マスカラの選び方5パターン!初心者・一重・奥二重の人も必見

マスカラを使ったアイメイクは顔の印象をガラリと変えてくれるでしょう。メイクを華やかに仕上げてくれるマスカラに注目してみましょう。多彩なマスカラの中から、自分にぴったりの商品をセレクトできればいつものアイメイクも楽しくなりそうですね。ここでは、マスカラの選び方5パターンをご紹介します。「マスカラに苦手意識があったけれども、ぜひ使ってみたい!」と思ってもらえるようなマスカラばかりですよ。

マスカラの選び方(1)ブラシの種類で選ぶ


マスカラの良し悪しを決めると言っても過言ではないブラシ部分。用途によってブラシの種類は様々です。普段使いに適したタイプや特別な日に使いたいタイプなど数種類揃えるのも良いですね。

ロケットタイプ

ロケットタイプはブラシの先端が細めです。下まつげや目尻などのつけにくい部分や細かな部分仕上げに使用すると良いでしょう。細かな部分専用マスカラとして、サブ的に使用すると、メリハリがついて美しい仕上がりになりますよ。

アーチ・カーブタイプ

最も人の目の形状に近い状態がアーチ・カーブタイプです。元々、目のカーブはマスカラを塗布しづらい部分です。そのような部分にしっかりフィットするブラシならば、カーブの塗りムラやダマを防いで自然な仕上がりを目指せるでしょう。

極細タイプ

ナチュラルメイク志向の女性が増える中で、注目したいのが極細タイプです。「ナチュラルにしたいけれども、マスカラは使いたい!」という方にピッタリのアイテムです。極細なので繊細で自然なまつ毛の仕上がりが期待できますよ。

コームタイプ

マスカラ自体がコーム状になっているため、他にマスカラコームを揃えたり、使用したりしなくても良くなります。忙しい朝は時短メイクにもなり、助かります。また、ダマになりにくく、均一にまつ毛につける事ができるため、初心者の方やマスカラに苦手意識のある方におすすめです。

マスカラの選び方(2)効果で選ぶ


マスカラは少ないまつ毛にボリュームを与えたり短いまつ毛を長く見せたりと画期的なメイク効果を与えます。メイク品の中でも最も人の印象を変えてくれる即戦力なアイテムと言えるでしょう。雑誌などでも「目力メイク」などと特集を組まれるくらいにマスカラニーズは高いです。まず、自分のまつ毛にボリュームが欲しいのか、長さが欲しいのかを検討してみましょう。

ボリューム

ボリューミーなまつ毛は、華やかな目元を演出してくれる最大の武器ですね。「まつ毛がまばらに生えていてアイメイクが貧相に見えてしまう」と言う方にはボリュームタイプのマスカラがおすすめです。まつ毛とまつ毛の密度をしっかり埋めてくれるため、ひと塗りしただけで目の印象が格段にアップします。つけ過ぎはダマになりやすかったり、滲みの原因になったりするため、つける量を考えながら使用しましょう。

ロング

「とにかくまつ毛を長く見せたい!」と言う方にはロングタイプがおすすめです。繊維がたっぷり配合されているため、少しの量であっという間に長くて上品な目元に仕上がります。「まつ毛の密度はしっかりあるけれども、長さだけが欲しい」と言う方には最適なマスカラです。

カール

くるりとカールされたまつ毛は女性らしさや、上品さが一際際立ちます。そんなカールされたまつ毛を作りこむには、ビューラーを使っている人がほとんどでしょう。ですが、朝のメイクタイムは忙しい時間帯でもありますね。そんな時にビューラーなしで綺麗なカールが作れるマスカラが、カールタイプです。キープ力も高く時短効果も高い点が魅力です。

セパレート

まつ毛1本1本均一に塗布する事ができるセパレートタイプ。仕上がりは扇を広げたような形状を想像してください。さらに、ダマになりにくくスッキリした雰囲気に仕上げる事ができるでしょう。「マスカラは使いたいけれども、派手さや束感を出したくない」「自然なアイメイクを目指したい」と言う方にはピッタリです。

マスカラの選び方(3)カラーで選ぶ


定番カラーの黒色や茶色のマスカラは、普段使いにぴったりのアイテムです。一方で、その日のTPOに合わせた多彩なカラーのマスカラもあります。気分を変えたい時や、印象を変えたい時にマスカラのカラーに注目してセレクトしてみましょう。

目を大きく見せるなら黒色

パッチリと吸い込まれるような大きな目は、いくつになっても憧れですね。少しでも目を大きく見せたいと日々アイメイクに試行錯誤している女性は多いはずです。そんな大きな目を作りこめるのがなんと言っても黒色マスカラです。黒は強調色であるため、遠くから見ても際立ちます。大きな目を作り上げたいならば、迷わず「黒マスカラ」を選びましょう。大きな瞳でキャッツアイメイクを目指しませんか。

やさしい印象をつくるなら茶色

優しい印象の目元をつくるなら、茶色のマスカラを使用しましょう。女性らしい雰囲気に仕上げる事も可能です。使用する際は、一緒に使用するアイライナー、アイシャドウ、アイブロウなども茶系でまとめてあげると効果的です。明るめで若々しさを強調したいのならば「ライトブラウン」をセレクトしてみましょう。逆に、大人っぽく落ち着いた印象に仕上げたいのであれば「ダークブラウン」がおすすめです。

カラーマスカラはどう選ぶ?

今ではカラーバリエーションが豊富なマスカラ。定番の「黒」「茶」だけでなく「ブルー」「パープル」「ピンク」などのパステルカラーなどもありますね。数本揃えておくとその日の気分に合わせた使いこなし方ができそうです。カラーマスカラを選ぶ時は「肌」や「瞳」「髪」などの色に合わせると良いでしょう。最近は、カラーコンタクトを使用している方も多いため、カラーコンタクトに合わせて用いるのもおすすめですよ。

マスカラの選び方(4)落としやすさで選ぶ


マスカラはその人の生活環境や生活パターンを考慮して選ぶのも良いでしょう。
日常的に使用するのであれば、お湯のみで落とせるタイプのマスカラでも十分です。
一方で、アクティブに行動する方や、高温の環境で働く方などは、落ちにくいタイプを選ぶ事をおすすめします。マスカラはその人の生活環境や生活パターンを考慮して選ぶ事もできるのです。

フィルムタイプ

「マスカラは落ちにくい方が良いけれども、オフするのが面倒」と考える人も多いです。
落ちにくいマスカラほど、クレンジングを丹念にしなければ色素沈着の原因になってしまいます。そのような方にはまつ毛に耐水性のフィルムを形成し、水や皮脂にも強く滲みにくいフィルムタイプがおすすめです。ポイントメイクリムーバーなどを使わずにぬるま湯でオフする事ができるため、仕事や育児で忙しい女性にはぴったりのマスカラになります。

ウォータープルーフタイプ

ウォータープルーフタイプは汗や水に強い耐水性という特徴を持っています。プールや海などで崩れやすくなる夏場に使用する事が多いでしょう。他にも、スポーツをする方や、涙目になりやすい方にもおすすめです。ウォータープルーフタイプは、念入りにクレンジングオフする必要があります。マスカラにおけるクレンジング不足はまつ毛を傷める原因になるため、専用のリムーバーで優しくオフします。リムーバー液をしっかり含ませたコットンをまつ毛にしっかり馴染ませて優しく拭き取りましょう。

マスカラの選び方(5)目の形で選ぶ


一重•奥二重の人は、「瞼がかぶさりがちでなかなか均一にマスカラをつけられない」という悩みを抱えている事が多いです。一方で、二重の人は「少しのマスカラで目が華美になり過ぎる」と悩んでしまう事があります。自分の目の形をより魅力的に魅せるためにもマスカラを目の形に沿って選んでみましょう。

一重・奥二重の人におすすめのマスカラの選び方

日本人のような黄色人種に多くみられるのが、瞼の蒙古襞(もうこひだ)。俗に言えば「腫ぼったく、目がちいさめ」という印象を与えてしまいがちです。まさに、一重・奥二重の人がアイメイクに苦戦してしまう要因になってしまいます。こうした腫ぼったい印象を抑えるためには、カールタイプのマスカラをセレクトしましょう。しっかりカールされた部分は、目を大きく見せる効果があります。パッチリとした印象を与えるため、一重・奥二重の人も華やかなアイメイクが楽しめますよ。

二重の人におすすめのマスカラの選び方

特にメイクをしていなくても存在感のある二重まぶたの人。ナチュラルメイクをしていても、しっかりメイクに見える事もあります。また、ダマになりやすいマスカラをつけると目元が派手になり過ぎて浮いてしまうケースもあるでしょう。そんな二重の人には、目元と他パーツのバランスを考えてセレクトする事が大切です。ダマになりにくく主張し過ぎないコームタイプや、クリア(透明)タイプなどがおすすめです。

マスカラの選び方は目的に合わせて

コスメ売り場には多種多様なマスカラがずらりと並び、ユーザーはマスカラ選びに迷う事もあるでしょう。ですが、ここでお伝えしたように、マスカラ選びのポイントを抑えるだけで自分にぴったりのマスカラをセレクトする事ができるのです。まだマスク生活とは切り離せないご時世です。そのような中でも、上手にマスカラを使ってアイメイクを楽しむ事をおすすめします。
 

美通販.comで
あなたも仕入れ価格でお買い物

会員登録のご案内
美通販.comは美容機器から美容用品、サロンで扱う商品はもちろん、食品から便利品までなんでも揃う通販サイト。お客様の多くは美容関係者さまですが、クリニックやトリマー、マッサージやネイルなど講習を受け、ディプロマ等があれば会員になれます。ぜひお問い合わせください。サロン登録でも、個人登録でもOK!!
ヘアケア商品や化粧品などサロン専売品が卸値で買えるのでとってもお得。

【美通販】会員登録詳細へGO!

ユミ元ビューティーアドバイザー

投稿者の過去記事

国産化粧品の美容部員を10年勤めました。
百貨店から化粧品専門店まで、様々な店舗勤務を経験しています。現在は、専業主婦をしながら在宅WEBライターとして美容系記事を中心に執筆活動をさせていただいています。美容に関する新鮮な情報を発信できたらと思います。

新着記事

最新版カタログ

美通販最新版カタログ

お役立ち情報

  1. 美容師 名刺
  2. 美容師 離職率
  3. 防災チェック
  4. 美容室 消耗品
  5. シェアサロン
〇個買うともう1個もらえるキャンペーン

人気のサロン向き雑誌202種

夏アイテムSale!

アーカイブ

PAGE TOP