スタイリング剤

業務用スタイリング剤の種類と使い方のコツ・スタイル別おすすめ商材9選

仕事や遊びに行く前に気合い入れてスタイリングしても「美容室でしてもらったようなヘアスタイルがキープできない!」ことって多いですよね。ヘアスタイルをキープする上で大事なのがスタイリング剤です。
そこで今回は、スタイリング剤選びに迷わないようにヘアスタイル別にメンズ、レディースのおすすめスタリング剤を紹介していきます。

業務用スタイリング剤の種類と使い方のコツ

業務用スタイリング剤の種類と使い方のコツ

スタイリング剤と言っても髪の毛の状態に合わせて、いろいろなものを使い分けないといけません。

僕たち美容師側は、お客様に適したスタイリング剤選びをするのも仕事のひとつ。美容室でせっかくキレイなパーマをかけても、お客様が自宅でスタイリングできないと台無しです。実際に多くのお客様が「美容室のようにスタイリングがうまくいかない」という声も聞きます。

まずは、スタイリング剤の種類と効果をおさらいしていきましょう。

ヘアスプレー

スプレーは、すべてのスタイリング剤の中で「最も軽い」です。この最も軽いということが最大の特徴になります。軽いメリットはズバリ、スタイリング剤の重みで髪のボリュームが失われないという点です。

スタイリングをするときの理想は、ワックスなどのスタイリング剤をつけたらスプレーで軽く固定してあげるというやり方です。

スタイリングする上で、スプレーはヘアスタイルをキープしてくれる大事なアイテムです。スプレーは軽いのでつけすぎた重さで髪のボリュームがなくなるということないので安心です。さらに、固めるスプレーの他にもツヤ出しスプレーのような、固まらずツヤとまとまりを出してくれるものもあります。

男女問わず1本あると、いろんな場面で活躍してくれます。

ヘアムース

ムースの使い所は、やはり「パーマスタイル」です。

ムースは水分量が多く髪に馴染みやすいので、パーマヘアに揉み込んであげるだけで可愛く仕上がり、スタイリングも手軽です。ワックスを使ってスタイリングをする方法もありますが、パーマのようなスタイリングが難しいヘアスタイルはムースをお客様におすすめしましょう。

ヘアミスト

ミストは「ワックスをスプレー状にしたもの」に近いです。ミスト自体にスタイリング力があるのでスプレーと違いミストだけでスタイリングが完結します。

さらにミストのメリットは「香り」です。近年では、ヘアコロンのような髪に香り纏うアイテムが増えてきています。ミストもそのひとつで、タバコの臭いや食事の臭いが髪についてもサッと吹きかけるだけで嫌な臭いから解放してくれる優れもの。香水ほど強い香りはいらないけど、ふんわり香りたい人にとっては最適です。

常に持ち歩いていると、いろんなシチュエーションで使えるので女性のお客様に喜ばれるアイテムだと思います。

ローション

ローションは、スタイリング剤というより「ヘアケア剤として活躍できるアイテム」です。ワックスやスプレーのように髪につけるのではなく、ローションの場合は頭皮につけます。頭皮の乾燥、抜け毛や髪の根元からのボリュームなど頭皮環境を整えるスタイリング剤です。

髪のボリュームが減ってきて困っているシルバー、プラチナ層にローションをおすすめすると効果的だと言えます。

ジェル/ワックス

ジェルやワックスは、スタイリング剤の中でもメンズ、レディース問わずあらゆる世代に使われる「王道のスタイリング剤」と言えるでしょう。

ジェルは、スタイリング剤の中で「最も水分量が多い」アイテムです。髪にツヤを出したいときに使ってあげると抜群の効果を生みます。ロングヘアに使われることは少なく、スタイリング剤としてメンズのような髪が短い方におすすめなので、営業マンのような清潔感のあるヘアスタイルを作るときに欠かせません。

ワックスは髪に動きを出すことができるアイテムで、柔らかいものから固いものまで幅広い種類があります。そのため、性別や髪の長さ関係なくすべての方に使用できるスタイリング剤です。美容師が最もお客様に提案するスタイリング剤なので、ワックスの種類を使い分けられるようにしておきましょう。

さらにワックスの特徴として他のスタイリング剤と混ぜることができます。例えば、ワックスを使ってスタイリングするときに少しツヤ感が欲しいなと思えばジェルを少量混ぜてツヤを出すことも可能。ワックス同士を混ぜ合わせて使ってもらっても問題ないです。

ヘアクリーム

ヘアクリームは、ワックスのように髪に動きを出すのではなく「髪をまとめるときに使う」アイテムです。髪を結んだり、広がった髪にまとまりが欲しいとき使ったりすると良いのでスタイリング剤というよりトリートメントに近いかもしれません。どちらかという若い世代よりも40代以降の大人の方が使用しているイメージがありますね。

主流であるオイル系の流さないトリートメントが少し苦手なお客様に使ってみると良いでしょう。

UVカットスタイリング剤

UVカットスタイリング剤は、その名の通り太陽光による「紫外線防止」のアイテムです。日焼け止めは、肌はもちろん髪にもつける時代なので、髪の日焼けが気になる人に提案できます。

流さないトリートメントとしての効果も期待できるので、髪をまとめるためのトリートメント剤と使うことも可能。どちらかというと髪がショートの人よりもミディアム、ロングの人に適していると思うので、日差しの強い季節に提案してみるのもよいでしょう。

これひとつで日焼け止めと流さないトリートメントの2つの効果を発揮してくれる一石二鳥なアイテムなので、日焼けが気になる人におすすめです。

その他のスタイリング剤

その他のスタイリング剤として、現在最も使われているアイテムが「ヘアオイル」です。主に女性のスタイリング剤として使われますが、ヘアオイルを髪につけてアイロンで巻くだけで簡単にオシャレなヘアスタイルが作れるのが魅力です。

インスタグラムなどのSNSに美容師がアップしてあるヘアスタイルは、ヘアオイルで作られたものが多いですよね。

ツヤが出てヘアカラーもキレイ見えるので20代~30代の女性に圧倒的人気を誇ります。ワックスのようにカチッとセットしている感じがなく、抜け感のあるスタイリングが可能です。

レディース向けのおすすめスタイリング剤

レディース向けのおすすめスタイリング剤

ここでレディース向けのおすすめスタイリング剤を8つ紹介していきたいと思います。髪の長さなどヘアスタイル別に紹介するので参考にしてみてくださいね。

まとめ髪におすすめのスタイリング剤

まとめ髪で使うならハードなスタイリング剤より馴染みの良いやわらかなスタイリング剤がベスト。手ぐしが通るようなスタリング剤だと髪を結んだりするときもやりやすいのでクリームタイプやオイルタイプが良いです。

資生堂 ヘアドレッシングスペシャル

資生堂 ヘアドレッシングスペシャル 200ml
資生堂のヘアドレッシングスペシャルは、人気の超ロングセラー商品です。名前がヘアドレッシングということもあり、見た目がマヨネーズみたいなのが特徴。パサついた髪やまとまりが悪い髪に使うと濡れたような質感でツヤツヤにまとめてくれます。

髪をまとめる力が強く少量でも十分に力を発揮してくれて、とにかく髪をキレイにまとめたい人にとって最高のアイテムです。ショートスタイルよりもミディアムやロングスタイルに最適といえます。

メーカー 資生堂
ブランド ジェニック
サイズ 200ml、300ml
使用感 セット力:4 ウェット感:8 乾燥速度:2 トリート効果:8
香 り フローラル
定 価 850円
商品番号 13539(カタログvol.28 P.326)

美通販でこの商品の詳細を見る

ショートヘアにおすすめのスタイリング剤

ショートヘアのスタイリング剤は、髪に動きが出るようにある程度セット力があるものを選びましょう。ヘアクリームのような、しっとりまとまるタイプなどは髪がペタッとなりボリュームがなくなってしまいます。

イリヤ オーガニオ ナチュラルワックス ハード

イリヤ オーガニオ ナチュラルワックス ハード 90g
このハードワックスは、特殊なワックスでイリヤが展開している「オーガニオ ナチュラルワックスシリーズ」という国際標準化機構(ISO)が認められた商品になります。ISOとは「安全で信頼性のある高品質な商品やサービスを保証する」機関のことです。

自然由来成分を90%以上使用しており、オーガニックが好きで動きのあるヘアスタイルをキープしたい人におすすめです。ハード系のワックスなのでショートヘアのスタイリングにピッタリで、メンズでもレディースでも幅広く使えるスタイリング剤になっています。

メーカー イリヤ
ブランド オーガニオ
サイズ 90g
使用感 セット力:8 ウェット感:6 乾燥速度:6 トリート効果:6
香 り 紅茶のような香り
定 価 2,000円
商品番号 121310(カタログvol.28 P.312)

美通販でこの商品の詳細を見る

ミディアムヘアにおすすめのスタイリング剤

ミディアムヘアのスタイリング剤の選び方は、少しやわらかさのあるものが良いです。ショートヘアと違い、ミディアムくらいの長さになってくると毛先がパサついてきて髪のコンディションが少し悪くなり出します。そのため、パサついた毛先をまとめてくれる保湿力の高いものを使うと良いでしょう。使うときは、髪の毛先中心につけるのが良いです。

ミディアムヘアに使うスタイリング剤は、髪全体につけると保湿力が高いため髪が重く見えてしまいがち。スタイリングをするとき、お客様は髪にスタイリング剤をつけ過ぎる傾向があります。お客様に説明するときには、毛先中心にもみ込んでつけるように必ず伝えてください。

ミルボン プレジュームミルク 1

ミルボン プレジュームミルク 1 110g
ミルボンのプレジュームミルク1は、乳液のようなミルクタイプで髪に水分をしっかりと補給してくれます。タオルドライ後に髪全体によく馴染ませてつけてあげましょう。髪1本1本をコーディングしてくれてツヤのある髪を保ってくれます。くせ毛を活かしたスタイリングをしたい方にもピッタリなのでぜひ使ってみてください。

メーカー ミルボン
ブランド プレジューム
サイズ 110g
使用感 セット力:3 ウェット感:8 乾燥速度:2 トリート効果:7
定 価 2,000円
商品番号 65004(カタログvol.28 P.269)

美通販でこの商品の詳細を見る

ロングヘアにおすすめのスタイリング剤

ロングヘアは、ハードなワックスよりもトリートメント効果のあるヘアクリーム、ヘアオイル、ヘアスプレーを中心に使ってあげましょう。

ロングヘアは、どうしても毛先が傷んで広がってしまいます。毛先が広がって見えると髪が見た目以上にパサついて見えるので、しっかりと保湿をしてあげてツヤを保つのがポイント。日頃からロングヘアをキープしようと思ったら、美容室や自宅でトリートメントするのは必須です。

それにプラスアルファでヘアケアも視野に入れたスタイリング剤選びが大事

少し大変になってきますが、髪が傷んで見えてしまってはパーマやカラーの良さも半減するので、お客様にはヘアケアの説明を含めてスタイリング剤を提案しましょう。

ハホニコ ジュウロクユ ツヤスプレー

ハホニコ ジュウロクユ ツヤスプレー 180g
ハホニコジュウロクツヤスプレーは、16種類の天然由来オイルを配合しており髪を乾燥から守りツヤをキープしてくれます。ヘアクリームやヘアオイルと違いスプレーなので手が汚れる心配もありません。さらに、マスキング効果という髪に不快な臭いがつかない成分も入っているのでタバコや食事に臭いも気になりません。

スプレーだと霧状なのでヘアクリームより保湿感が劣っていそうですが、そんな心配はご無用。髪が広がらないようにしっかりとまとめてくれます。

メーカー ハホニコ
ブランド 十六油
サイズ 90g、180g
使用感 ウェット感:6 乾燥速度:7 トリート効果:8
定 価 2,200円
商品番号 75187(カタログvol.28 P.292)

美通販でこの商品の詳細を見る

最も人気のあるヘアオイル

ショートからロングまでヘアオイルを使う人は多いです。ヘアオイルの使い方としては、髪をまとめるときにも使いますが、ヘアアイロンと一緒に使ってあげると今っぽいヘアスタイルが完成します。ヘアオイルをつけるとヘアアイロンで波ウェーブや外ハネのカールがやりやすくなるので、ヘアアイロンの操作性がぐっと上がります。

サンコール キートス トリートメントヘアオイル M

サンコール キートス トリートメントヘアオイル M 100ml
サンコールのキートストリートメントヘアオイルは、21種類の植物性美容オイルを配合した保湿成分が特徴です。乾燥でパサついた髪の広がりも抑えてくれます。このオイルの上からヘアアイロンを使う場合は、半乾きの状態にヘアオイルを馴染ませて乾かした後にヘアアイロンなどでスタイリングをすると良いでしょう。

メーカー サンコール
ブランド キートス
サイズ 100ml
香 り フレッシュシトラス
定 価 2,580円
商品番号 120281(カタログvol.28 P.304)

美通販でこの商品の詳細を見る

パーマや巻き髪におすすめのスタイリング剤

パーマや巻き髪で使うスタイリング剤は、やわらかさや軽さが大事です。パーマ自体は、水分に反応してウェーブが出ますがジェルのような重たいものだとカールがダレてしまうので危険。適度な水分量のある軽いスタイリング剤をお客様におすすめしましょう。

デミ ウェーボ ジュカーラ キャラメイクホイップ 3

デミ ウェーボ ジュカーラ キャラメイクホイップ 3 300g
デミのウェーボジュカーラキャラメイクホイップ3は、指通りの良い軽い質感でヘアスタイルをキープしてくれます。パッケージも可愛いく女性に人気の商品です。パーマスタイルで使うなら半乾きの髪に揉み込んであげるだけでスタイリングが完了します。朝の時間がない女性にとって、もみ込むだけでスタイリング終わると相当楽ですよね。

ムースは、髪をまとめるというより、ふんわりとした動きを出すためのスタイリング剤。パーマや巻き髪、くせ毛を活かしてスタイリングしたい人と相性がいいです。

メーカー デミ
ブランド ジュカーラ
サイズ 115g、300g
使用感 セット力:2 ウェット感:6 乾燥速度:5 トリート効果:6
定 価 2,900円
商品番号 102905(カタログvol.28 P.297)

美通販でこの商品の詳細を見る

メンズ向けのおすすめスタイリング剤

メンズ向けのおすすめスタイリング剤

メンズのようショートスタイルはスタイリングが必須になります。メンズ向けのスタイリング剤も紹介していきます。

パーマスタイルにおすすめのスタイリング剤

メンズのパーマは、レディースと違い髪の長さが短いのでセット力とツヤの両方があるスタイリング剤が必要です。

イリヤ スパイキー グリークス No21

イリヤ スパイキー グリークス No21 60g
イリヤのスパイキーグリークスNo21は、ツヤとセット力の両方を兼ね備えたグリースです。

パーマは水分に反応してウェーブが出ます。パーマスタイルは、セット力も必要ですがツヤ感を出す水分量が最も大事だと言えます。グリースは、ジェルとワックスの中間のようなスタイリング剤なので水分量もありパーマにもピッタリ。

もし、グリースを使って「少し固いな」と感じた場合は、水を少量混ぜると馴染みが良くなるので、お客様に提案する際に一言付け加えると良いです。

メーカー イリヤ
ブランド スパイキー
サイズ 60g
使用感 セット力:2 ウェット感:6 乾燥速度:8 トリート効果:8
香 り リンゴ
定 価 1,400円
商品番号 107562(カタログvol.28 P.312)

美通販でこの商品の詳細を見る

ナチュラル系ヘアスタイルにおすすめのスタイリング剤

ナチュラル系にスタイリングする上で必要なものは「バランス」です。“スタイリング剤をつけているのか?つけていないのか?”こんな感じに見えるのが最高です。セット力やツヤのバランスを考えて選んでみましょう。

イリヤ オーガニオ ナチュラルワックス マット

イリヤ オーガニオ ナチュラルワックス マット 95g
レディースのスタイリング剤のときにも紹介した、イリヤのオーガニオナチュラルワックスシリーズのマットになります。このワックスも自然由来成分でできており、ほどよいツヤ感とセット力でナチュラルな仕上がりになるので、くせ毛の方から直毛の方まで使えます。がっつりとワックスをつけるのが苦手な方にもおすすめできるアイテムです。

メーカー イリヤ
ブランド オーガニオ
サイズ 95g
使用感 セット力:7 ウェット感:2 乾燥速度:7 トリート効果:3
香 り 紅茶のような香り
定 価 2,000円
商品番号 121311(カタログvol.28 P.312)

美通販でこの商品の詳細を見る

メンズ向けの”いい匂い”のスタイリング剤はあるの?

メンズのスタイリング剤も香りがするものが多くあります。男性は、汗をかいたときや年齢が上がっていくと加齢臭がするので、香りのあるスタイリング剤を使って消臭すると良いです。

ルーゾー ポマードネイビー(ノーマルホールドマット)

ルーゾー ポマードネイビー(ノーマルホールドマット) 35g
甘いミントの香りが素敵なルーゾーのポマードネイビーは、オランダにある理容室Schoremが作り出したポマードです。完全にメンズ用に仕上がっているのできっちりとセットしたい営業マンや、クラシックな大人の男性にぴったりなスタイリング剤。

メーカー ルーゾー
サイズ 35g、113g
香 り 甘いミント
定 価 1,200円
商品番号 115489

美通販でこの商品の詳細を見る

シーン別のおすすめスタイリング剤

シーン別のおすすめスタイリング剤

ここでシーン別におすすめのスタイリング剤を3つ紹介していきたいと思います。

寝ぐせ直しに最適なスタイリング剤

朝の時間は、メンズやレディース問わず時間がない人がほとんど。シャワーを浴びる時間がないときは、寝ぐせ直しを使ってあげると一発で寝ぐせが取れてスタイリングがしやすくなります。

さらに寝ぐせ直しを選ぶときは「どのような効果のある寝ぐせ直しか?」を理解しておかないといけません。商品の裏に「さらさら」や「しっとり」など記載されているので自分の髪質に合わせて選びましょう。

髪にボリュームがない人が「しっとり」を選ぶと寝ぐせ直し自体の保湿力が高いはずなので髪との相性が悪いです。逆にさらさらを選ぶと保湿力が低いので髪にボリュームがない人でも使えます。

濡れ感を出したい時のスタイリング剤

今っぽい濡れた感じのスタイリングをするなら、ジェル、グリース、ヘアオイルのどれかを選びましょう。濡れた感じを出しながら動きも同時に出してくれるので、ジェルやグリースは髪の短いメンズにおすすめです。

ヘアオイルはレディースの方に向いています。動きは出ませんがしっとりと髪をコーティングしてくれます。髪にヘアオイルをつけるときは、髪の中間から毛先につけてあげるだけでOK。最後にヘアアイロンでスタイリングしてあげると濡れた感じのツヤのあるヘアスタイルが完成します。

ヘアスタイルを長時間キープしたいときのスタイリング剤

ヘアスタイルを長時間キープしたいときは、ヘアスプレーが一番。記事の冒頭でも説明しましたが、ヘアスプレーが「軽い」からです。スタイリング剤をつけ過ぎると重みで髪のボリュームがなくなってしまいますが、ヘアスプレーの場合は、つけすぎたとしても軽いのでヘアスプレーが原因で髪のボリュームが失われることはありません。

長時間キープを目的とするなら、ツヤ出しスプレーのようなタイプよりもハードスプレーが良いです。

お客様の”なりたいスタイル”を実現するためのサポートを

スタイリング剤は、簡単そうに見えて難しいです。実際問題、ドラッグストアに行けばスタイリング剤はたくさん売っています。しかし、ドラッグストアでは人気のスタイリング剤はわかっても自分に合っているかどうかはわかりません。

そこで、私たちプロの美容師がお客様に合ったスタイリング剤をチョイスしてあげることが大事になってきます。お客様のアフターケアのことも考えてスタイリング剤の提案も忘れずにしていきましょう。

最新版「無料カタログ」の請求は
コチラから

美通販ID・パスワードをおもちでない方は、新規会員登録が必要です。
(個人名でお申し込みの場合、美容関係の資格、または免許の証明が必須となります。)
※一般の方はご遠慮ください。

宇井一八

宇井一八フリーランスヘアスタイリスト兼ウェブライター

投稿者の過去記事

福岡理容美容高等専門学校を卒業。2店舗のサロンを経て2017年にフリーランスのヘアスタイリストとして活動をスタート。カラー比率は、80%以上でブリーチを使ったカラーや明るい白髪染めなど、あらゆるヘアカラーが得意分野。
現在は、ヘアスタイリストとして活動の傍らウェブライター業や百貨店とUUU計画(ユーケイカク)という名前でアートイベントの主催を運営中。

新着記事

  1. ハーブ
  2. ナンバースリー シャンプー
  3. 眉毛 髪色

お役立ち情報

  1. 美容師になるには
  2. 8月 売上
  3. フリーランス美容師 集客
  4. 美容師 手荒れ
  5. 美容師 悩み
PAGE TOP