スロウカラーとは?美容室で人気の理由

美容師さん界隈で話題のスロウカラー。
スロウカラーと聞いて「人気なのは知ってるけど、イマイチ効果を知らない」みたいな人も多いはず。
そこで今回は「スロウカラーとは?美容室で人気の理由」というテーマでシェアします。
スロウカラーの特徴を知ることで、ヘアカラーの幅がグッと広がります。
これからスロウカラーで染めたい人も知っておいて損はありません。

美容院でよく見る「スロウカラー」とは


スロウカラーとは、特定の髪色の名前ではありません。
美容メーカーが作った「カラー剤の商品名」になります。
そのため、スロウカラーで染めるなら導入している美容室を探すのが前提です。

スロウカラーってどんなもの?

『透明感を演出してくれる』
スロウカラーとは「赤みを抑えて透明感」を出してくれるカラー剤です。
通常のカラー剤だと、日本人特有の赤みが出てしまいます。

スロウカラーは透明感が出やすいため、アッシュ系のような「寒色系と相性が良い」です。
そのため、寒色系で染めたい方はスロウカラーを選ぶことで希望の髪色に近づけやすいです。
もちろん、スロウカラーには寒色系以外に「暖色系のラインナップ」もあります。
ピンクやオレンジなどの暖色系カラーでも染めることは可能です。

スロウカラーとイルミナカラーの違い

『見た目はほぼ同じ』
スロウカラーは先ほど説明した通り透明感を演出してくれます。
透明感と言えば「イルミナカラー」も人気ですよね。
そこでスロウカラーとイルミナカラーの違いについて解説をします。

2つとも透明感が出やすいという特徴のあるカラー剤です。
仕上がりだけを見るなら、大きな差はありません。
そんな2つのカラー剤ですが、1つだけ違う部分があります。
それはカラー剤自体の「価格」です。

イルミナカラーは、通常のカラー剤よりも高いです。
一方、スロウカラーは通常のカラー剤と価格があまり変わりません。
コストを抑えてカラー剤を導入したい美容室、またイルミナカラーほど高額なカラーを頻繁にするのはつらいという方は、スロウカラーの方がおすすめと言えます。

スロウカラーが人気の理由

スロウカラーが人気の理由を5つに分類してみました。
これからスロウカラーで染めたい人や、導入を予定している美容院は参考にしてみてください。

カラーチャートが幅広い

『3種類のカラーチャート』

スロウカラーには、3つのカラーチャートがあります。

  • ファッションカラー(おしゃれ染め)
  • マージカラー(おしゃれ染めと白髪染めの中間)
  • コンフォートカラー(白髪染め)

多くのカラー剤は、おしゃれ染めと白髪染めの2種類です。
スロウカラーは3つのカラーチャートがあるため、幅広い髪に対してアプローチすることができます。
特に白髪染めは赤茶の染料が多く含まれており、どうしても赤みが出やすいです。
スロウカラーの1つであるマージカラーを使えば、極限まで赤みを抑えた白髪染めが可能になります。

髪の赤みを減らせる

『透明感を出すには赤みは必要ない』
ヘアカラーで透明感を出すには、赤みがあると難しいです。
スロウカラーを繰り返し使えば、無駄な赤みをより抑えることができます。
美容室でヘアカラーをしても赤みが取れない人は、スロウカラーを試してみてください。

髪の内部から透明感を出せる

『赤みを排除したベースカラー』
赤みを抑え透明感を出すために、スロウカラーは設計されています。
通常のカラー剤は、ベースとなる色が「茶色」です。
しかし、スロウカラーは透明感のある色を何層も重ねてベースを作っています。
この徹底したベース作りが透明感のある発色を実現させます。

そんなスロウカラーが人気なのには理由があります。
それは「過度なブリーチを必要としない」ところです。
透明感のある髪色にするには、一般的にブリーチが必要になってきます。
スロウカラーは赤みが発色する要素を消しています。
その結果、ブリーチを使わなくても透明感のある髪色になるのです。
ただし、ブリーチを使用した髪色よりは「透明感は低い」です。
「透明感のある髪色にしたいけど、ブリーチはしたくない」みたいな人にはぴったりのカラー剤と言えます。

ケア成分配合で髪にやさしい

「キューティクルケア成分配合」
スロウカラーには、DUAL SILK COMPLEXという成分が含まれています。
この成分はキューティクルケア成分の1つで髪にツヤを与えてくれます。
その他に含まれているヘアケア成分はこちらです。

  • 3種のオーガニックオイル…シアバター、オリーブオイル、ホホバオイル
  • 2種のボタニカルオイル…グレープシードオイル、ローズヒップオイル
  • 8つのボタニカルエッセンス…イラクサエキス、スギナエキス、フキタンポポエキスetc

これらのオーガニックオイルとボタニカルエッセンスが、髪に潤いを与えてパサつきを抑えます。

スロウカラー専用シャンプーとトリートメント

『5つの保湿成分を配合』
スロウカラーには専用のヘアケアアイテムがあります。
スロウカラーの色持ちやヘアケアをより向上させるなら、一緒に使うことをおすすめします。
専用のシャンプーとトリートメントに含まれている成分はこちらです。

  • 加水分解ハトムギ種子(保湿剤)
  • ポリ-ε-リシン(保湿剤)
  • ポリクオタニウン-51(保湿剤)
  • オレイン酸コレステリル(加脂剤)
  • スクワラン(加脂剤)

これらの成分を1つにまとめて「リペアモイスチャー」と言います。
この成分がキューティクルの隙間を埋めてくれるんです。
キューティクルの隙間が埋まると、毛髪成分の流出や髪の強度が高まります。

香りが良い

『ボタニフレッシュハーブの香り』
スロウカラーとは、髪色だけではなく香りにもこだわっています。
オレンジ、ベルガモット、ラベンダーなど9つの果物や香草の香りが含まれています。
甘い香りというよりも、少し柑橘感のある爽やかな香りです。
ヘアカラー特有の嫌な臭いで、お客様が気分を害す心配もありません。

スロウカラーにもデメリットがある?

メリットの多いスロウカラーですが、もちろんデメリットも存在します。
スロウカラーを使用する上でのデメリットを2つにまとめてみました。

色が抜けるのがやや早い

『ブリーチカラーはどれも色落ちは早い』
ネットで「スロウカラーとは」で検索すると「色落ちが早い」といった情報が出てきます。
スロウカラーが色落ちが早いと言われているのは、ブリーチを使って染めてるからです。

ただし、スロウカラーに限らずブリーチを使ったカラーは「全て色落ちは早い」です。
このブリーチによる色落ちの早さは、カラーシャンプーを使えば改善できます。
スロウカラーの色落ちに関しては、全てのブリーチカラーに言えるため気にする必要はありません。

ブリーチの役割はない

『ブリーチを使うことで高い透明感が実現する』
スロウカラーは黒髪に使っても、効果は低いです。
どちらかと言うと、明るい髪に使ってこそ効果を発揮します。
そのため、もし黒髪の方がスロウカラーを使うなら「ブリーチは必須」です。
そういった意味では、ブリーチの役割は非常に大きいです。

お客様の中には黒髪からブリーチなしでもスロウカラーを使えば、透明感のある髪色に染まると思われてる方もいます。
カウンセリングでスロウカラーの特徴をしっかりと説明しておきましょう。

スロウカラーのカラーラインナップ


スロウカラーのカラーチャートの中でおすすめの色を紹介していきます。

  • ファッションカラー
  • マージカラー
  • コンフォートカラー

おしゃれ染めのみならず、白髪染めにも使える色もあるので参考にしてみてください、

明るめにしたい人におすすめ!ファッションカラー

『寒色系と相性抜群』
スロウカラーのファッションカラーで染めるなら、寒色系がおすすめです。
寒色系はスロウカラーの最大の良さである、透明感を引き出してくれる髪色です。
スロウカラーでまだ染めた経験がない人は、まず寒色系で染めてみましょう。
ファッションカラーの明るさで赤みを抑えて、透明感のある髪色になります。

暗めにしたい人におすすめ!コンフォートカラー

『白髪染めやトーンダウン』
コンフォートカラーは白髪染めでも使えるほど、染料が「濃さ」が特徴です。
白髪染めとしてはもちろん、トーンダウンでも使えます。
特に色落ちの早さが気になる人は、コンフォートカラーで使うと効果的です。
さらにコンフォートカラー特有の染料の濃さが、しつこい「赤みも抹殺」してくれます。

白髪染めにもおすすめ!マージカラー

『白髪の割合が10~20%の人向き』
マージカラーは「少し白髪が気になりだした人」にぴったりです。
白髪染めでも透明感のある髪色になります。
おすすめの色としては、やはり寒色系です。
白髪染め特有の赤みが出ないため、透明感をキープしつつ白髪も染めてくれます。
もし、白髪の量が10~20%以上の場合はコンフォートカラーと混ぜて使うようにしましょう。
スロウカラーとは、マージカラーとコンフォートカラーを混ぜて使えるのも特徴の1つです。

スロウカラーは安く透明感のある髪を目指したい人におすすめ

今回のテーマ「スロウカラーとは?美容室で人気の理由」についてまとめていきます。

  • スロウカラーとは透明感の強いカラー
  • スロウカラーには3つのカラーチャートがある
  • 黒髪からスロウカラーを使っても透明感は出づらい
  • スロウカラーで高い透明感を出すならブリーチをする
  • コンフォートカラーは白髪染めに適してる
  • マージカラーは白髪が10~20%の人におすすめ
  • スロウカラー専用のシャンプーとトリートメントを使うと効果的

スロウカラーは透明感のある髪色にするにはぴったりです。
透き通ったアッシュ系のようなヘアカラーをしたいなら、スロウカラーで染めてみましょう。
この内容が少しでも参考になれば嬉しいです。
 

美通販.comで
あなたも仕入れ価格でお買い物

会員登録のご案内
美通販.comは美容機器から美容用品、サロンで扱う商品はもちろん、食品から便利品までなんでも揃う通販サイト。お客様の多くは美容関係者さまですが、クリニックやトリマー、マッサージやネイルなど講習を受け、ディプロマ等があれば会員になれます。ぜひお問い合わせください。サロン登録でも、個人登録でもOK!!
ヘアケア商品や化粧品などサロン専売品が卸値で買えるのでとってもお得。

【美通販】会員登録詳細へGO!

宇井一八フリーランスヘアスタイリスト兼ウェブライター

投稿者の過去記事

福岡理容美容高等専門学校を卒業。2店舗のサロンを経て2017年にフリーランスのヘアスタイリストとして活動をスタート。カラー比率は、80%以上でブリーチを使ったカラーや明るい白髪染めなど、あらゆるヘアカラーが得意分野。
現在は、ヘアスタイリストとして活動の傍らウェブライター業や百貨店とUUU計画(ユーケイカク)という名前でアートイベントの主催を運営中。
YouTube

新着記事

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容師 名刺
  2. 美容師 離職率
  3. 防災チェック
  4. 美容室 消耗品
  5. シェアサロン
〇個買うともう1個もらえるキャンペーン

人気のサロン向き雑誌202種

夏アイテムSale!

アーカイブ

PAGE TOP