますが、睡眠不足も抜け毛の原因のひとつとなっているので、夜は早めに寝ることを心掛けてください。

シャンプーは優しく丁寧に行い、シャンプー後のドライヤーは低温でタオルドライもソフトに行います。

男性の秋の抜け毛では1日に300本も髪の毛が抜け落ちてしまう人もいるので、髪や頭皮に負担をかけるようなことは避けて抜け毛の本数を減らしたいですね。

秋の頭皮ケア

秋の頭皮ケア
秋には夏から続いている髪のダメージを気にする人が増えますが、意外と忘れがちなのがその髪の毛の土台となっている頭皮のケアです。

頭皮が受けたダメージは髪の毛に隠れてわかりにくいのですが、頭皮が強いダメージを受けた状態であれば、もちろん抜け毛は増えてしまうことになります。そのような抜け毛を増やさないためにも、抜け毛の多い秋にはしっかりと頭皮のケアも行っていくことが重要です。

秋にダメージが蓄積された頭皮は”秋バテ”とも呼ばれ、乾燥や代謝の低下の原因になることで髪への悪影響を及ぼします。秋にできる頭皮ケアとしては血行を良くするために温かい飲み物を摂ったり運動をすること、ヘアケア商品を使った保湿ケアが効果的です。

また、頭皮のマッサージを行うことで頭皮の血のめぐりを良くすることができるので、普段はお風呂でマッサージをセルフで行い、定期的にヘッドスパに通ってプロに頭皮をほぐしてもらうことをおすすめします。

このような秋の頭皮ケアは秋以外にも効果的なので続けていくべきですが、特に抜け毛が増える秋には他の季節よりも重要性が高いということを理解しておいてください。秋にセルフで使いたい、サロン専売のヘアケア商品は次の5つです。

デミ ビオーブ フォルスナリシング

デミ ビオーブ フォルスナリシング 150ml
頭皮用の美容液で、頭皮に栄養を与えるエキスがたっぷりと配合されています。植物由来成分が、加齢に伴い細いボリュームのなくなってきた髪にハリ・コシを与えます。夏のダメージを受けて乾燥した髪を保湿し、エイジングケアにもなる一石二鳥な商品です。

メーカー デミ
ブランド ビオーブ
サイズ 150ml、レフィル450ml
定 価 5,000円

美通販でこの商品の詳細を見る

インターコスメ シーランド

インターコスメ シーランド 340ml
髪だけでなく全身に使えるローションです。爽快感があり、清潔感を保ちます。油性肌の方におすすめなので、髪のベタつきの解消にも良いですね。これ1本で全身をケアすることができるので、お風呂上がりにも欠かせません。

メーカー インターコスメ
ブランド シーランド
サイズ 340ml、1000ml、3.8L
定 価 1,300円

美通販でこの商品の詳細を見る

資生堂 ザ・ヘアケア フェンテフォルテ トーニングセラム

資生堂 ザ・ヘアケア フェンテフォルテ トーニングセラム 125ml
乾燥やかゆみを防止するとともに、頭皮環境を整えてくれる効果がある商品です。清涼感があるので、頭皮をスッキリとさせたい夏から秋にかけて使いたいですね。

メーカー 資生堂
ブランド ザ・ヘアケア フェンテフォルテ
サイズ 125ml
定 価 3,500円

美通販でこの商品の詳細を見る

アマトラ クゥオ シンクロ

アマトラ クゥオ シンクロ 150ml
頭皮と髪のための化粧水として、髪にはツヤを与えて頭皮はぷるぷるになる潤い効果抜群の商品です。使えば使うほど髪や頭皮環境が良くなっていくことを実感できます。

メーカー アマトラ
ブランド クゥオ
サイズ 150ml、レフィル300ml
定 価 2,800円

美通販でこの商品の詳細を見る

リアルネクスト エヌビーゼロワン

リアルネクスト エヌビーゼロワン 50ml
プラセンタと成長因子によって髪と頭皮が健やかに成長する、頭皮と髪のために本当に良い状態にするために研究や開発が重ねられた商品です。頭皮が綺麗になる成分がたっぷりと配合されています。

メーカー リアルネクスト
サイズ 50ml
定 価 5,523円

美通販でこの商品の詳細を見る

薄毛予防にも!秋の抜け毛対策はヘアケアがカギに

秋の増える抜け毛対策はヘアケアの努力がカギとなり、それが将来の薄毛予防へとつながっていきます。秋に抜け毛が増えてしまうのは仕方がないことですが、生活面とヘアケアを良くしていくことによってその抜け毛の量をコントロールしていくことは可能です。

ヘアケアは誰にでもできる簡単なことなので、ぜひ良い成分がたっぷりと配合されたヘアケア商品を使って夏のダメージを解消していきましょう。

最新版「無料カタログ」の請求は
コチラから

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、最新事情やお役立ち情報を中心にご紹介してまいります。
美に敏感な一般の方々に向けた理美容に関する情報も発信していきます。

新着記事

  1. ナンバースリー シャンプー
  2. 眉毛 髪色
  3. 化粧下地 毛穴

お役立ち情報

  1. 美容師になるには
  2. 8月 売上
  3. フリーランス美容師 集客
  4. 美容師 手荒れ
  5. 美容師 悩み
PAGE TOP