髪 乾燥

髪が乾燥する秋冬の時期に美容室のメニューを充実させリピーターを増やすには

秋冬になると髪のベタつきが治まり、逆に今度は乾燥するようになります。髪のトラブルは春夏と秋冬で原因が異なり、今度は髪の水分不足やパサつき、うねりなどに悩まされることになります。そのような季節特有の髪や頭皮の乾燥に悩まされ、美容室で相談するお客様も少なくありません。プロとしてお客様のトラブルを解消できる提案をしましょう。

秋冬に起こる髪のトラブルに合わせた施術メニューを用意する

秋冬に起こる髪のトラブルに合わせた施術メニューを用意する
秋冬に起こる髪や頭皮のトラブルの原因は複数あり、そのトラブルによる悩みはお客様一人ひとりによって違います。なぜなら、お客様ごとに髪質や年齢、髪の栄養状態などが違い、トラブルを改善するために必要なケア方法も異なるからです。

お客様が髪を健康に保つためには、普段から自宅でホームケアを行なって頂くとともに美容室でプロが施術メニューを充実させ、定期的にお客様に合ったケアをするのが有効だと言えます。

美容師としてはサロンでそのお客様に合ったトリートメントやヘッドスパなどを提案して施術を受けてもらうだけでなく、ホームケアの方法や有効な成分が入った商品の提案をすることが大切です。

秋冬のお客様の悩みを解決するためには、まずは乾燥を始めとした悩みを的確にヒアリングすることでそのお客様の問題を解消するための方法を一緒に相談し、それを元にプロ目線からのアドバイスをしていきましょう。

トリートメントやヘッドスパの効果や、お客様に積極的にして頂きたいホームケアの提案のポイントについてご説明します。

トリートメント(ダメージケア)

カラーリングなどで髪が傷むと、そのダメージがすぐに表面に出てきますよね。トリートメントの使用にはしっかりと髪の内側まで浸透し、ダメージを改善してくれるというメリットがあります。だからこそ、ダメージケアにはトリートメントが必要だと言われているのです。

お客様の立場から考えると美容室のトリートメントは無条件に良さそうなものだと思ってしまいますが、実はトリートメントにも幅広い種類がありますよね。美容室としてはクーポンでカットやカラーリングとセットにしているメニューでは、高額なトリートメント単体のメニューよりも成分などのクオリティが落ちてしまいます。

お客様におすすめするトリートメントのメニュー名や説明として、”髪がツヤツヤになる”とか”ダメージ補修”という言葉を使うのは悪いことではありません。

しかし、よりリピーターを増やしていきたいならお客様ご自身でも有効な成分や商品を把握して頂くためにも、メニュー名に商品名や成分名を記載することがトリートメントにあまり詳しくないお客様にとっても親切だと言えます。

ヘッドスパ(頭皮ケア・毛穴詰まり解消)

ヘッドスパは頭皮に詰まった皮脂などの汚れを取り除くことで薄毛の進行を防ぎ、髪を健康に育てるために必要な頭皮ケアを行うことができるのでお客様からも好評なメニューのひとつです。

頭皮ケアの中でヘッドスパを選ぶお客様の中には、香りや頭皮のマッサージに癒されに来る方や、デスクワークなどによる肩こりがひどくそれが首まで伝わり頭皮までこりが広がってしまい、その頭皮のこりや頭痛、眼精疲労などを解消するために来る方もいらっしゃいます。

プロの施術するヘッドスパには毛穴詰まりの解消はもちろん、顔のリフトアップや髪のハリやコシをキープすること、乾燥やベタつきもしっかりと改善する効果があります。そのようなヘッドスパが女性から支持されている理由は、アンチエイジングにも抜群の効果を発揮するというメリットが大きいからということもあります。

さらに、ヘッドスパをするとカラーのもちまで良くなるので、カラーリングをご希望されるお客様にも+αで選んで頂きたいメニューとなっています。

ホームケアの提案

美容師はお客様の要望に応え、美容室に来られたお客様の髪の状態を施術前より良くするのが仕事です。しかし、美容師にはもうひとつ重要な仕事があり、それはお客様にホームケアの提案をすることが挙げられます。

具体的には、お客様ご自身で次に美容室に行くまでの間しっかりケアをして頂けるように、お客様の髪質に合う美容室で販売しているサロン専売の商品をご提案したり、ホームケアのコツや注意点を伝えます。そのコツや注意点もどのお客様にも共通することもありますが、全員が全く一緒ということはまずありません。

ホームケアを提案する時にはお客様の髪質や悩みに配慮して有効な成分が含まれている商品を提案し、なぜその商品がお客様に合うのかとお伝えすることができたら良いですね。

そのときに今回美容室で使用したシャンプーやトリートメントをご紹介し、どんな効果に期待してその商品をプロが選んだのかということを説明することがお客様のホームケアを充実させるためのヒントになるかもしれません。

情報に敏感になる

どの業界についても同じことが言えますが、お客様のニーズや流行は常に変わっていてそれは美容業界においても非常に重要なことだと言えます。特に、美容師はお客様からおしゃれで流行に敏感だというイメージを持たれやすいので、その流行を素早くキャッチできるようにしておきたいものです。

今年のトレンドなどの情報を早く得るためには自動的に流れてくる情報を確認するだけでなく美容室のスタッフが自らターゲット層と流行についての調査を行い、その結果を元に分析して定期的にメニューの見直しを行わなければいけません。

そのときのお客様の需要に合わせたメニュー内容の施術を行ったり、美容室のコンセプトなどに合うターゲット層に入るお客様が惹かれるようなメニュー内容を準備しておくと、予約が増えます。

さらに、シーズンごとに違ったメニューをご提案することで、お客様に”次は新しいトレンドのヘアを任せたい”と思って頂くことができます。お客様の中には美容師からの最新の美容情報に期待している人もいるので、常に新しい情報を仕入れて発信していけたら良いですね。

その情報は美容室の中だけでなくSNSなどを利用して情報提供していくと、ターゲット層の新規のお客様をつかむこともできるでしょう。

お客様へのカウンセリングとアフターフォロー

お客様へのカウンセリングとアフターフォロー
お客様が美容室に求めていることが明確になっている場合、施術メニューは来店前に決まっていることがあります。また、予約制の美容室では美容室側が全てのお客様をお待たせしないために、予約の時点で施術メニューを決めて頂きます。

しかし、実際にお客様が来店して髪の状態を見た時に、美容師としては施術メニューを変更したりトリートメントなどを追加したりしたほうが良いのではないかと思うこともありますよね。

施術メニューの検討や準備が整ったらカウンセリングをし、お客様に施術メニューの見直しをしていただくことが必要な場合はそれを伝えてください。

新規のお客様の中にはサロンの施術メニューに惹かれたことがきっかけで来店される方もいます。それでも、施術前には全てのお客様へのカウンセリングを行って施術をし、施術後も乾燥の予防法をお伝えするなどのアフターフォローをしっかりと行うことで施術の効果だけでなくサービス力での顧客満足度も向上します。

お客様が美容室を選ぶ際には”サービスの満足度”も重視されているので、リピーター獲得のためには言われたことをやるだけでなく、そのお客様に必要だと思うことを積極的に提案していきましょう。

サロン施術は完全オーダーメード

美容室ではお客様に選んで頂きやすいように施術メニューを用意していますが、実はサロン施術は完全オーダーメードです。なぜなら、お客様の髪質や髪の栄養状態、傷み方は人によって異なるからです。

そのようなオーダーメードの要望にもしっかりと応えられるのが美容師で、プロとしてそのお客様に合った提案をしていくことが求められています。そのためには、できるだけ幅広いメニューを用意しておくことが大切です。

一人ひとりのお客様にしっかりと向き合い、サロンにいらっしゃる間だけでなくアフターフォローまでを行うことがリピーター獲得へとつなげるコツです。

新着記事

  1. 国家 試験 ウィッグ
  2. 美容室 ワゴン
  3. カラー 資格

お役立ち情報

  1. 髪 乾燥
  2. 管理美容師
  3. 美容室 リピーター
  4. サロン line
  5. 美容室 リピーター
PAGE TOP