眉毛 髪色

眉毛の色と髪色は合わせるべき?眉メイクの基本とカラー選びのポイント

髪を染めた後に気になるのが、眉の色ですね。髪と眉は近い位置にあるので、あまりにも自眉の色とかけ離れたヘアカラーをしたときなどは、眉毛に違和感を感じてしまうでしょう。中にはあまりにもアンバランス過ぎてヘアカラー自体を後悔してしまうケースもあります。

そんなお悩みを払拭するには、ヘアカラーと眉色をセットで整えてあげることです。ここでは、髪色を変えたときの眉毛の対処について詳しく説明していきます。

眉毛の色と髪色が違うと違和感がある?

眉毛の色と髪色が違うと違和感がある?

眉毛の色と髪色が違うと違和感が出てしまいます。特に、金髪・ブリーチをしたときに眉が自眉の色のままだと、かなり浮いた感じになるでしょう。そんなときは迷わず髪色と眉色を合わせてあげるということが不自然さを回避するテクニックです。

髪色に合わせるべき?

最近はヘアカラーの種類が豊富です。地毛とあまり変わらないくらいのトーンから、金髪やブリーチなど地毛とかけはなれたトーンまで様々です。気分や季節ごとにカラーを楽しむ女性も多い事でしょう。

多少、髪色のトーンを変えるくらいならば、眉の色はそのままでも不自然にはなりません。ですが、髪のトーンを何段階も明るくした場合は、眉のカラーチェンジもセットで行うべきです。

より自然に見せるなら“眉毛の色”に合わせる

髪と眉毛の色を合わせると、より自然なビジュアルに仕上がります。実はヘアカラーをした人のほとんどが眉の色と髪の色は合わせたほうが良いと感じているのです。

サロンでは、ついついヘアカラーだけについてアドバイスしがちです。ワンランク上の美容室を目指すならば、眉カラーについてのアドバイスができる事が望ましいですね。

眉メイクの基本

眉メイクの基本

眉メイクが苦手という女性は意外に多いものです。特に、「眉が上手く描けない」「眉を描くアイテムを上手く使いこなせない」などの悩みを抱えています。そんな眉メイクも基本さえ覚えれば簡単にメイクの手順に取り入れられます。順を追ってご紹介いたします。

ステップ① 眉ブラシで整えカット

眉ブラシを使って毛流れを整えていきましょう。はみ出している部分は眉バサミでカットします。細かな生毛などは、眉専用のシェーバーを利用するとスムーズです。

【注意】
お客様がセルフケアでカミソリを使うのも間違いではありません。ですが、毛穴が目立ちやすくなったり、肌荒れを起こしやすかったりするため、眉バサミをおすすめします。また、毛抜きを頻繁に使うことも要注意です。毛穴に炎症を起こしたり、生えてこなかったりする場合があります。

眉をカットするときは、次のように「形」自体も意識しましょう。

太眉

太眉は顔立ちをハッキリさせたり、インパクトを強く見せたりしたいときに適した形です。ナチュラルなブラウンカラーで描けば、失敗なく自然な太眉が描けます。

細眉

大人の雰囲気を醸し出したり、知性をアピールしたいときには適度な細眉をおすすめします。黒髪にした時の細眉はキャリア風の女性が演出できるでしょう。

アーチ眉

柔らかく優しい雰囲気を出したい時には、なだらかな山型のアーチ眉がおすすめです。
細眉か太眉で悩んだ時は、アーチ型の眉からスタートしてみましょう。

顔の形と眉毛の形

ステップ② 眉アイテムで自然に描く

眉を描くときに迷うのが、眉メイクアイテムです。ペンシルタイプ、マスカラタイプ、パウダリータイプなどの様々な種類があります。どのような特徴があるのかを比較してみましょう。

アイブロウペンシル

眉の輪郭に沿って描いたり、足りない眉尻をプラスしたりします。

カートリッジ式タイプは、適度な芯の硬さと描きやすい角度が魅力です。

鉛筆タイプはリーズナブルな商材が多く、初心者でも使いやすい点が魅力です。ただし、先が尖り過ぎていると不自然なラインになってしまうため、削りすぎないようにしましょう。また、逆側にブラシコームなとがついている商材だと、同時に毛流れも整える事ができるので便利ですね。

百日草 アイブロウペンシル ダークブラウン

百日草 アイブロウペンシル ダークブラウン
ペンシルタイプを使いこなすためには、商材自体に適度な硬さが必要です。 百日草 アイブロウペンシルならば、肌にフィットするような軽いタッチで細い線も簡単に描けます。

メーカー 百日草
ブランド 百日草
カラー ブラック、グレー、ライトブラウン、ダークブラウン
定 価 800円
商品番号 68119

美通販でこの商品の詳細を見る

マスカラタイプ

眉の立体感や、ツヤ感を出したいときに使用すると、都会的な印象に近づけます。形状がコームタイプであるため、毛の流れを保ちながら綺麗に描くことができます。マスカラタイプはウォータープルーフ処方の商品が多いため、汗をかきやすい人にもおすすめです。

シュウウエムラ クシブロー Pバーガンディ

シュウウエムラ クシブロー Pバーガンディ 3ml
角度付きのコームで、満遍なく眉毛に液剤を付着させることができます。水にも強い処方なので、色落ちやムラのない眉毛が完成します。メイク専門ブランド・シュウウエムラが提供する商材なので、多彩なカラーから自分の髪に合わせた眉カラーをセレクトしてくださいね。

メーカー シュウウエムラ
ブランド シュウウエムラ
サイズ 3ml
カラー Mエイコーン、Mブラウン、Mストーングレイ、Mウォルナットブラウン、Mシールブラウン、Pバーガンディ
定 価 3,400円
商品番号 122703

美通販でこの商品の詳細を見る

パウダリータイプ

主に、眉の足りない部位を埋めていきます。商品にもよりますが、濃淡2~3色セットになっているタイプが多く、眉に陰影をつけるなどのテクニックも取り入れられます。

これらの眉メイクアイテムは、ライフスタイルや仕上がりの好みなどを考慮してセレクトしましょう。いかにもわざとらしい描き方は、髪型や髪色とミスマッチしてしまうため、仕上げは上手くボカすなどして自然眉を目指します。

ステップ③ 全体像を確認

眉が完璧に描けたとしても、なんとなく眉だけ目立っていたり、眉毛が宙に浮いていたりするような描き方はNGです。最後にもう一度顔全体を確認して、髪色と眉色のバランスを整えましょう。色だけでなく、形なども総合的にチェックしてくださいね。

眉毛の色・アイブロウカラーの選び方

眉毛の色・アイブロウカラーの選び方

眉の基本の描き方を理解したら、次は眉の色を選定していきます。特に注意したいのが、何段階も髪のトーンを落としたり上げたりしたときです。以下のような髪色と眉色の相性を参考にしてみましょう。

黒髪の場合

最近、若者の間で流行っているのが黒髪です。日本人形のように清楚で伝統性のある髪に魅了される若者が多いのでしょう。真っ黒な黒髪に憧れて、黒く染める方もいます。

そうなると、黒髪だから眉も黒を意識しがちですね。しかし、髪と眉どちらも黒く統一してしまうと印象が重たくなり、野暮ったい印象になってしまいます。そんなときは、眉はダークブラウンやグレーなどの黒よりも明るめのカラーにしてみましょう。

茶系の髪色の場合

ここ数年、最も多く見られるヘアカラーは茶系です。茶系は黄色人種でもある日本人の肌にしっくりと馴染み、どんなヘアスタイルにもマッチします。この場合、眉カラーはオレンジ系ブラウンやナチュラルブラウンなど肌に溶けこむような眉カラーをセレクトしましょう。

金髪の場合

近年、金髪にしてアクティブさを表現する女性も多くなりました。ファッションの一部として金髪スタイルを取り入れるケースも多いですね。日本人の黒眉と金髪の調和はなかなか合わせづらいもの。そんなときは肌の色にも着目してみましょう。肌が白めの方はアッシュ系の眉カラーを試してみてくださいね。

一方で、肌がノーマルからやや暗めの方はイエローブラウンにチャレンジしてみてください。

金髪にして失敗したと感じる方の多くは、眉とのバランスがとれていないケースがほとんどです。眉を見直すだけでも、金髪スタイルがさまになるでしょう。

ハイブリーチの場合

金髪同様、眉との色バランスが難しくなるのがハイブリーチをしたときです。ぜひ試していただきたいのが、金髪・ハイブリーチ用として販売されている眉マスカラです。また、外資系化粧品会社が提供する眉メイク商品は元々、金髪女性向けに製造されているため、セレクトしやすいです。

【注意】
ハイブリーチと同時に眉ブリーチを検討する方もいます。眉周辺の皮膚は薄くてデリケートなため、ハイブリーチをすることで肌荒れが起きやすくなります。皮膚トラブルを生じさせないためにも、極力、眉ブリーチは控えるようにしてください。特に、セルフで行う眉ブリーチはリスクの高いものになります。

色だけでなく“形”にも気を付けて

ヘアカラーをするときは、眉の色だけでなく眉の形などにも注視し、トータルでバランスを整えましょう。そうすることで、ヘアカラー後に生じる眉の不自然さをしっかりとカバーできます。

美通販で提供している眉メイク商材は、初心者からプロまで幅広い方に使用していただけます。こうした商材を使い分けながら、お客様がセルフで眉を描きやすいようにアドバイスできる美容師を目指しましょう。

ヘアカラーだけでなく眉アドバイスも併せてご紹介できる美容師は、プロ意識が高く、お客様からの信頼を得ることできます。美容師やお客様自信が、日頃からヘアカラーと眉カラーをセットで意識することが大切です。

最新版「無料カタログ」の請求は
コチラから

美通販ID・パスワードをおもちでない方は、新規会員登録が必要です。
(個人名でお申し込みの場合、美容関係の資格、または免許の証明が必須となります。)
※一般の方はご遠慮ください。

ユミ

ユミ元ビューティーアドバイザー

投稿者の過去記事

国産化粧品の美容部員を10年勤めました。
百貨店から化粧品専門店まで、様々な店舗勤務を経験しています。現在は、専業主婦をしながら在宅WEBライターとして美容系記事を中心に執筆活動をさせていただいています。美容に関する新鮮な情報を発信できたらと思います。

新着記事

  1. ブリーチなし カラー
  2. すっぴん風メイク

お役立ち情報

  1. 9月 売上
  2. 美容師になるには
  3. 8月 売上
  4. フリーランス美容師 集客
PAGE TOP