サロン line

サロンのLINE予約のメリットと集客力|電話予約はもう古い?

以前は美容室などのサロンに予約をするときには電話予約が一般的でしたが、最近はLINEを使って予約ができるサロンが増えてきました。LINEはほとんどの人が連絡手段として利用しているので、そのLINEを使ってサロンの予約ができるというのはとても便利ですよね。LINEを使ってサロンを予約するメリットやその集客力についてご説明します。
Last Updated:2020/12/22

電話予約よりLINE公式アカウント(旧 LINE@)を利用する方が効率がいいって本当?

電話予約よりLINE公式アカウント(旧 LINE@)を利用する方が効率がいいって本当?

電話予約を利用しているサロンも多いですが、最近では携帯電話の番号しか載せていないサロンも多いですよね。その理由は固定電話は維持費や通話料がかかり、経費も高くなってしまいがちだからです。

また、電話予約だけだと忙しいサロンは電話が鳴っても接客中でなかなか電話に出ることができず、その結果売上減少にもつながってしまう可能性があるからです。

スマートフォンを使ってLINE公式アカウントを利用することによって、リアルタイムでお客様と連絡を取らなくても美容師の都合の良い時に予約を取りたいお客様に対応することができます。

また、電話が苦手な世代もいるので、そういった意味でLINE公式アカウントを利用しているサロンはそういった世代からも予約が取りやすいと言うことができます。

もちろん、LINEのアプリを使っていなかったり、比較的高い年齢層でLINEに馴染みがない世代には携帯電話の番号を載せて対応することができます。スマートフォンを利用することは固定電話よりも効率が良く、その中でも手軽なLINE公式アカウントはたくさんのサロンに導入されています。

公式サイト:LINE公式アカウントの開設|LINE for Business

LINE公式アカウント(旧 LINE@)の仕組み

LINE公式というのはLINEが提供している商用アプリの名称です。LINE公式のサービスは無料なのでコストがかからず始めることができますし、割引などの情報をメールマガジンのように配信することもできます。

また、ポイントカードやアンケートなどの機能もある他、個人で利用するLINEのサービスと同様にタイムラインや1対1でのトーク機能もあるので導入したサロンにとっても使いやすいことがメリットとして挙げられます。

サロン経営をしているオーナーや美容室のスタッフの中でもLINEを個人的に使っている人は多いので、新しいシステムを導入する時のような複雑さを感じないのも良いですよね。

公式サイト:【公式】LINE公式アカウントを無料で開設|主な機能や導入効果まで|LINE for Business

LINE公式アカウント(旧 LINE@)にするメリットとは?

LINEは連絡手段でもあるので、常連のお客様に対しては個人のLINEのアカウントを教えても良いという美容師でも、リピーターになるかもわからないお客様に対して個人のアカウントを教えるのは何となく抵抗があるという美容師も多くいます。

そして、個人のアカウントであれば忙しくてもできるだけ迅速に返信をしなければいけないですし、待たせている間に反応がないからと言ってお客様が別の美容室を予約してしまう可能性もあります。また、お客様の数も多いので友だちの数が増えすぎてしまい、プライベートと混ざってしまうのも厄介なところです。

LINE公式アカウントにすると1対1のトークの場合に特定のキーワードを登録しておけば自動応答してくれるbot機能があるところが便利だったり、よくある質問をあらかじめ登録しておけば問い合わせの数を減らすことにも繋がります。

営業時間に合わせて自動応答モードと1対1のトークモードの切り替えをすることもできるのもLINE公式アカウントの良い点です。さらに、割引情報を一斉配信することがダイレクトメールの役割を果たしてくれるので、無駄な広告宣伝費を削減することにも可能となります。

予約はもちろんリピーターも増える?

予約はもちろんリピーターも増える?

LINE公式アカウントではただお客様が予約に利用するだけでなく、サロンのリピーターを増やすのにも最適なツールです。LINE公式アカウントは新規獲得にはどちらかと言えば不向きだと言えますが、クーポンなどを利用して来店された初回のお客様をリピーターにするにはとても便利な顧客獲得方法だと言えます。

実際にLINE公式アカウントを利用したことによってリピーター獲得率が上がったというサロンも多くあります。どのようにLINE公式アカウントを活用すればリピーター獲得に繋げることができるのか、その2つのポイントを見ていきましょう。

友だち登録の特典を伝えればその場で登録してくれるお客様は多い

LINE公式アカウントを使ってリピーターを増やすためには、まず新規のお客様にLINE公式アカウントに登録してもらうことが最初のステップとなります。スマートフォンを利用していてLINE公式アカウントに登録してくれないお客様は、今後来店してくれる可能性も低いと言えます。

LINE公式アカウントの登録をお客様に勧めるタイミングとしては、お会計の前が一般的です。お会計の前だと登録してもらえたら割引の特典があると言えば登録してもらいやすいですし、施術に対して特別な不満がないお客様でなければ高い確率で登録してもらえるからです。

そのような施術後のタイミングを狙い、お客様にLINE公式アカウントに登録するメリットを伝えてその場で登録してもらうのが良いでしょう。

よく利用するツールだからこそDMやメールより集客効果は高い

LINEはよく利用するツールで、日常的にLINEを使う人が多いため集客効果としては抜群だと言えます。最近では連絡手段がLINE中心となっているので、普段はDMやメールは確認しないという人も増えています。

それに対し、LINEはブロックを確認しない限り非表示にしていたとしてもアプリを開けば通知があることがわかるので、割引情報読んでもらえる可能性が高まります。そして、かなり前に登録したLINE公式アカウントでもその通知をきっかけに思い出してもらえることになり、美容室ジプシーになっていたお客様の集客にも成功することも多くあります。

LINE公式アカウントの最大のメリットは、無料で利用できるのに集客効果が最も高いというところです。

LINE公式アカウント(旧 LINE@)登録・利用方法

LINE公式アカウント(旧 LINE@)登録・利用方法

LINE公式アカウントは最近色々な企業で取り入れられていますが、その登録方法や利用方法は意外と簡単です。また、LINEと聞くとスマートフォンのイメージが強いかもしれませんが、PCからでもログインすることは可能です。

LINE公式アカウントの登録方法や、サロンで賢く活用する方法をご紹介します。

LINE公式アカウント(旧 LINE@)の登録方法

LINE公式アカウントの登録方法はまずLINEのアプリをダウンロードしてログインし、規約を読んで利用規約同意とガイドラインを読んだという2つのチェックボックスにチェックを入れます。そして、メールアドレスとパスワードを入力してプロフィール情報の”同意する”をタップします。

次にアカウントリストの+ボタンをタップし、年齢確認認証に進みます。

最後に名前と主業種、副業種を入力して登録ボタンを押すと登録が完了します。

基本的に難しいことはなく、画面の指示に従えば良いので操作に迷うことなく登録を完了させることができます。

意外と簡単!LINE公式アカウント(旧 LINE@)活用術

LINE公式アカウントのお客様側の利用方法は簡単で、まだ一度も来店したことのない新規のお客様に対してはホームページや美容師のブログなどにLINE公式アカウントの友だち追加のボタンを作っておくことで、興味を持ってもらえたり”今度行ってみたい”と思ったら友だち追加してもらうことができます。

実際に来店したお客様にリピーターになって欲しい場合は、サロンで美容師が直接お客様に声を掛けて登録してもらうのが効果的です。

なぜなら、LINE公式アカウントの登録を勧められるまでサロンがLINE公式アカウントをやっていることも知らないお客様も多いですし、直接声を掛けられた方が登録してみようという気分になりやすいからです。

LINE公式アカウントの活用術は予約が手軽なだけではなく、1対1のトークでお客様からの質問にも答えることができます。

逆に、自動応答以外の個別のメッセージを受け付けたくない場合にはそういった設定もできるので、サロンがどのようにLINE公式アカウントを活用したいかによって自由に使うことが可能だと言えます。また、友だちがたくさんいたとしてもお客様の名前で検索ができるというのも非常に便利ですよね。

リピーターを増やすなら使いたい!予約や集客にLINE公式アカウント(旧 LINE@)が大活躍

サロンの予約を増やすためには電話も有効ですが、それよりも今の時代に合っているのはLINE公式アカウントです。LINE公式アカウントは新規獲得をすることもできますが、リピーターに再来店してもらうのに最適です。

店舗にもお客様にもメリットいっぱいのLINE公式アカウントを活用して、ぜひ集客率アップに結びつけてください。
 

会員登録詳細はこちらから

美通販の『情報チャンネル』にもお役立ち情報掲載中!
会員登録詳細へGO!

サロンチャート編集部

サロンチャート編集部

投稿者の過去記事

美容業界に関わる全ての方へ、最新事情やお役立ち情報を中心にご紹介してまいります。
美に敏感な一般の方々に向けた理美容に関する情報も発信していきます。

新着記事

  1. 白髪 カラー
  2. 髪の乾かし方の基本
  3. 業務用ドライヤー

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容学生 就職活動
  2. フリーランス美容師
  3. 美容室 クレーム
  4. 卒業式 美容院
  5. ホワイトデー

アーカイブ

PAGE TOP