カラーバター

カラーバターはサロンでも施術可能!人気のおすすめ9色はこれ!

カラーバターはサロンでも施術可能!人気のおすすめ9色はこれ!
ビビッドカラーからアッシュカラーまで、出したい髪色を自由に作り出せるカラーバターを使ってカラーリングを楽しんでみませんか? 今回はカラーバターがどのようなものかについて、おすすめのカラーバター9選を紹介していきます。カラーバターでトリートメントケアをしながら好みの髪色に変身しましょう!

サロンでカラーバターしてもらえるの?

サロンでカラーバターしてもらえるの?
派手髪など普通のカラーリングではなかなか出せないような色が作れるのがカラーバターならではの魅力ですよね。ピンクや青色なども自由自在にカラーバターで着色することができます。

カラーバターはお店や通信販売などで購入できるので、自宅でセルフでケアするものだと思っている方も多いかもしれませんが、もちろんサロンでも施術可能となっています。サロンでプロの技術に任せた方が、ムラなく仕上がりますし、発色も狙った色に仕上げてもらえるので、より理想に近づいたヘアカラーを実現することができるのです。

市販のものなので自分で染めた方が手軽に思えますが、ヘアカラーにこだわりをもつ人こそ、やはりサロンへお任せするのがおすすめです。

カラーバターは髪が傷まない?

ピンクや青色といった派手な髪色に仕上げたら「ものすごく髪にダメージが出そう」というイメージがあるかと思います。余りにブリーチをしてしまうと枝毛や切れ毛の原因となりますものね。

しかし、カラーバターはあんなに鮮やかな色に染まりながらも、成分の90%以上がトリートメントできているトリートメントカラーとなっています。『トリートメント配合』といった感覚ではなくて、もはやトリートメントそのものといっても過言ではありません。

ですから、ダメージが気になることもなく、むしろトリートメントケアによって手触り抜群のツルツルな髪の毛に仕上がります。

黒髪では色が出ません

実はカラーバターには色を抜く効果はありません。そのため髪が傷まないのですが、その代わりある程度明るい髪でなければ着色できないというデメリットもあるのです。

カラーバターは既に明るく色が抜けている髪の毛の周りに色素がくっ付くという仕組みとなっているので、明るい髪ほど狙った通りの色味を出すことができます。しかし、色が抜けていない色素の固まりとなっている黒髪には、色素がくっ付く場所がなく着色ができません。

黒髪の状態でカラーバターをしたいのであれば、一度ブリーチで明るくしてから好みの色を入れていくという形となります。ただし、例外として、髪を染めていなくてもプールの塩素などで毛先の色が抜けている場合は、鮮やかとはいかないものの着色することができたという報告例もあります。

白髪でも染まる?

白髪でも染まる?
白髪にもカラーバターで着色することは可能です。ただし、ほとんどの方の場合、髪の全てが白髪では一部分が白髪という状態ですよね。そうなると、色素がしっかりとしている黒髪の部分と、色素がなくなっている白髪を同じ色味に染めるのは難しい作業となります。狙った色味が出せるのかというところも難しい話です。

ただし、白髪染めをカラーバターで行うということなら問題なくできます。その場合は、白髪専用とうたわれているカラーバターを選ぶようにしましょう。

白髪染め専用に開発されている商品なので狙った色味に仕上がりますし、通常の白髪染めで施術を繰り返すとどうしても髪の傷みが気になりますが、カラーバターだとトリートメントケアを行いながら白髪を染めることができるので、染める間隔をあけなくても気になった時にカラーバターを塗ることができます。

色もちは?

色鮮やかな着色が期待できるカラーバターですが、色もちの目安は約1ヶ月程度が目安となります。しかし、先程もお話ししたようにカラーバターは髪の表面に着色をする形となるので、シャンプーで洗い流すたびに少しずつ色落ちしていきます。

染めた直後が一番しっかりと着色されている状態で、少しずつ色が落ちていって薄くなり、元々のカラーの色に近づいていくようなイメージです。

ピンク系の暖色カラーのほうが色もちがよく、色もちは約1ヶ月間で、ブルー系の寒色は2~3週間で落ちます。ただ、色落ちしていく過程も、まだらに色落ちしていくわけではなく、全体的に着色が薄まっていく形となるので、色落ちしていく様子も楽しんでいくことができるので、最後まで満喫できるのがカラーバターの特徴なのです。

カラーバターおすすめ9選

では、ここでおすすめのカラーバターを9つ紹介していきます。エンシェールズのカラートリートメントバターは24種類ありますが、その中でも特に人気のあるカラーバターを厳選してピックアップしておすすめのポイントを紹介していくので、選ぶ際の参考にしてみてください。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター アッシュミルクティー 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター アッシュミルクティー 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはアッシュミルクティーのカラーバターです。カラーバターと言えば「原色!」といったイメージが強いかと思いますが、こちらのアッシュミルクティーはアッシュがかった茶色といった感じで、ナチュラルな仕上がりになります。

茶髪にありがちな赤みが入ったような色や、黄色っぽ過ぎる茶色ではなく、アッシュの落ち着いたカラーです。明るさは一般的な茶髪よりはかなり明るく、金髪と茶髪の中間ぐらいのイメージの仕上がりになります。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター 925シルバー 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター 925シルバー 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはシルバーのカラーバターです。カラートーンは先程のアッシュミルクティーと同じくらいになります。シルバーといっても光沢のある感じではなくマットな仕上がりで、グレーに近いようなカラーになります。

「茶髪系の色味には飽きたけど、奇抜な色にはしたくない」という時にこちらを選ぶとよいでしょう。目立ち過ぎず、しかし周りとかぶることも少ないおすすめのカラーです。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター ダークシルバー 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター ダークシルバー 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはダークシルバーのカラーバターです。黒髪に近いぐらい落ち着いた色味となりますが、アッシュグレーといった感じの抜け感がありますので、髪色に厳しい学校や職場でのオシャレにぴったりです。

落ち着いた髪色ながら、周りとは差をつけられるクールな色合いなので、「みんなと同じはイヤ」といったこだわりのある方に是非選んでいただきたいカラーになります。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター ベイビーピンク 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター ベイビーピンク 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはベイビーピンクのカラーバターです。「これぞカラーバター!」といったお人形のようなキレイなピンク色を出すことが可能です。エンシェールズのピンク系カラーバリエーションの中でも最も原色に近いカラーバターなので、「派手髪にしたい!」という時はこちらのカラーバターを選んでください。

全体を染めなくても髪の内側の一部を染めたり、下部分をピンクにしたりなど、さまざまな表情を出すこともできるので、お好みの仕様で楽しんでください。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター ココアブラウン 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター ココアブラウン 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはココアブラウンのカラーバターです。茶色系のカラーながらかなり落ち着いた色味のブラウンに仕上がります。

明るい色味に飽きた時はもちろんのこと、おすすめの活用シーンは、就活の時や面接時など、どうしても落ち着いた髪色にしなければならないなど、一時しのぎに使用する場合です。

黒染めは髪を傷めやすいと言われていますが、カラーバターなら落ち着いた色味を実現させながら、トリートメント効果で傷むどころかヘアケアができるので、落ち着いた色味にしたい時にぜひ活用していただきたいカラーバターになります。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター ネイビーブルー 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター ネイビーブルー 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはネイビーブルーのカラーバターです。エンシェールズのブルー系のカラーバリエーションの中では一番落ち着いている色味ではありますが、かなりしっかりとした青色です。マットがかったネイビーといったイメージの仕上がりになります。

青髪に仕上げたい時に、このまま単体で使うのももちろんですし、より好みの色味となるように混ぜて使用するなど、活用シーンに合わせて幅広く使い分けることが可能です。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター プラチナシルバー 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター プラチナシルバー 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはプラチナシルバーのカラーバターです。先ほど紹介したシルバーのカラーバターと比べると、白っぽさが加わったようなイメージの仕上がりになるので、よりマットな感じになるでしょう。

プラチナシルバーは他の色と混ぜ合わせやすい色なので、シルバーの色味で使わずピンクなどメインで使いたい色をより好みの色に近づけるために使うのもおすすめです。また、ポイント使いでメッシュに入れてみてもかっこよく決まります。

単色使いやミックス用など使い勝手のいい持っていると重宝するカラーバターです。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター ショッキングパープル 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター ショッキングパープル 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:2,667円
この商品の詳細を見る
 
こちらはショッキングパープルのバターカラーです。ショッキングパープルという名前ですが、同じエンシェールズから出ているライトパープルと比べると暗めで落ち着いた感じのする紫色となっています。

このままの単色で楽しむのもいいですし、プラチナシルバーと混ぜ合わせてアッシュパープルを作ってもキレイな色味に仕上がります。

カラーバリエーション豊かなエンシェールズですが、紫色は2パターンしかないので自分で好みの色を作っていくといいでしょう。
 

エンシェールズ カラートリートメントバター クリアクリーム 200g

エンシェールズ カラートリートメントバター クリアクリーム 200g
■メーカー名:エンシェールズ
■容量:200g
■定価:1,905円
この商品の詳細を見る
 
こちらはクリアクリームとなるので、単色で髪にカラーを入れることはできません。あくまで他のカラーバターを薄める用として使ってください。

クリアクリームは他のカラーバターと比べてもトリートメント効果が高いので、カラーバターを薄めたいのっであれば、他の色のカラーバターと混ぜ合わせるよりはクリアクリームを使うのがおすすめです。淡い色味のカラーがお好みの方は、こちらを持っておくと好みの色味を作り出せるはずですよ。

自分で染めても思うような色が出ないなら迷わずサロンへ!

カラーバターなど自分でもショップで購入できるものは、「自宅で手軽に自分でカラーリングしちゃおう!」と思いますよね。確かにそのほうがお値段は安く仕上がります。しかし、自分で染めてしまうとどうしても均等に染められずムラが出てしまったり、思っていた色が出せずイメージと違ってしまったといったことになりがちです。

自分でカラーリングして「失敗したなぁ」と感じたら迷わずサロンへお願いしましょう。プロの技術でカラーリングしてもらうのが失敗なく、よりイメージへと近づけます。

サロンでカラーバターを使ってカラーリングを考えている場合は、一度サロンへ問い合わせをしてみて、カラーバターの持ち込みが可能か、取り扱いはあるのかなどを確認してからお出掛けするのが確実です。

派手髪からシックな色まで自由自在に好きなカラーを楽しめるカラーバターを、ぜひ活用してみてください。

 
▼最新版「無料カタログ」の請求はコチラ▼
http://www.bitsuhan.com/shop/pages/CatalogClaim.aspx
 

新着記事

  1. ボディーソープ 石鹸
    ボディソープと固形石鹸、それぞれの違いを理解して使っている方はとても少ないのではないでしょうか。一見…
  2. シザー
    美容師や理容師の命とも言えるシザー。カットのテクニックを存分に発揮できる新しいシザーをお探しですか。…
  3. シザー ブランド
    美容師・理容師にとって、シザーは最も大切な道具です。もはや命と言っても過言ではなく、シザー次第でカッ…
  4. ブリーチ剤
    ブリーチをすると髪が通常のカラーよりも傷むため、できるだけブリーチは避けたいという人も多いですよね。…
  5. ヘアバーム
    ヘアケア商品にはたくさんの種類と商品数があるので、どれを普段使いしたら良いのか迷ってしまいますよね。…
PAGE TOP