カスケードカラー

カスケードカラーでメニュー強化!客単価アップには年代に合ったカラーの提案を

最近、美容室でもじわじわと流行が広がっている”カスケードカラー”をご存知でしょうか。カスケードカラーはまだ一部の美容室でしか取り入れられていなく、今からその流行に乗っておけば流行の最先端のヘアを体験することができます。綺麗で大人っぽく上品でもあるカスケードカラーをお客様におすすめするべき理由をご説明します。

“カスケード”とは

“カスケード”とは

カスケードというのは”滝”を意味していて、そういった意味でカスケードカラーというのは流れるように自然なグラデーションカラーであるとも言えます。そのようなカスケードはエレガントな印象となり、若い世代は大人っぽくミセス世代には若々しい印象を与えます。

したがって、滝のようなカスケードカラーは年代に関わりがなく似合う髪色だとされています。

“カスケードカラー”の提案

“カスケードカラー”の提案

カスケードカラーは根元の方が暗い色で、毛先にかけてどんどん明るい髪色になっていくグラデーションカラーのことを指します。だからこそ、カスケードカラーはリタッチをしたいお客様に提案するのにもピッタリで、そのようなお客様へ提案するとただのリタッチではなくカスケードカラーを選んでもらえる可能性が高まります。

もちろん、カスケードカラーは通常のリタッチよりも客単価が高く、美容室にもメリットが大きいヘアカラーのひとつです。

プロセス

これから流行すること間違いなしのカスケードカラーはどうやって作るのか、まだ知識のないプロの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのプロセスを簡単にご説明します。

カスケードカラーはまずリタッチをし、その後まず明るい色を湿布して次にベースとなる色を湿布します。
カスケードカラー プロセス1

そして、オーバーラップをしてホイルを重ねます。
カスケードカラー プロセス2

2段目から5段目はその上に薄くスライスした後の毛束を乗せて薬剤を湿布し、それを繰り返していきます。
カスケードカラー プロセス3

さらに、新しいホイルを乗せて3つ折りにしますが、このホイルはフタにもなるものです。そのまま放置し、カラーチェックをしたら乳化して仕上げをすることで完成します。
カスケードカラー プロセス4

年代別おすすめ提案カラー

年代別おすすめ提案カラー

同じカスケードカラーとは言っても、年代別にそのおすすめの色味などは異なります。20代~60代のそれぞれの年代に提案するべき、おすすめのカラーをご紹介します。

20代におすすめのカラー

20代では若いうちしか似合わないカラーにも挑戦できるので、明るめの色がおすすめです。基本的にお客様の好きな色で個性を出すのが良いですが、赤系や黄色系など明るめの色が人気があります。また、冬らしい暗めカラーにしたいという20代もたくさんいるので、カウンセリングをしっかりと行う必要があります。

セフテイ セフロンニューカラー 35

セフテイ セフロンニューカラー 35 60ml×2
20代にはリキッドタイプで赤・黄・青・緑が揃っていて、人気のアッシュ系にもできるこちらの商品がおすすめです。もちろん、白髪染めもできるので20代より上の世代にも使って頂けます。

メーカー セフテイ
ブランド セフロン
サイズ 60ml×2
サロン価格 800円

美通販でこの商品の詳細を見る

30代におすすめのカラー

30代におすすめのカラーは上品でありながら、多少遊び心のあるカラーができる最後の年代として、ライトブラウン系のグラデーションカラーに挑戦するのが良いでしょう。中には、白髪が気になってくる人もいるかもしれないので、白髪染めデビューするのにもおすすめです。

ホーユー グラマージュ 91 ライトブラウン

ホーユー グラマージュ 91 ライトブラウン 150g
ビビッドから落ち着いた色まで幅広いカラーに染めることができる商品はこちらです。最近では30代の見た目年齢は若いので、まだ明るめカラーが似合います。ライトブラウンのカラーはそんな30代にピッタリです。

メーカー ホーユー
ブランド グラマージュ
サイズ 150g
サロン価格 800円

美通販でこの商品の詳細を見る

40代におすすめのカラー

40代になると、どちらかというとおしゃれ染めよりもナチュラルな方が上品に見えるようになります。したがって、40代におすすめなのは白髪を隠しながらナチュラルに仕上げてくれるようなヘアカラーです。無理をせずに美しさが表現できるようなカラーが、この若さとミセス世代の中間である年代にはよく似合います。

カステル カステルカラー 7G[26]

カステル カステルカラー 7G[26] 240g
ミックスにも向いている、白髪染めとして透明感のある色味を実現できる商品です。おしゃれ染めにもナチュラル派にも、この商品があれば思い通りの色にすることが可能です。

メーカー カステル
サイズ 240g
サロン価格 3,470円

美通販でこの商品の詳細を見る

50代におすすめのカラー

50代になると年齢が髪にも出てきてしまい、コシやツヤがなくなってしまいます。だからこそ、選ぶべきカラーはそのような変化を感じさせない色と機能を持ったヘアカラー剤だと言えます。髪質の衰えを感じさせないヘアカラー剤を使うことによって、全体的に若々しい印象を与えることが可能となります。

デミ アソート アリア エトレ D-6e/CB 80g

デミ アソート アリア エトレ D-6e/CB 80g
加齢によって変化する髪を抑え、コントロールしてくれる嬉しい効果のある商品です。加齢による変化が肌だけではなく髪にも出てくる50代には、ツヤも与えてくれて綺麗に染め上げてくれる、こちらの商品の使用を検討することをおすすめします。

メーカー デミ
ブランド アソート アリア エトレ
サイズ 80g
サロン価格 650円

美通販でこの商品の詳細を見る

60代以上のプラチナエイジにおすすめのカラー

最近では60代以上のプラチナエイジでも髪が真っ白な人だけではありません。自然のままでいることも素敵ですが、ナチュラルヘアでも食べ物などでコントロールして黒髪をキープしている今は、暗めカラーを選ぶプラチナエイジも素敵です。

資生堂 トルートン No.65 ダークアーバン


プラチナエイジにピッタリの暗めカラーが中心の商品です。
白髪染めの効果で、若々しい髪色を保つことが可能で年齢よりも若い印象を作ってくれます。

メーカー 資生堂
ブランド トルートン
サイズ 40ml+80ml
サロン価格 550円

美通販でこの商品の詳細を見る

いつものメニュー+プロのアドバイスで単価アップを!

お客様に提案する時はいつものメニューであっても問題ありません。しかし、ナチュラルでありながら洗練されたカスケードカラーなどの提案をすることで、お客様の満足度も向上して単価アップもするなどお互いにメリットがあります。

カスケードカラーを知らないお客様も多いので、新規のお客様だけでなくリピーターのお客様にもぜひカスケードカラーのご提案を行ってみてはいかがでしょうか。

最新版「無料カタログ」の請求は
コチラから

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、最新事情やお役立ち情報を中心にご紹介してまいります。
美に敏感な一般の方々に向けた理美容に関する情報も発信していきます。

新着記事

  1. フリーランス美容師 集客
  2. 汗っかき メイク
  3. パック 顔

お役立ち情報

  1. フリーランス美容師 集客
  2. 美容師 手荒れ
  3. 美容師 悩み
  4. 子供 カット
PAGE TOP